最近、簡単な文章でミスがわかるようになってきた

February 21, 2007 英語の勉強 Comments Off on 最近、簡単な文章でミスがわかるようになってきた

これまで話の流れで通じていたと思っていたかなり簡単な文章が最近、先生に指摘を受ける回数が増えてきて、その都度確認するようになった。それはNOVAでもVOICEである。特にwhat、how、how many/muchなど、あるいは、単数形なのか複数形なのか、過去なのか現在なのか などである。こういった簡単な区別が100%完璧にできない。そして簡単な表現方法を知らないがために、まわりくどい表現を頻繁に使っていることにも気がつく。まあ、VOICEもレッスンの一部と認識し、人が話している時には、知らない単語があればその発音を頼りにノートに書き、意味を聞いてみる。多くは聞いたことがあっても意味がわからないケースが多い。元からわからない単語は皆もわからないので、先生はそれを説明することになるのであるが、私だ毛の場合は、話をさえぎっても聞いてみないと、次の流れがわからない場合が多い。

そして先に書いた疑問形の作り方だ。これが目茶苦茶である。また単語の順番も時には前後してしまうこともある。それが言ったすぐ後に自分でおかしいと思うのであるから、しょうがない。でも意識して他の人の言っていることに集中し、自分の言っていることが少しでも修正されていくのであれば、このVOICEも有効的になるだろう。 と信じている。

TWITTER
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives