日本の負担が約3兆円、どこまで日本政府は事実を隠すのか?

April 26, 2006 ニュースに関するコメント Comments Off on 日本の負担が約3兆円、どこまで日本政府は事実を隠すのか?

日米軍事再編による財政の負担が約3兆円だというニュースがまいこんだ。数日前まではグアムへの移籍に約7000億円と聞いていたが、3兆円はまた吹っかけられたものだと感じた。それと同時に、これが見積り額としても、日本政府が隠していたとすれば、それは特別会計のようなものだ。また今日の日本政府のコメントも、いつもながら、自分の意見をもたない、厳しく言うと、無関心なコメントで終わっていた。

この3兆円だが、すべての米国の基地が日本からなくなるのであれば、安いのではないだろうか?日本国民はそれを望んでいる。日本が戦略される?どこに?日本は自衛隊を持っているが、自国を守れないのか?守れない軍隊は持つ必要はないのでは?アジアとの関係を重視するべきか、アメリカだけの関係を維持すべきか?日本は結局はお金だけの関係ではないのか?

3兆円が高すぎると思うのであれば、政治家は自らの意見をきっちりと言うべきである。なぜ政治家はそれをはっきりといわない。よく言われるが、日本人は協議をして、意見をあわせないと意見がいえないらしい。それでいつまでも良いのか?一流大学をでて、いろいろなキャリアをもっている一流な方々が、個人個人の意見を持っていないという印象は、個人的には恥ずかしい。日本では通じるが、国際化では通じない。情けない。

今回のアメリカのコメントは正しいとして日本はそれに対して、どう対応しているのだろうか?それが見えない。外交という交渉ごとは、日本の場合、あまりにも外へ向けてのコメントや主張がなさ過ぎる。何を考えているのかわからないといわれてもしょうがない。結局はアメリカの言うがままになるのだろうけど。情けない。

3兆円でこれまで基地問題であえいでいた住民が助かるのであれば、私はこの金額は国民のお金であっても高くはないと思う。国民のために何を考えるときではないだろうか>国防がどうのこうのというが、我々にはもともと自衛隊ですら必要だったのだろうか>戦勝国は実は5カ国あるのだ。なぜアメリカの占領下が今でも続いているのかがわからない。なぜアメリカの利益のために、日本が言いなりにならなければならないのかもわからない。我々はアジア人である。我々の近隣、友好国は歴史的に言って、韓国や中国ではないのか?これからアジア全体の経済を安定化するためには、中国や韓国と改善をはかって、将来的にも、他の各アジア諸国との連携も取るべきではないのか?できれば歴史は繰り返して欲しい。これまで中国や韓国朝鮮との関係があったように、これから将来もそうあって欲しい。同じエリアとして、同じ黄色人種として。

TWITTER
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives