トルコがイラク北部のクルド人武装組織を掃討するため、軍による越境攻撃を承認した。 これは武装グループの一掃ということになっているが、国境超え、つまり、侵略のようなものだ。そしてそこには、そことはクルド人居住地だが、地下には石油があるらしい。つまり、利権問題もあるというのだ。 今日、石油取引価格が89ドルとここ数日で4ドルも上がった。このままでは100ドルも超えるだろうといわれている。 我々の生活に石油製品が氾濫し、日々いろいろな製品が値上げしている。 この状態は、生活破綻になってしまう恐れがある。 またもう一方、何の象徴かわからないが、北極の氷が解けて白熊など絶滅すると言われているが、この氷がなくなって、また利権問題が始まっている。つまり北極海地下にあるエネルギー資源を、ロシア、アメリカ、カナダ、デンマークなどが領有権争いを始めたらしいのだ。 もう北極海の氷は無いほうがお金になると言うことなのである。 結局、どの国も利権なくして貿易もなければ、戦争もないのである。 このまま行くと、世界規模でこの利権問題が大きくなれば、戦争になる。これは歴史が物語っている。 現に戦争ではなくテロが新しい戦争の形と言っているわけだから、今現在はすでに戦争状態なのかもしれない。アメリカと中東地域なのだが、日本もそれに加担していることを考えると、テロを撲滅できない今の状況下では、永遠に続く戦争(テロ)なのかもしれない
" />

Home » ニュースに関するコメント » Currently Reading:

トルコ議会がイラク越境攻撃を承認、欧米は懸念

October 18, 2007 ニュースに関するコメント No Comments

トルコがイラク北部のクルド人武装組織を掃討するため、軍による越境攻撃を承認した。

これは武装グループの一掃ということになっているが、国境超え、つまり、侵略のようなものだ。そしてそこには、そことはクルド人居住地だが、地下には石油があるらしい。つまり、利権問題もあるというのだ。

今日、石油取引価格が89ドルとここ数日で4ドルも上がった。このままでは100ドルも超えるだろうといわれている。

我々の生活に石油製品が氾濫し、日々いろいろな製品が値上げしている。

この状態は、生活破綻になってしまう恐れがある。

またもう一方、何の象徴かわからないが、北極の氷が解けて白熊など絶滅すると言われているが、この氷がなくなって、また利権問題が始まっている。つまり北極海地下にあるエネルギー資源を、ロシア、アメリカ、カナダ、デンマークなどが領有権争いを始めたらしいのだ。

もう北極海の氷は無いほうがお金になると言うことなのである。

結局、どの国も利権なくして貿易もなければ、戦争もないのである

このまま行くと、世界規模でこの利権問題が大きくなれば、戦争になる。これは歴史が物語っている。

現に戦争ではなくテロが新しい戦争の形と言っているわけだから、今現在はすでに戦争状態なのかもしれない。アメリカと中東地域なのだが、日本もそれに加担していることを考えると、テロを撲滅できない今の状況下では、永遠に続く戦争(テロ)なのかもしれない


TWITTER

Comment on this Article:

AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives