最近NOVA解約の気持ちがわいてきた

February 17, 2007 お茶の間留学(NOVA) Comments Off on 最近NOVA解約の気持ちがわいてきた

最近NOVAのニュースに関係ないのであるが、昨年秋に契約更新したレッスンのポイントを解約しようかと迷っている。というのも、中国語も同時にそしてお茶の間で始めたのは良いが、やはり2ヶ国語をやることは時間的に難しくなったことと、中国語をやる意味がなくなったことが上げられる。昨年はほとんど毎日中国語をやり、その復習としてこのblogにもアップしていたが、あれは確かに時間がかかる作業である。そして日常的に中国語を使用することもないし、NOVAに行ってもやはりそこは英語の世界なのである。

実は英語も今年になってまだレッスンを受けていない。日常的に英語の勉強は家でやっているし、VOICEもフリーチケットのおかげで英語を話す機会が確保できているからである。また中国語もそうであったように、ポイントを予約してただそれをこなすだけで何か意味があるのかということに気がついたからだ。つまり、身に付けようと思えば独学でも十分できるということ、あるいは多額の金額を払わなくとも、ネイティブとの関係を作ることが可能であるということである。

私は現在は主に次の2項目で英語を日常生活に入れている。ひとつはBOND大学で科目を取るために英語の教科書を必ず読むこと。これを何度も繰り返すと自然に単語は覚えていっている。これがゆくゆく文章を覚えるようになればしめたものである。そして自分の好きな海外ドラマを思う存分見れて、場合によっては英語の字幕をネットで入手して確認もできることである。つまり目で見て、耳で聞くことはこれで十分なのである。そしてVOICEチケットのおかげで、応用ができる。つまり話して確認ができるわけである。

幸い自分は契約した方はまだ開始していない。先日のニュースでまだ私の場合はそのカードとしてレッスンがスタートしていないので、満額返ってくる可能性が高い。その金額をVOICEのフリーチケット、3ヶ月で約3万円だが、年間12万円、私は50万円近くが戻ってくるとすると、4年はもつことになる。ただし、これにはからくりがあって、現在使用しているカードの期限までしか有効期間がない。でもそれもまだ1年以上ある。つまり、約15万円払ってVOICEに参加しても35万円は自由に使える可能性があるわけだ。まあ、手数料などは取られるのかもしれないが、私はローンを組んでいないのがまた幸いである。

でもお茶の間で購入した機材をどうするかという問題がある。これは約9万円払ってしまった。これはどうしようもない。だれか安値で買ってくれれば良いのだが。この機械はほんとにお茶の間でしか使えないというしろものだ。

まあ、そんなこんなで語学を勉強するにはなるべくお金をかけずが良いようだ。それに変わる勉強方法は他にもいろいろあるからだ。

NOVAは生徒とのトラブルが多いというが、これだけ社会環境が変わっているのに、レッスンの形式がほとんど変わっていないところに古さを感じてしまう。これはどこの学校でもいえるのであるが、日本では語学教育は平日の午後から午前中にどのように生徒にサービスを提供するかが今後の課題になるのではないだろうか?NOVAも本当にキャパは10レッスンルームなどあるのにほとんど満席状態を見たことがない。つまり回転率が悪いのである。よってお茶の間レッスンに変えたいというのもわかる。VOICEのお茶の間でもできると面白いのにな?声だけでも今ではskypeでは10人グループでできるので、今後この分野でのネットレッスンもだれか始めるかもしれない。

ということで、ちょっとしたきっかけで語学勉強は続いたりサボったりなのであるが、そこにお金が絡むものである場合、その価値を再認識する必要はある。私は今年になって全くレッスンをやっていないことがもったいないと感じて、解約の検討を始めたのだ。たぶん今月末までには新しいカードを解約するだろう。そして返ってきたお金を他の有益なことに使用することになると思う。

くれぐれも完全にNOVAから離れるわけではないこと。旧カードで残り1年間余りをVOICEで楽しむということである。


TWITTER
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives