ここ最近右ひざが傷む、それも時々

February 10, 2007 健康全般 Comments Off on ここ最近右ひざが傷む、それも時々

以前からわかっていたことであるが、階段を上るときにひざが鳴る。屈伸でもひざが鳴る。別に痛くはないのであるが必ず鳴るのである。また子供のころから股関節が本当に硬い。多くの人ができるまた開きがほとんど角度を示すことなく開くことができないのである。最近寝転がって足の運動として空中に両足を持ち上げ開いていたからか、ひざが時々傷むようになったわけだ。本当に股関節は硬い。

一時、正座ができなくなった。それも足の運動不足と見られるが、それに気がついてからは風呂に入るたびに、浴槽で正座を数分するようになった。よって、正座ができない状態には今はない。

最初に書いた股関節の硬さは、実はあぐらができないのである。それを無理やりすると、ひざの位置は地面から見るとかなりの高さになるし、30分もその姿勢を保つと今度は立ち上がれない。立ち上がるのに時間を要するのである。

前にジムに通ったり、専門家に股関節をやわらかくする方法を聞いていたが、それはストレッチであるが、結局長続きせず、凝り固まっているのである。やはりストレッチしかないのであろうか?それをやっているこの頃でひざに痛みを感じているのであれば、やはりそれはやりすぎなのであろうか?ひざがなるということが本当に将来悪い結果にならなければ良いが。多くのテレビ番組ではひざの痛みで歩行ができないといった症状を良く見る。そうならないためにもストレッチが必要なのであろうが、いつになったら、あぐらが痛みもなくできるのだろうか?

そうそう、やはり寝転がって足を空中に持ち上げて自転車こぎをすると、お腹の辺りがカックンカックンと音が鳴る。実際に自転車をこいでいるときには音はしないのであるが、寝転んで行なうと必ず音が鳴る。これも骨が当たっているのだろうか?痛みは今のところないが、やはりこれも左右のバランスの問題なのであろうか?

TWITTER
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives