オーストラリアで気がついたこと

January 5, 2007 資格(主にMBA、BOND-BBTによる) Comments Off on オーストラリアで気がついたこと

昨日の夜出発して、昼前にはシドニー経由でブリスベーン、そしてシャトルバスでゴールドコーストにあるBOND大学までたどりすきましたが、その間、気がついたことを書きます。まず成田空国にはバスの時間の関係で出発時間の3時間前に着きました。しかしすでに受付はしていましたので、カンタス航空のEFHのFで行いました。座席は通路側。そして全体的に人は少なく、私の隣席は空いていましたので、寝るときには横になって、でも2席はやはりつらかったです。

レートが高い。新聞ではたぶん95円だと思うのですが、成田空港で昨晩両替したときには104円でした。シドニーでは108円となぜか値があがっています。大学内ではcitibankもあるのでそれをうまく利用する方がいいですね。

シドニー経由だったのですが、入国審査はシドニー空港で行いました。入国審査は何日とまるのかと次に行くブリスベーンのチケットを見せて終了でした。簡単簡単。その後がちょっとびっくり。税関の検査で、食品や植物など検閲を受けます。手荷物検査のような機械に手荷物一式をくぐって、問題のものを探すのです。私も実は飴、味噌汁の元、チョコレート、水をもっていたのですが、幸い問題にはなりませんでした。私の目の前ではオレンジを没収されている人がいました。厳しい。

その後ドメスティックで同じように手荷物検査。ここでもびっくり。まず人間ですが、男性は小銭、キーに加えて、ズボンのベルトまではずす羽目に。そして、最大のチェックはパソコンでした。インターナショナルでは問題なかったノートパソコンが引っかかり、手荷物とは別にチェックを受ける羽目になりました。

ブリスベーンまでは1時間ほどですが、きちんと軽食がでました。これにもびっくりですね。国際線でも6時ごろに朝食がでましたが、さらに9時ごろに国内線ででましたので。

ブリスベーンの国内線到着のところは、baggage climeのすぐ外が本当の外、タクシーやバス乗り場。ゲートも何もありません。オープンです。

ということで食品に関する検閲はたとえ加工品でもチェックは避けられません。かなり厳しいと思います。

TWITTER

現在ゴールドコースとにいます

January 5, 2007 資格(主にMBA、BOND-BBTによる) Comments Off on 現在ゴールドコースとにいます

今日2時半ごろ、宿泊施設である大学から約10分程度のversityというところに到着しました。ブリスベーン空港からシャトルバスで2時間以上もかかってしまいました。普段は1時間半なのに、いろいろなところに回って、人を下ろしていたためです。よって市内観光をしているような気分でした。シャトルバスといってもミニバスにかばんなどをいれる専用の車がついていて、最後の下車になった私のスーツケースはみごとに横倒しになっていました。ここゴールドコーストでは道のいたるところにふくらみがあり、その都度車がバウンドする有様です。

現在部屋は25度でエアコンをつけていますが、先ほど23度では寒かったです。外は今18時過ぎですが、まだまだ日が高く暑いです。まさしく夏です。

何件かホテルの前に止まりましたが、まだクリスマスツリーが飾っていました。たぶん1/6まで飾るのだと思います。明日ですね。

さて、ここの宿泊施設はキッチンがあり、料理ができます。冷蔵庫、IHクッキングのようなコンロ、湯沸かし器、マイクロウエーブ、トースター、お湯沸かし器、アイロン、クリーニングセットなどあります。今回私の一泊の価格は$110ですが、websiteを覗くと$200を超えています。

大学周辺には小さなコンビニが一軒しかなく、それも10時までしか開いていません。先ほど買い出しに行ったけれども、やはり調味料を買い忘れていたり、出来合いの料理がないのがここでは不便です。パスタでも何か手を加えて調理しないとできません。水やミルクは確か3Lサイズかな、またシリアルも500gですので大きいです。

今の私の部屋から外を見ると、本当に緑が多いです。日本では考えられないです。なぜ日本では作られた庭しかないのでしょうか?

明日から講義がはじまります。ネットもこうやってつなぐことができましたが、1W使うと$77です。時々アクセスでダウンします。正直高いです。大学内ではネット環境は整っていると聞いているので、空いている時間はそれを利用して、課題に取り組むことになると思います。大学の写真を先ほど撮ってきたのですが、編集ソフトをこのノートパソコンに入れていないので、それを表示することはできません。

ではでは

TWITTER
January 2007
S M T W T F S
« Dec   Feb »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives