今日、BBT(ビジネスブレークスルー)これは大前研一氏が開いている講座の一つ、ABSの開講式に出席しました。総勢60名ほどがこの新しい講座を3ヶ月受講します。私の場合はベンチャー事業創造講座を半年間受けることにしています。今日は伊藤良ニ氏の2020年の世界の潮流という講義がまず1時間半ほどありました。そこでいっているのは、これからの時代は世界相手であり、言語は英語が中心であること。2050年までにはBRICSといわれる国々が経済の中心になるという。そのうち製造業が中国、IT関連がインドということです。日本は言語も含めてこれまでは守られてきたところがありますが、今後はその流れに気がつき、その流れにのらないと生き残れないことを示しているのだと思います。 また高齢化社会、少子化問題、労働人口の減少など明らかに始まっているこの状態に対して、どう対処していくかもビジネスから見るとチャンスでもあります。 この講座の後、親睦会が2時間ほどありました。前回OBOG会に参加してほぼ全員と名刺を交換できましたが、今日はどういうわけかそれが実現できず10名程度で終わってしまいました。それは名刺交換時に話し込むことと、会場が広かったことが上げられます。一度講座が始まると皆さんそれぞれの講座に分かれてしまうので今後は会う機会がほとんどありません。今日知り合った人を通じてさらに広げていくしかないのかなと思っています。 明日は大前研一の特別講座が午後に3時間あります、これも貴重な内容かと思うので参加します。 ABSは今後は再来週の火曜日から夜3時間、隔週で講義が開かれます。現在はBONDのマクロ経済学、ビジネスプラン、そしてABSのこの講座とビジネスプラン作成では共通する講座でもあるのでがんばっていこうと思っています。 しかし、今日参加した人は、社内起業あるいは一からの起業、すでに起業している人など刺激を与えてくれる人ばかりでした。
" />

Home » 資格(主にMBA、BOND-BBTによる) » Currently Reading:

ABS受講のために開講式

January 27, 2007 資格(主にMBA、BOND-BBTによる) No Comments

今日、BBT(ビジネスブレークスルー)これは大前研一氏が開いている講座の一つ、ABSの開講式に出席しました。総勢60名ほどがこの新しい講座を3ヶ月受講します。私の場合はベンチャー事業創造講座を半年間受けることにしています。今日は伊藤良ニ氏の2020年の世界の潮流という講義がまず1時間半ほどありました。そこでいっているのは、これからの時代は世界相手であり、言語は英語が中心であること。2050年までにはBRICSといわれる国々が経済の中心になるという。そのうち製造業が中国、IT関連がインドということです。日本は言語も含めてこれまでは守られてきたところがありますが、今後はその流れに気がつき、その流れにのらないと生き残れないことを示しているのだと思います。

また高齢化社会、少子化問題、労働人口の減少など明らかに始まっているこの状態に対して、どう対処していくかもビジネスから見るとチャンスでもあります。

この講座の後、親睦会が2時間ほどありました。前回OBOG会に参加してほぼ全員と名刺を交換できましたが、今日はどういうわけかそれが実現できず10名程度で終わってしまいました。それは名刺交換時に話し込むことと、会場が広かったことが上げられます。一度講座が始まると皆さんそれぞれの講座に分かれてしまうので今後は会う機会がほとんどありません。今日知り合った人を通じてさらに広げていくしかないのかなと思っています。

明日は大前研一の特別講座が午後に3時間あります、これも貴重な内容かと思うので参加します。

ABSは今後は再来週の火曜日から夜3時間、隔週で講義が開かれます。現在はBONDのマクロ経済学、ビジネスプラン、そしてABSのこの講座とビジネスプラン作成では共通する講座でもあるのでがんばっていこうと思っています。

しかし、今日参加した人は、社内起業あるいは一からの起業、すでに起業している人など刺激を与えてくれる人ばかりでした。

TWITTER

Comment on this Article:

January 2007
S M T W T F S
« Dec   Feb »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives