人気テレビ番組無料配信へ

「24」もネットで 米大手、人気テレビ番組無料配信へ というニュースがあった。日本では安いとはいえ無料ではない。日本でもこの無料ドラマが見れないかな?

これはYouTubeに対抗してのサービスらしい。すでに他のアメリカのチャンネルはアメリカ市民のためにネット無料配信は行っている。日本でもこれらが見れれば良いのだが、それが現実できない。日本ではDVDこそ高いが、スカパーでさえも1000円以下を払えば、ひと月でいくつも海外テレビ番組が見れるので、そういう意味では安くて便利である。ただ、かなり送れていることは事実。たとえば、OCは今度日本ではシリーズ2だが、現地ではシリーズ4である。

今後、こういった番組がネット配信していくと、日本語で理解しなければみないぞ とは言えなくなるのではないだろうか?というのも、やはり新しいエピソードを見たいという気持ちが出てくるからだ。着実に英語が標準語となり、英語なくしては最新の情報を得ることができない世界が、周りでは進行していることを認識しなければいけない。日本の流行はそういう意味では後れているということになるわけである。

TWITTER

ひざの上にできた皮膚の問題に今日皮膚科に、そこで得た先生の言葉に驚く

March 23, 2007 健康全般 Comments Off on ひざの上にできた皮膚の問題に今日皮膚科に、そこで得た先生の言葉に驚く

本当に久しぶりだ、少なくとも半年振りに医者のところに行く。風邪も引かず、全く病院には無縁であった。そんなときに、最近左ひざの上に色が変色し、皮膚が毛羽立っている部分が気になり始めた。薬をつけても全く治る様子がなかったのだ。かゆみもなく、ただ色が他と異なり、ガザガザしている。3cm円ほどの大きさだ。

今日皮膚科に行った。そして先生が言った言葉が、
「その部分って何かあたっているでしょう」

「ええ、服装が常に当たっています」

「風呂に入るとそこを洗うでしょう」

「ええ、もちろん」

「それが原因です、今日は軟膏をつけてガーゼをつけてください、1Wもすれば自然に治ります」

「ええ、ガーゼも直接当たっていますけどそれでもいいのですか」

「医者の言うとおりに実行してください」

(明確な回答を得られず)看護婦が軟膏を塗って、ガーゼを当ててくれた

といった感じの会話で終了。1時間ほど待ち、数分の会話で診察は終了。

皮膚ってただ何かが当たっているだけで状態が変わってしまうのか??

他の部分でこれと同じようなところはないが、そうそう先生は足の下にできるタコやペンダコの一種だと説明していたな。まあ、大事になることはないということで、まずは一安心だ。


TWITTER

豊作時の野菜廃棄に新しいアイデアはなく、今後も廃棄に

March 23, 2007 ニュースに関するコメント Comments Off on 豊作時の野菜廃棄に新しいアイデアはなく、今後も廃棄に

これも今朝のニュースで取り上げられていた内容で、農林水産省が有識者と市民へのアイデアを600件ほどを集め、この豊作時の野菜の処分について話を行い、結局結論が出なかったらしい。

これはやはり深刻な問題だと思う。たかだか価格が低くなるから、処分するのだ。数ヶ月も栽培してきた農家の人にとっては死活問題だと言うのだ。そこで処分するほうが良いと言うのだ。この問題もどうにかならないのだろうか?

以前私が地球温暖化でアイデアを紹介したときに、日本は第一次産業に戻るべきであると書いた。それも工場で制御された現在製造業が行っているような量産、コントロール生産方法を。これをやれば、緑が増え、食料の自給率も上がり、まずは製品がなくとも死ぬことはなくなる。自給率100%になれば、輸入もしなくていいからだ。むしろ、超過したものは輸出するくらいまでやる必要はあると思うのである。かならずこのような政策をしなければならなくなるから、今のうちにアイデアを考えねば。

緑を増やす=食料となるもの=自給率100%以上=地球温暖化対策としてこの考えを他国にも輸出する

製品だけを作ってごみを作るより、自然の輪廻を生かした、自然と共有して生活することにお金と時間をかけたほうがいいと思いませんか?

TWITTER

最近スポーツのショー化にやはり疑問

March 23, 2007 ニュースに関するコメント Comments Off on 最近スポーツのショー化にやはり疑問

民放は視聴率のために、スポーツもショー化している。今週はフジテレビとテレビ朝日が真っ向から争っている。番組の構成もそうだ。肝心な部分が抜けている。NHKでスケートを放送していたときは、淡々と流れに即して放送していたが、今のフジテレビは事あるごとに、選手の独占取材を放送している。日本選手を応援するのも良いが、なぜトップ3を平等に評価しないのだろうか?昨晩、男子のフリーをみた。最終6名の演技で、そこにかけつけたお客の声援は今までになく暖かさを感じた。どの選手にも応援し、拍手をなげ、歓声をあげていたからだ。しかし、テレビの番組になると、日本選手ばかり。

選手もプロではないのに、このショー化に便乗させられ、常に報道がいる状態に満足しているのだろうか?そしてトップになった選手に対しての敬意というのはないのだろうか?それが残念だ。

TWITTER

行政改革をもっともっと進めてほしい

March 23, 2007 ニュースに関するコメント Comments Off on 行政改革をもっともっと進めてほしい

今朝の朝ズバで、行政改革の目標が3つ紹介され、その中で、官僚たちのために既存であるが人材バンクを残してそれを活用すると言うニュースにみのもんたが本気で怒っていた。私の彼の意見には大賛成である。ハローワークと言うのがあるのに、なぜ官僚出身者は別の人材バンクを利用しなければならないのかである。今だから言えれることだが、とかく我々国民は自分で調査、確認、無関心だったために、いろいろなところで知らない間に、税金を官僚たちのために使わされていたのかと。本当に腹正しい。これまでの無駄使いもだれも責任は取らず、結局我々国民に負担がかかることに、我々は本気に怒らなければならないのではないだろうか。本当に今までどおりでいいというのであれば、このようなコメントも書かないのであるが、皆さん、どう思いますか?

景気が悪くても我々は昇給もないのに、税金だけはこっそりと抜き取られ、それを官僚らが、自分の益のために使っているんだよ。彼らの安定した生活のために税金を払っているわけではない。我々国民のために払っているのだ。無駄使いはそれを認識する人は自ら、一生かけてでも返すべきではないのか?そういう認識のない人がエリートで官僚で、国を仕切っているかと思うと、やりきれない。我々は民主主義の奴隷か?

TWITTER

Google groupでグループを作成

March 23, 2007 Google研究 Comments Off on Google groupでグループを作成

Google研究としてグループを作ってみた。ひとつは英語と日本語の交換グループ。日本人のために英語を教えてくれる先生になりうる人の募集と、英語を勉強しながらも日本語を相手に教えてくれる人をこれから募る。しかしこれに似たグループはすでにあり、それもかなり前にできていて、メンバーも管理者一人のところが多い。結局、このgoogleグループの存在を知らないし、すでにmixiなどもあるからだろう。でもgoogleはこのmixi的な使い方もできるし、日本だけに発信するものでもない。

でも多くは活発ではないことは確か。自分のサイトも今はだれでも参加OKだが、果たしてどうなることやら。

もうひとつは、これもすでにあるのだが、ビジネスアイデアを募るグループ。いくつか参加者が多いサイトも見てみたが、これらは広告宣伝になっている。私の作成したものは、基本は英語でしか参加できない。いろいろな言語で投稿されても、私が理解できないし、グループの品位を下げるものは削除しなければならないので、英語のみとした。これもどうなることやら。

ある程度人が増えれば、グループメンバーに制限事項をつけ、そのグループ内だけでいろいろな情報交換できるようにしようと思っている。

まあ、たぶんだが、年々たっても参加者は私一人になる公算が大きい。

TWITTER
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives