Sample1

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. In elit tellus, vulputate a, scelerisque et, ultricies at, neque. Proin leo libero, hendrerit ac, volutpat vel, ultricies a, felis. Nullam odio velit, venenatis venenatis, aliquet eget, commodo at, erat. Nullam erat urna, condimentum eget, porttitor in, semper id, sem. Fusce erat. …

Sample2

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. In elit tellus, vulputate a, scelerisque et, ultricies at, neque. Proin leo libero, hendrerit ac, volutpat vel, ultricies a, felis. Nullam odio velit, venenatis venenatis, aliquet eget, commodo at, erat. Nullam erat urna, condimentum eget, porttitor in, semper id, sem. Fusce erat. …

Sample3

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. In elit tellus, vulputate a, scelerisque et, ultricies at, neque. Proin leo libero, hendrerit ac, volutpat vel, ultricies a, felis. Nullam odio velit, venenatis venenatis, aliquet eget, commodo at, erat. Nullam erat urna, condimentum eget, porttitor in, semper id, sem. Fusce erat. …

Sample4

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. In elit tellus, vulputate a, scelerisque et, ultricies at, neque. Proin leo libero, hendrerit ac, volutpat vel, ultricies a, felis. Nullam odio velit, venenatis venenatis, aliquet eget, commodo at, erat. Nullam erat urna, condimentum eget, porttitor in, semper id, sem. Fusce erat. …

Recent Articles:

この地方創生の5原則は中央の審査基準なのか、それなら既存の一般、特別会計で一度検証してみたらどうか

(1)自立性=外部人材の活用など地方の自立を支援する施策
(2)将来性=地方が主体となった、夢のある前向きな施策
(3)地域性=客観的なデータにより 各地域の実情を踏まえた施策
(4)直接性=人や仕事の移転・創出に直接効果のある施策
(5)結果重視=目指すべき成果が具体的に想定され、その検証が行わ れる施策。
5原則は、12月に策定する今後5年間の国の総合戦略や、2015年度予算案に盛り込む関連施策を決める上での基準となる。石破氏は「何でもかんでも地方創生の名前を冠すればよいという話にはならない」と述べ、各省庁に原則に即した施策の検討を徹底するよう求めた。(ニュース記事より引用)

これって今進行形の成長している産業とか店舗、企業とか個人にも適用するのだろうか。

そもそも先日の記事では地方からアイデアを募ると言っていたはずなのに、これは中央の審査基準なのだろうか。あくまでも中央が監督責任を持つという意味なのだろうか。

これではあの復興支援で金があってもそれを自由に使えなかったというのを同じ結果になるのではないか。 … Continue Reading

Comments

取材は専門家の意見も大事だけど、本人の確認(承諾)も得ていないのが問題ではないのか

October 23, 2014 ニュースに関するコメント Comments Off

佐村河内氏は申立書で「視聴者に『聴覚障害者であるかのように装って記者会見に臨んだ』との印象を与えた。同程度の聴覚障害のハンディキャップを持つ者に対しても、社会生活上深刻な悪影響を与えた」と、名誉侵害を主張。また、番組に「悪意ある編集」があったとも訴えた。これに対し、TBS側は「綿密な取材と診断書についての専門家の見解のうえで制作しており、『悪意ある編集』などによって聴覚障害がないと断定したものでもない」などと委員会に主張している。(ニュース記事より引用)

何かこの記事を見るとTBSの主張は専門家の意見に従っているから問題ないと言っているように聞こえる。つまり責任転嫁とも言える。

そもそもこの取材で内容が正しいか、それを放送していいのかを本人に確認したのだろうか。それをやらないで放送し、当事者がどう感じるかを全く無視している、つまり放送したことが正しい、当事者の感情や思いは間違いだと言っているように聞こえる。

報道って当人の承諾も得ないでなんでも放送していいのか。 … Continue Reading

Comments

これが本来の国際貢献ではないのか、日本から核兵器廃絶のアクションはなし

October 21, 2014 Uncategorized Comments Off

核兵器の非人道性と不使用を訴える共同声明が20日、軍縮と安全保障を担当する国連総会第1委員会で発表された。中心になって声明をまとめたニュージーランドの軍縮大使によると、賛同国は過去最多の155カ国(昨年は125カ国)になった。国際社会で核軍縮の機運が高まる可能性がありそうだ。日本は昨年に続き賛同した。同趣旨の声明の提案は2012年に始まった。声明には「いかなる状況においても核兵器が二度と使用されないことが人類の生存そのものにとっての利益」との表現があり、日本は当初、米国の「核の傘」に頼る自国の安全保障政策と整合性がとれないとして賛同を見送っていた。(ニュース記事より引用)

結局、日本はアメリカの核抑止力で守られているといいながら、今回はこの核兵器廃絶に賛同したようだ。矛盾もいいところである。本来積極的平和主義とはせめて核爆弾の被害もあり平和憲法もある日本から国際舞台でアクションをするべきだった。でもいくらでもそのチャンスがあったのに、日本がそれに消極的だったというのは本当に残念である。

本当にアメリカを同盟国として友達と言うならなぜ日本の立場を理解できるようなアクションをしないのだろうか。 … Continue Reading

Comments

辞任した秘書、会計収支を自分でやったと認めるなら警察に自首したほうがいいのではないか

October 21, 2014 ニュースに関するコメント Comments Off

小渕氏の元秘書で、群馬県中之条町の折田謙一郎町長(66)が20日、小渕氏の辞任を受けて、「私の不徳の致すところ」として、町議会議長に辞表を提出した。折田氏は小渕優子後援会などの政治資金収支報告書に「作成担当者」として名前があった。折田氏はコメントを発表し、後援会や自民党支部など3団体の会計は「私が全部チェックし、報告書を作成し、提出している」と説明した。取材に対しては、「小渕氏は何も知らないし、悪くない」と話した。(ニュース記事より引用)

この元秘書は法律にふれると意識して会計収支報告書を作成していたとすると法律違反になるのではないか。さらに彼らには会計監査担当もいなかったのだろうか。

この大臣は知らなかったということも事実としても、それは組織としての責任のありようからすると問題である。

本当に自分でやったと思うなら警察に自首することもひとつの考えではないのか。そこで議員は問題ないと言えばいいのである。マスコミにいくら説明しても辞任しても意味が無い。 … Continue Reading

Comments

今回辞任した法務大臣はあのうちわでない状態はOKと認めたことになる

October 21, 2014 ニュースに関するコメント Comments Off

結局、法務大臣は昨日辞任したのだが、うちわではないと主張し、法律にもふれないとまだ言っている。となると政治家の皆さん、あの程度のことはやってもいいと前法務大臣は解釈をしたということなので、今後はうちわではないあの状況をやってもいいとなった。

これってもし野党の立場だったらうちわでないと主張する議員に対して、それを認めるのだろうか。

さらにさっそく2人の新しい大臣が決まったようだが、彼らには過去の問題がないのだろうか。そもそも首相はそれを調べているのだろうか。自公政権は長期政権のわりには、政治家のいろいろな問題を確認していないという組織なのかなと。

Comments

クエーカーナチュラルグラノーラ 978g×2袋を3セット注文

October 20, 2014 一般 Comments Off

以前からamazonで買うようになったのだが、送料込みだとその3倍、つまり送料も3倍になることを思えば、数量に応じてどこまで送料が変わらないかを確認して注文をするといい。まとめて梱包してくれて送料も1個分としてやってくれたほうが安くなる。

Comments

会計収支ってなぜ国税庁が年度ごとに調べないのだろうか

October 20, 2014 ニュースに関するコメント Comments Off

小渕優子氏の選挙区がある群馬県では、支持者らの間から「辞任は仕方ない」との受け止めや、「うっかりミスだったのだろう」などと擁護する声が聞かれた。自民党県連副会長の中村紀雄県議(73)は「小渕さんは政策を真剣に考える人。辞任は残念だが仕方ない。国会議員を含め議員全体がこのような問題が起き ないように気をつけなければいけない」と語った。父親の小渕恵三元首相の時代から秘書だった男性は「記者会見のテレビ中継を見たが、誠実に話をしていた。 祖父の代から支えてくれていた後援組織だったので任せきりにしていたのだろうが、代表者としての管理責任を重く受け止めていた。第三者による調査をしっか りしてもらいたい」と話した。(ニュース記事より引用)

この会計報告のずさんさは一般の個人でも企業でもあると思う。記事の指摘のとおり、うっかりミスなのかもしれない。でも普通なら企業なら会計監査という担当もあってそれを通ったものが公表される。でもそれでも偽装があるからこそ、税務署、あるいは国税庁が調べて不正があれば追徴金を払わされたり没収されたりするのではないか。

今回のこの小渕議員の場合は過去に遡るところがどうしても疑問が残るのである。マスコミも大臣になったからあばくではなくその都度全国会議員の問題を指摘すればいいのであるが、その報告書って国税庁は何も確認をしていなかったのだろうか。金融庁でも会計監査でもなんでもいいのだが、昨年のことではないこの問題をほったらかしにしていた行政にも問題があるのではないか。

これまでも政治家のこのような不正はうっかりミスとか事務方の問題とかで処理されてきたけど、これって会計そのものを確認する関係担当や組織全体の問題ではないのか。 … Continue Reading

Comments

政治家として管理もできないのだから政治家も辞めるべき、自分の会計もチェックできないのに予算のチェックができるわけがない

October 20, 2014 ニュースに関するコメント Comments Off

「政治家として一から出直す」と述べ、第三者を交えて不透明な政治資金処理の実態解明に取り組む方針を表明。議員辞職に関しては「政治家としての説明責任を果たす」と否定した。小渕氏は、関係団体の支出について「公私の区別はしっかりつけている」と強調した。ただ、「私自身分からないことが多すぎる。何でこうなったのか疑念を持っている」と述べ、実態を把握できていないことを明らかにした。その上で「(調査と)経産相としての重責を両立することは難しい」と辞任の理由を説明した。(ニュース記事より引用)

いつも思うのは政治家は不祥事を起こす。そしてその実態を把握していない。いままでこういう会計のことで一般企業で社長職などを辞任してその後許されたケースがあるだろうか。

そもそも行政のトップがこのような問題をかかえていて辞任すれば許されるという繰り返しも問題。行政でこういう会計管理をしていないからかもしれないけど行政や司法からみてもこの立法府の問題は日本のがんである。いつも政治家個人の管理不足から問題を自ら作っている。 … Continue Reading

Comments

増税反対、では8%が5%に戻るのか、あるいはいつ10%にするのか、したいのか

October 20, 2014 ニュースに関するコメント Comments Off

毎日新聞は18、19両日に全国世論調査を実施した。来年10月の消費税率10%への引き上げについて尋ねたところ、「反対」が73%で「賛成」の25% を大きく上回った。今年4月に税率が8%に引き上げられる前に比べて暮らし向きがどうなったかについては45%が「悪くなった」と回答し、53%が「変わ らない」と答えた。「良くなった」と答えた人は1%だった。(ニュース記事より引用)

そもそも消費税が8%から10%にする根拠は何だったのだろうか。10%に急にするのは経済に与える影響が大きいから8%にしたはずである。では10%の根拠、その目的は何なのだろうか。

社会保障にすべてといっても1%だけ。残りの4%は自公政権が無駄に使い込んでしまった借金返済に使われる。

では社会保障で高齢化社会と言っているのに、日本にいて高齢者になると何がメリットなのだろうか。 … Continue Reading

Comments

松下翁の言葉や解釈から見える政治家のあり方

October 19, 2014 ニュースに関するコメント Comments Off

松下翁は、政治家の使命とはいかに効率的に税金を使い、いかに大きく国民の幸福を実現することであると考えていました。そもそも民主主義とは、町内での道路掃除やどぶさらいのような業務を住民自らがやることではなく、専門家に任せることが原点です。その専門家が頼まれてもいない仕事をやろうとしたり、自己都合で公金を使おうとするのは民主主義の原点から外れている。国民が求めていないにもかかわらず、「あれもやってあげる、これもやってあげる」と言いながら、国民に負担を強いるのは真の政治家ではないということです。(ニュース記事より引用)

今の政治家は国民のための政治ではなくあくまでも政党のための政治しかやっていない。優先度の高いのはまずは選挙、それだけと言ってもいい。税金と借金をつぎ込んで成長もなく、この失われた20年以上がその証拠、さらに毎年国会は法案の審議ではなく相手もミスの追求ばかり。国家予算の確認を誰もしない。よって成長どころかかけただけの予算の見返りとしての成長がない。 … Continue Reading

Comments

Page 1 of 1,11412345...102030...Last »
October 2014
S M T W T F S
« Sep    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

News

BBCBreakingBBC Breaking News
@BBCBreaking:
All 49 Turkish hostages seized in northern Iraqi city of Mosul in June now back in Turkey, says PM Ahmet Davutoglu http://t.co/hTDqsJqDtE
1 month ago from SocialFlow
USATODAYUSA TODAY
@USATODAY:
Florida State suspends Jameis Winston for Clemson game http://t.co/wiI69htg9p
1 month ago from dlvr.it
cnnbrkCNN Breaking News
@cnnbrk:
Man who jumped fence at White House made it through doors into building before he was caught, Secret Service says. http://t.co/JANvfUrz04
1 month ago from Twitter Web Client
USATODAYUSA TODAY
@USATODAY:
Shots reported near search area for suspect in Pa. trooper shooting http://t.co/t5KzQdOi91
1 month ago from dlvr.it
USATODAYUSA TODAY
@USATODAY:
Tears, laughter on Joan Rivers 'Fashion Police' tribute http://t.co/lMwhbh2rE1
1 month ago from dlvr.it

Archives