歯が痛くなり歯科に、神経をはじめてとった。

April 4, 2006 健康全般 Comments Off on 歯が痛くなり歯科に、神経をはじめてとった。

今朝まではちょっと痛い程度で、食事もできていたのが、昼は、全く食品をかむことができないほどに歯が痛くなり、すぐに歯科に。歯が痛いと集中力がそがれる。今帰ってきたところだが、、麻酔が効いていて、口周りがおかしい。

奥歯の治療歯でその痛みは昨日に急に起こり始めた。歯科に行き、事情を話すとすぐにレントゲンで歯の中を撮ることに。何年か前に治療しているとはいえ、その時は神経をとっていなかった。レントゲンの結果、歯の歯根あたりに炎症が見られることがわかり、ただちに神経を取ることになった。

歯の周辺に麻酔が打たれ、口の感覚がなくなってきた。そして、治療歯であるから金属が上にかぶさっているのだが、そこに穴があけられ、神経をとる処置が施された。麻酔をしているがために痛みはなかったが、途中、これが神経だよと黄色のひも状のものをみせられ、これが神経か!と心の中でつぶやいた。もうそのときにはどうにでもなれである。

そして、治療を施し、かぶせ物がついた。また数日後に経過治療で行くことに。今、徐々に麻酔が切れてきて、歯をあわせるたびに、少々感覚を感じるようになってきた。一応、痛み止めはもらってきた。これで果たして夕食を食べることはできるのだろうか?

歯は、虫歯にならないことがまずは先決であるが、何か食事をすると歯が弱っていく感じがしてならない。つまり砂糖が問題なのであろうが、歯の治療は私の場合、治療と言う名目では、これまで10回も行っていないと思う。

唯一の歯なのであるが、今回の突然の歯痛を思うと、日頃からの予防が大切なんだなとしみじみと感じるところである。

少々、歯の痛みがでてきたので、痛み止めを一応飲もうと。

TWITTER
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives