Home » 迷惑リンク関連(あくまでも私の判断です) » Currently Reading:

楽天からの返事でまたリセット

先日から楽天とメールで確認していた宣伝広告の表示についての確認と迷惑メールの対応について、問合せをしていたが、楽天は今朝、こういった問合せを無視するような返事を私によこした。その内容は、ある意味、書式そのものである。ただ、そのコメントには謝罪文も書いてある。でもその謝罪に相応するコメントがないのである。

infoseekメールのログイン時に宣伝広告を表示しないという要望
これは楽天からの提案で、一切、私宛のメールには宣伝案内を出さない処理をするということだったが、楽天はそれを守らず、ましてや今回の問合せにも全くコメントを寄せず、無視されてしまった。

infoseekメールの迷惑メール対策
これも昨年からアドレス帳に登録したメールアドレスだけ受信するようにと提案し、一度は楽天も検討しますとなった内容。しかし、今回はこの件にも全くコメントをくれなかった。

「問合せ」ってどういう意味だろう?「意見」とあれば単なる意見書なのだが、問合せは、私の理解では、何かを質問、確認することだという意識だ。だから回答を期待している。

今回の楽天の対応は、まず私のいくつかの質問や指摘を無視している。何もコメントがないからだ。

「サポート」って何をサポートしているのだろうか?ユーザではなく、自分の仕事を楽にするためにサポートをしているような気がするのである。

これは楽天だけではない。今までamazonでもyahooでも同じような対応だった。つまり、問合せが相手に伝わらないのである。問合せしても、回答がないのである。私から見ると、日本語が伝わらないのである。

こういったネットサービス業はいつからこういった対応しかできなくなったのか?

前から指摘しているように、
・電話番号がない
・サポートに時間制限がある
・緊急時の対応が何も示されていない
・問合せ=意見書になっている
・回答がいつも同じ書式、文言
・担当が毎回変わる
・楽天の場合、サポートの担当者の名前すら最近なくなった

などだ。でもamazonは今は、電話番号を登録すると、すぐに先方から電話がかかってくる。これは改善されている。評価できる。yahooも案件上、電話番号がお互いわかる状態にはなったし、infoseekと異なり、迷惑メール対策も良い。だって楽天メールが迷惑メールフォルダに自動的に入るくらいなのだから。

楽天のメールはyahooから見ると設定していなくとも、迷惑メールに自動振り替えされるのである。

なぜリアルな店でやっていることがネットになるとそれができないのだろうか?せっかくの24時間オープン、人件費も削減できるといった特長を捨てている。せっかくのチャンスをこういった基本的な対応ミスで失っている。

私の場合、あくまでも楽天とお話をしていると思っている。次回の回答をもって、今後の楽天との付き合い方を変えようと思っている。とにかくinfoseekは格好のspam生成メールアドレスとして世界中からspamが来ている。それをいまだにinfoseek.jpは容認しているのだから。

また宣伝案内。これも半強制的に登録をさせていることを。

.

TWITTER

Comment on this Article:

AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives