六カ国協議がどうしたわけか基本合意に達した

February 13, 2007 ニュースに関するコメント Comments Off on 六カ国協議がどうしたわけか基本合意に達した

ここでは詳細は書かないがそれが重要なのではない。
北朝鮮が本当に核兵器、あるいは核開発をやめるのだろうか?また北朝鮮が重油だけを見返りにしているが、これも本当なのだろうか?北朝鮮もいろいろ要望はあるはずだ。

ここで私が言いたいのは、やはり日本として、今後対等に国際社会で意見を言うのであれば、核兵器根絶に主導権を持つべきだということである。現在アメリカ、イギリス、ロシア、中国、フランス、インド、パキスタン、イラン?、イスラエル?北朝鮮が保有していると思うが、なぜ国際社会は北朝鮮だけこの核兵器を保有することに懸念するのかがわからない。他の国は国際上のルールで動いているから良いという考えなのであろうが、これは他国もそのルールを守れば核兵器の保有、あるいは核兵器の開発ができることを意味しているに過ぎない。これは私の論理からするとおかしい。日本はやはりアメリカに核兵器を打ち込まれたことを忘れている。なぜもっと核兵器開発根絶に日本は行動できないのかが本当に悲しい。

確かに北朝鮮が核兵器を保有することは許すことはできないが、他国が未だに保有していることに対してなぜ基本論で話ができないのか、それが悔しい。残念である。

TWITTER
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives