今朝帰国

January 16, 2007 資格(主にMBA、BOND-BBTによる) Comments Off on 今朝帰国

今朝ゴールドコーストから長い長い時間をかけて帰ってきました。おととい、ブリスベーンまで電車で移動した経験から、昨日もロビーナという大学に近い駅から空港まで直接行くことができました。シャトルバスで行くよりも少々安いし、やはり快適です。

シャトルバスというのは日本のバスとは違います。バンに小さな荷物専用の車を引っ張っていくスタイルで、その道には多くの段差があり、スーツケースはその段差のたびに上下に動いていると思います。乗客もその振動は辛いです。またオーストラリアは夏ですが、このバンも真夏に近いです。冷房が効いていないからですね。その点、路線バスはガンガンに冷房はかかっているし、電車ももちろんですね。ただ、数が少ないのが難点です。

昨日は本来なら18時ごろシドニーに行く予定だったのですが、正午には国内線空港についたので、時間を変えてもらい、3時にはシドニー空港に着きました。シドニーはブリスベーンと同じ経度なのに一時間早いです。日本との時差は2時間です。22時ごろの便だったので本当に時間つぶしをしました。免税店はほとんど乗客はいなく、掃除をしたりテレビ画面をみている風景がそこにはありました。私も本屋でゆっくりと本を見ました。やはり出発の2時間前にならないと乗客は集まらないんだとわかりました。

今朝は6時に到着。さすがに日本は寒いですね。昨日までは夏だったのに今日は真冬です。

さて、1/4に渡航してから毎日、英語の講義を受け、以下のことをあらためて知りました。

・英語力がないと講義を受けている意味がない
・まわりの力があってやっていけれるという大切さ
・日本の常識が通じないこと、むしろ捨てる気持ちで望むのがいい
  例えば、宿題を印刷して出さないときに、最初は印刷ができなかった。それを先生に言うと、先生はそれは私の問題ではなく事務所の問題だと何度も言っていた。当たり前といえば当たり前だが、日本ではあまりこういったストレートな言い方はしない。
・オーストラリア人は本当に親切
  日本人である私が言うということは、日本では最近なくなったということである。つまり今回私はいろいろな場面で場所がわからないことがあったが、そういったそぶりに対して人が寄ってくるのである。大丈夫ですか とね。
・ゴールドコーストは夏なのに、夜は涼しいときも。日中でも曇りの時涼しかった。
・大学が写真では大きな学校と思っていたが、たかだか3000人学生の大学なのだ。
・特に年配の学校関係者は挨拶をしてくれる。それはお互い知らなくともである。
・構内の図書館では私語、携帯電話の使用などOK。日本ほど厳しさがない。
・先生は事あるごとに質問はあるかと促してくれた。とにかく理解していないことは質問することが底辺にあるので、ここでも英語力は必要だと認識した。
・マスタークラスであるから、何事も考えることと教授は言っていた。答えはないのである。個人個人の考え、意見が尊重される。

2007JAN ST_003.jpg
宿泊施設からみた外であるが、緑が多い。

2007JAN ST_034.jpg
BOND大学内、土曜日なので人はいないが、きれいである

2007JAN ST_045.jpg
これもBOND大学であって、シンボル的な建物でもある

2007JAN ST_027.jpg
ここが大学から徒歩10分の宿泊施設、学生以外にも一般の人も宿泊できる。前の湖のような部分は実は海水で、毎日釣り人がいた。

Varsity TowersのURL
http://www.varsitytowers.com.au/


TWITTER
January 2007
S M T W T F S
« Dec   Feb »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives