マクロ経済学がすでに結果発表があった

March 31, 2007 資格(主にMBA、BOND-BBTによる) Comments Off on マクロ経済学がすでに結果発表があった

マクロ経済学の発表がすでにあったのを先ほど知った。

これまではメールで案内が来ていたが、大学のblackboardというサイトにアクセスしなければわからなかったことだ。実は5月まで科目がないので、このBbにはアクセスをしていなかった。すでに発表から1W近くたっていた。でも合格していたので安心。残りは3科目となった。5月からはファイナンシャルでこれは今も予習をしているが、やはり理解度がまだまだ低い。なるべく時間のあるときに早めに理解度をあげるようにしようとしているが、まあ、あと準備時間はひと月、がんばるぞ。

blackboardというのは、ログインすると、科目のリンクがあり、その内容が入手できたり、先生とのヴァーチャルコミュニケーション、つまり講義を受けたり、試験もここで受講する。使い勝手は今ひとつだが、一応生徒ごとに管理され、第三者が入ることはできない。

TWITTER

セカンドライフでテレポートの方法

March 31, 2007 一般 Comments Off on セカンドライフでテレポートの方法

セカンドライフでテレポートの方法として

http://www.sec-life.com/japanesesim.html

にアクセスして、下の方にある地名をクリックすると、そこに飛んで行ってくれる。ちょっとまえにもそこへ飛んで、日本語でチャットを行った。やはりメモリが少ないためか、いろいろなところでフリーズはしたものの、まあ、一度島から抜ければ、後はmap上で行きたいところ、緑の点が人なので、その集まっているところに行けば、少なくとも人に会える。

次はPCのメモリを増設することも大事であるが、何かビジネスをできればやりたいな。
今、このMAPに住所がないので、どこに行こうにもその目印がないことが問題かな?


TWITTER

先に書こうとしていた内容とは

March 31, 2007 ニュースに関するコメント Comments Off on 先に書こうとしていた内容とは

先に書こうとした内容はこのblogのバグのために何千字も30分以上も時間がふっとんだのであるが、今朝のニュース番組のコメンテーターのコメントのことを書きたかった。それは、

・集団自決に日本兵が関与したかという記述を高校教科書から削除するというニュースに対して、コメンテータは、事実がどうであれ、そういった内容は残すべきで、それを判断するのは生徒であると述べたことだ。これは大賛成である。

理由はまたこの内容は消えてしまうので書くことはやめる。


TWITTER

みのもんたも立場はわかるが主張すべきときに主張してほしい

March 31, 2007 ニュースに関するコメント Comments Off on みのもんたも立場はわかるが主張すべきときに主張してほしい

今朝のみんもんたの番組で片山参院幹事長との人材バンクの話をするときの態度が、本人がいるいないでかなり違う。いないときには罵倒のごとく公務員改革に対して怒るのに、本人がいると笑いがこぼれるようななごやかな状態になる。肝心な部分を指摘することもなくである。

番組の私物化というのがあればこういうことなのだろうか?出演者によって態度も変わって、我々国民が期待していることを集中して問いたださない。情けない。

またこの片山参院幹事長ってだれ?彼の意見ですべてが決まっているかのように話すのが気に食わない。もし本当に改革が必要だと思うのであればのんきに5年はかかりますよとは言わない。渡辺氏が2年で行いますよ、というように意気込みを片山氏からは感じない。結局、長年議論すれば、抜け道もアイデアも生まれ、法律が成立しても公務員はその抜け道を利用するわけであるから、彼らを守るだけの意見にしか聞こえない。

なぜこうも一般国民との境目をつけたがるのだろうか?これこそ格差じゃないのか?

TWITTER

ニュースのコメントを書いていたが、すべて消えてしまった、書く気がなくなった

March 31, 2007 ニュースに関するコメント Comments Off on ニュースのコメントを書いていたが、すべて消えてしまった、書く気がなくなった

楽天ブログの問題が発覚、せっかくさきほどまでニュースに関するコメントを書いていたのに、ニュースの記事の確認をしようとクリックしたところ、それまで書いた内容が戻るボタンでも記憶されていなかった。すごくショックを受けている。

早急にマイクロソフトのIE7と打合せでももって、この問題を解決してほしい。infoseekメールでは内容は記憶されていることから、これは楽天の問題だ。同じサービスをしているのに、こういった差があることは本当に残念だ。

最近報道番組に関する確認チェックの不備を問う問題が発生しているが、楽天はこういったサービスを提供しているのに、すべての確認を事前に行っていないと思われる。サービスを提供するからには、ありとあらゆるケースを確認すべきだ。

TWITTER

普段ゲームをやらないが、secondlifeは少しずつ探検中

March 30, 2007 一般 Comments Off on 普段ゲームをやらないが、secondlifeは少しずつ探検中

secondlifeとは定年後の生活を指しているわけではなく、ネット上での仮想空間です。先日まで数年前に購入したdellのディスクトップPCでやっていましたが、メモリ不足で、自分の衣装さえも変更できない有り様でした。しかし、昨年暮れに購入したやはりdellのノートパソコンに今日、インストールを行い、名前も別にとって実行してみました。メモリは同じなのに、一応自分の衣装も交換できるし、歩きがスムーズです。

ただ   ただ、島から抜け切れない

テレポートのボタンが有効にならないから、島から抜けられない。早く別の場所に行って、ビジネスをはじめたい。

と考えています。土地も借りたいし、でも何をしようかな?

今日はイタリアの男性と今中東に住んでいるという中国の女性と簡単な会話を英語で行いました。彼らも島から抜けきれないのです。でも他の言語だと困るけど、まず英語でHiと打って返事が返ってくるとうれしいものですね。

また英語のこのようなチャットは略記号が多い、

c u

これは呼んだまま、see youなのですね。i’mもimだし、とにかく’記号は削除。いろいろなところで絵文字はないにしても、英語の単語は略されます。また大文字もほとんど使いませんね。

英語の勉強にもなります。

この内容はこのblogを書いた夜に書いているが、テレポートできました。それも日本語のsecondlifeのリンクを利用して。日本語で山手線みたいな駅名ですでにできているのです。しかし、だれもいない。店員も他のゲストもいない。これじゃ陸の孤島。まだデフォルトの島にいる方が人もいてよかったのに。日本のそういった街はゴーストタウンだ。やはり、日本語で街を作るのは意味がないのでは?人が集まらなければ意味ないじゃん。今は基本として英語で運用しているが、24時間どこかの人が入ってくるからいいのであって、日本のように日本の時間を忠実に守るようなサイトが流行るとは思えない。せめて人を24時間待機させて、英語モードも作るべきである。

なぜ最初から壁を作ってしまうのか、ビジネスをする側からするとせっかくの機会を逃しています。

TWITTER

六本木に新名所、東京ミッドタウンがグランドオープン

朝の番組でもこの東京ミッドタウンの情報を流していました。さらに東京駅周辺には高層ビルディングが連立するそうです。この計画を見ると、首都移転なんてありえないし、逆に地方都市にこのようなネタがないことに本当に残念です。

そしてこの東京ミッドタウンですが上階を占めるホテルの宿泊費が高い。お金のあるところからお金を取ってしまおうということでしょうが、なぜ日本は日本人として助け合いという精神がなくなってしまったのでしょうか?結局企業でも何でもかんでもですが、お金持ちはだれのおかげでその地位になったのかを知るべきだと思うのです。本当に東京はピラミッドの頂点の象徴かのように発展?していくのが、一方では格差社会を冗長しているとしか見えません。残念ですが、低所得層向けの番組もないし、支援も、ニュースもなければ、動きもないところに、人間ってやはり弱肉強食の動物だと思います。人を利用して自分だけ頂点に立てばいいという。

ここの会員は700万円、月会費も数十万かかるということですが、これもどこからお金を得ているのかということです。ピラミッドの底辺にいる80%以上の人に光が差し込まれるのはいつなんでしょうか?本当に象徴でもなんでもなく、単なるお金儲けの象徴としか見えません。

残念です、今の東京一極集中の考え方が。

TWITTER

The Global Information Technology Reportの発表

March 30, 2007 ニュースに関するコメント Comments Off on The Global Information Technology Reportの発表

The Global Information Technology Reportが発表になりました。
これを見ると北欧が健闘していることと、個人的にはオーストラリアが日本とほぼ同じことにびっくりしました。やはりこれまでITが遅れていた近隣諸国のランクアップが顕著です。これからもスピードも速くなり、世界中のありとあらゆる人がネットでひとつにつながるのでしょうね。

Rank Country/ Economy Score
(http://www.weforum.org/pdf/gitr/rankings2007.pdfより20位まで引用、右の数字はスコア)
1 Denmark 5.71
2 Sweden 5.66
3 Singapore 5.60
4 Finland 5.59
5 Switzerland 5.58
6 Netherlands 5.54
7 United States 5.54
8 Iceland 5.50
9 United Kingdom 5.45
10 Norway 5.42
11 Canada 5.35
12 Hong Kong SAR 5.35
13 Taiwan, China 5.28
14 Japan 5.27
15 Australia 5.24
16 Germany 5.22
17 Austria 5.17
18 Israel 5.14
19 Korea, Rep. 5.14
20 Estonia 5.02

TWITTER

いろいろなキーワードで検索するといろいろな資料が見つかる

March 29, 2007 資格(主にMBA、BOND-BBTによる) Comments Off on いろいろなキーワードで検索するといろいろな資料が見つかる

英語のテキストは結構充実しています。それはstudent向けとinstructor向けのソースが豊富であるということです。当然ながらstudentのソースしかアクセスできませんが、これまでBOND大学で受講した科目では、quizなどが参考になり、それらを解くことでも復習になります。今日もすでに終わったのですが、New Venture Creation. Timmons New. Venture Creation (NVC)という教科書に関連したデータを探しまくりました。この教科書は起業家のための理論書です。

これに関してはテキストに書かれているexerciseのソースはなかったのですが、世界にはbusiness planに関するリンクが多いことに気が付きました。例題も中にはあるのでしょうが、business planを作成している私にとっては、参考になる資料ばかりでした。

関連url
http://highered.mcgraw-hill.com/sites/0072498404/information_center_view0/
http://voice-com.net/news/venture/index.html

皆さんも、時間があれば英語の単語を使ってgoogleで検索してみてはどうでしょうか?意外と面白い資料などもあるはずです。

TWITTER

人間ドッグの二次検査に朝から午後まで病院へ

March 29, 2007 健康全般 Comments Off on 人間ドッグの二次検査に朝から午後まで病院へ

昨晩は普通に食事をしたが、今朝は絶食。水さえも飲めなかった。11時の目の検査があるので、10時半までに近くの病院へ。前に予約を取っていたので、まずは外来のように待たなくても良い。今日は視野を見る検査、血液成分、心電図の検査を一日で行うために行った。

まずは尿検査と血液検査。この尿検査が大変だ。人間ドッグでもそうだが、尿をとるからだ。よって、トイレに行く回数なども考えないと、水も飲めないから普通出るものも出ないのだ。まずは血液検査。検査といっても今日は採血だけ。私は自分の血を見ることが苦手、傷などは問題ないのだが、この採血は駄目だな。でも1分ほどで採血。その後尿を採取。ここまでは順調。

次に眼科に行く。人が多かった。でも私は予約をしていたので、11時過ぎにまずは視力検査や眼圧などを検査。そして視野をみる検査を行った。つまり私はド近眼なのだが、緑内障の検査なのだ。ド近眼は緑内障になる確率が高いそうだ。この視野をみる検査は、片目づつ、真ん中の光を見ながら、任意の場所で光る点があればブザーをおすという簡単なもの。時々その点が見えないこともあったが、結局今回も問題はなかった。でもド近眼である限り、この検査は毎年続く。よって、この検査の後に診察があったが、医者にまた来年会いましょうと言うと、応えてくれた。

ここでちょっとしたトラブル発生。

実は採血から採尿まではファイルを持って、眼科にそのファイルを持っていったのだ。そして診察が終わった後、外で待つようにと言われ、外で20分ほど待っていた。つまりこのファイルを持って、次の検査場所にもって行くつもりで。看護婦も外で待つようにと言ったからだ。しかし、私の後に診察した人が次から次へとそのファイルを持って会計に行く。そこでいつまで待たせるんだと言うと、すでに次の心電図のところにファイルは移動したと。

え~~~~早くそれを言ってよ~~~~~

で、ちょうど昼時、心電図は午後2時半からだったので、外食に。外は天気も良く、今朝はスプリングコートを羽織っていたが、それは意味のない、暑いだけの白物。すでにコートはかばんの中に。

そして午後、2時過ぎに心電図の検査。もともと医者と相談して心電図をとると聞いていたが、先に心電図をとり、その後医者からコメントをもらった。結局、何も問題がないということだった。心電図はいろいろ測定されるんだろうなと覚悟して行ったのだが、人間ドッグと同じ検査であった。

採血と検尿による検査結果は後日ということで、また予約を入れなければならない。

今日久しぶりのこの検査だったが、インフルエンザらしき人もいなかったし、この冬も風邪を引かず健康体でいられたのが良かった。

病院で思うこと、たぶん多くの人が思っていると思うが、かなり待たされてしまうことである。せっかく受診券というのができているのであるから、病院に来て、何かの検査ごとに時間を計って、会計が終わるまでの時間を集計して、事前にどのくらい待たなければならないのか概算でも表示してくれれば良いものを。あるいは歯科のように完全予約制にするとか、病院内に図書館みたいな施設を入れるなり、待ち時間でも暇をつぶせるようなことができないのであろうか?特に外来は待ち時間が長いので困る。せめて後何人目、大体何分というのがわかれば、外で時間つぶしもできるのに と思うのであるが。

TWITTER
Page 1 of 1012345...10...Last »
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives