Home » 健康全般 » Currently Reading:

ヨーグルトメーカの取り説の疑問 解決に。

November 5, 2007 健康全般 No Comments

TANICAのヨーグルトメーカを購入し、まだサイクルになっていないが、先週最初に作った1.1Lがいまだにまだ残っていて、後2日かな。その後、牛乳を買って、そのヨーグルトの残りでまた作れる。

では取り説の記述に関する質問を直接メーカに聞いてみた。

・内容器の消毒について
取り説では内容器に専用スプーンを立てて、水を底に5mm程度そそぐ。その後、レンジにかけて沸騰すればOK。時間はレンジによって調整すること

という内容だったが、ここで疑問があった。つまり、水を沸騰させても5mm程度しか消毒しないのではと。

メーカの回答
実は沸騰させることでスチーム状態、つまり蒸気がでてくるので、それで殺菌するのですと
蒸気が出てレンジ内が曇ればその時点で消毒は終了。たぶん1分ほどではないかと。

簡単ですね、この蒸気がミソだったんですね

・耐熱温度について
内容器は耐熱温度105度でもレンジは140度以上を強く推奨、このまま内容器を入れると変形するのでは?

メーカの回答
レンジにかける時間は短時間であり、実際の内容器の耐熱温度は120度ほどある。レンジで沸騰するお湯は100度しかならず、長時間レンジをかけなければ特に問題はないと

最後に

・新鮮さを維持するために
取り説には牛乳もヨーグルトも新鮮なものを使用してくださいと書いてある。実際先週作って、すでに1Wたとうとしている。種になるヨーグルトも1Wは経過しているわけで、それをそのまま使用して大丈夫か?

メーカの回答
実は内容器って、白いねじ式のふたがあります。よってもう一つの消毒された内容器に種を入れ保存すればそれを使用できますと。なるべく空気に触れないようにすることだと。

わたしの場合、この内容器から食べるものを1Lほど別容器に移して保存。種も100mlほどを内容器で保存中。数日後にもうひとつの内容器を消毒後、種を移して、新しい牛乳を注いで作る予定だと伝えたところ、それで問題はないとコメントをいただいた。

このヨーグルト、柔らかい、水が出る、などは特に問題ではなく、変な異臭がしない限りは作り続けられるもの。ただ消毒は必要なので、そこだけを気をつけて今後も作っていこうかと思っている。前回の牛乳が11/10の賞味期限だったので、そこまでは問題なく保存はできるということでもある。

結論、やはりメーカに直接聞くのが一番。即答だし、信頼感も生まれる。

.


TWITTER

Comment on this Article:

AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Related Posts

Archives