今朝の朝日新聞トップはNOVAの記事

February 16, 2007 ニュースに関するコメント Comments Off on 今朝の朝日新聞トップはNOVAの記事

とうとう新聞のトップを飾るまで上り詰めたNOVA、今朝までNOVAの問題について知らなかった。噂ではいろいろトラブルが発生しているとは聞いていたが。

私の推測であるが、最近の金融庁の対応からすると、NOVAも新規勧誘停止のみならず、業務停止がある期間発せられると思う。それは今回の問題が最近だけではなくこれまでもあったこと、年間の消費者問題が1000件以上もあることなどからである。なぜ、こういった不祥事を改善することもなく経営が成り立つのであろうか?でも逆に言えば企業の業務を第三者期間がチェックしてくれることは消費者にとっては安心できることだ。社会的制裁を受けるべきところはやはり問題をもっているのだ。噂が現実になったということだ。

今後どうするのであろうか?新聞にNOVA広報のコメントがあったが、何も悪いことをしていないといった主張で残念であった。

私は昨年ポイントを購入し、まだそれを使用していない。やはりVOICEのフリーチケットで英語に触れていることと、レッスンがただこなしているだけのものになっているからだ。つまり、解約も眼中にはある。英語は確かに今のこの環境であればいくらでも勉強はできる。それもスクールに通わなくてもだ。NOVAの良いところはVOICEだけである。フリートーキングができる場があることが私には救いであって、レッスンはある意味現在の私には意味がない。中国語も昨年10月から始めたものの、果たして今後使うのかどうかもわからない。英語は使う可能性は十分あっても、中国語は自分にとっては現時点ではどうでも良いことになっているのだ。

英語はBONDの科目で毎日英語のテキストを読まされているので、それを繰り返すことで、意味がわからなくとも英語を覚えていくことができている。今は単語が中心であるが、これが文章としてつながっていけばたいしたものである。そして海外ドラマを字幕なしで見ているのでこれも有効である。

NOVAが今後生き残るには今のこの状況を改善するための新しいサービスなり構造改革をしなければ、多くの顧客をこれをきっかけに失うことになるだろうと私は思う。企業の不祥事はその時にどう対応するかで将来が決まってしまう。ここ数日が山場ではないだろうか?

TWITTER

昨日の話だがあの男性はどうしたのだろうか

February 16, 2007 一般 Comments Off on 昨日の話だがあの男性はどうしたのだろうか

昨日東京に行くときに、地元の駅で電車を待っていた。そうしたら、反対側の車線の電車が入ってきた。そしてふと正面を見ると、ある男性が荷物を電車の中に入れていた。そして一つの荷物、カバンかなそれを電車の床に置いて、振り返って他の荷物を持とうとしたところ、電車のドアが無常にも閉まってしまい、そのまま出発し始めたのだ。その男性は最初はそのドアを叩くそぶりをして、そして電車の後方の車掌室が目の前を通過するときに何かを叫んでした。

このとき運悪く、周りには人もいなく、だれも助けてくれる人がいなかったのだ。電車が走り去り、その男性はボーぜんとプラットホームに立ちすくんでいた。

今頃、カバンはどこにいったであろうか?あるいはこの男性はその後どうしたのだろうか?私はその後すぐ来た電車に乗って反対方向に走っていった。

電車の中も混んでいなかったので、座っている人から見るとこの状態には何も反応ができなかったようだ。本当にかわいそうな人だった。

TWITTER
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives