Home » 資格(主にABSによる) » Currently Reading:

昨晩は経営者講義に参加、株式会社リアル・フリートの熊本社長

May 17, 2007 資格(主にABSによる) No Comments

昨晩は株式会社リアル・フリートの熊本社長の経営者講義に参加、約2時間の話を聞いてきた。

その内容は前半が生い立ちや起業までの流れ、後半はアマダナブランドを立ち上げた意気込みや質疑応答。

結果だけ聞くと、彼は家電業界に新風を流すと言っているが、果たして大丈夫かなと疑問しか出てこなかった。

それは彼の家電製品は量販店で安売りの対象になっていて、本来の家電のいい部分がでていないという思い込みからだ。確かに量販店では安売りの餌食になっているが、価格を決めるのはメーカではない。量販店が売値を決めているから、メーカの問題ではない。また顧客に一番近い量販店からの声で、価格を下げている。あるいは、物価の違いから中国や韓国製品に負けないように下げているのだ。だから物価の格差を是正すれば解決できる。

もう一方、シャツは1万円でも売れている。でも家電は数千円でしか売れないと言う。これもおかしな話だ。家電でも高級品はあるし、シャツでも1000円程度のものはある。ではなぜ高級品も存在するのか?

それに価値を見出し、ステータスも得て、ブランド品を買っているだけに過ぎない と私は思うのである。同じ素材、同じ形、同じデザインで、片方が一般の企業がつくり、もう片方が有名デザイナーが作ったとすると、価格に差が出るかあるいはでないか?

これは有名デザイナーの方が価格は跳ね上がる。それはブランド名が効くのである。そこを彼は考えが行き届いていないような気がする。確かに、彼の家電製品は有名かどうかは知らないが、デザイナーを起用し、デザインで売っているところもある。そして店舗も都内に作り、その周りの雰囲気も手助けしている。つまり、戦略は問題はない。ピラミッドの上位層向けにターゲットを絞って営業しているに過ぎないのだ。よって、デザインが受け入れられれば、地方にも波及するし、製品数も増えるだろう。価格も今の価格よりも上げることも可能となる。

ではデザインで、いろいろ工夫をしたとして、価値も上げたとして、家電特有の寿命をどう考えるかである。家電には寿命がある。普通5年から10年で、電気的に使えなくなるのだ。そこで新しい製品を買い換えることになるのであるが、デザイン重視の製品、例えば家具は年月がたつと価値が増すものが多い。しかし家電は、ごみになるだけなのである。

また、デザインはそれだけ優れていても、マッチングが必要である。カタログはとてもきれいにできているが、まず私の部屋にはマッチングしない。それを行うのは、家全体から改装しなければならない。デザインをマッチングするにはトータルコーディネートが必要だ。だから彼の狙っているところはそこまで手をかけられるピラミッドの上位層だけなのだ。

さらに価値があるものは価格は安くしなくてもいいという発想だが、なぜかほとんどの製品が1万円から10万円帯なのだ。家電では売り価格帯である。なぜ価格が10万円から100万円ではないのかもわからない。価値があるのに、ほとんどが2万円近辺なのだ。これって高いのと問いたい。

そして、家電は中国が支配するという私の持論があるが、20年前のアメリカをみれば良い。今、アメリカで家電で有名どころってどこがあるだろうか?いやないのである。ほとんどが日本製になった。ではその次はというと中国になるのである。価格とともに、工場は移転し、そして技術も移っていくのだ。だって同じ性能で高いのと安いの、どっちを買いますか?デザインが良い高い家電製品を買いますか?お金が余るほどあれば別だが、どっちみち数年で買い替えになるものに多額のお金を私はかけたくない。

家電でデザイン重視の戦略はアイデアとしてはよいが、家電が持っている寿命も考える必要あると思う。

たぶんだが、この会社の製品が今、日本製だとしても、ゆくゆくは中国やベトナムで生産していると思う。でもロット1000台とかだから、それを維持できなければ、中国で作るメリットもなくなり、せっかくの家電製品の原価とデザイン料だけで製品価格が上昇し、利益は減っていくと思われる。このビジネスの根幹はいかにデザインを普及させるかしかない。

以前オレンジなんとかという家電シリーズや、デンマークの有名な家電製品、爆発的に日本で売れていないことからも先が見える。

批判的な意見ばかりになったが、私も家電業界の現場で長かったので、彼の主張もわかる。実際デザイン重視の考えもあった。でも消費者がデザインだけでは買ってくれないし、市場価格は顧客が決めているのだということ。企業が価格を決めているわけではないということだ。

参考URL
http://www.amadana.com/

あなたはこの製品を買いますか?買い続けますか?

.


TWITTER

Comment on this Article:

AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Related Posts

Archives