今朝、韓国事情として、社会の不正をあばく個人がパパラッチになって報奨金を得ている実情を報じていた。人によっては毎月40万円ほどの儲けになるそうだ。 日本でも携帯電話を皆が持ち、プロの記者に代わっていろいろな事件に遭遇してそれを写真や動画におさめて、新聞社やテレビ局に売ることも増えていくだろう。 これをよしとするか悪しきとするかは区別ができない。私がプロの記者ですと名乗りながら写真なんてできないからだ。そこには隠し撮りが必要になる。 よくスカートの下からの撮影などは摘発されているが、その他の社会の不正などはこういった個人の通報で良くなっていくのかもしれない。 やはり情報には価値があるのである。このblogにいろいろな情報を投稿して全く報酬がないのはやはり納得できない。 .
" />

Home » カテゴリ未分類 » Currently Reading:

隠し撮りと報奨金

February 3, 2010 カテゴリ未分類 No Comments

今朝、韓国事情として、社会の不正をあばく個人がパパラッチになって報奨金を得ている実情を報じていた。人によっては毎月40万円ほどの儲けになるそうだ。

日本でも携帯電話を皆が持ち、プロの記者に代わっていろいろな事件に遭遇してそれを写真や動画におさめて、新聞社やテレビ局に売ることも増えていくだろう。

これをよしとするか悪しきとするかは区別ができない。私がプロの記者ですと名乗りながら写真なんてできないからだ。そこには隠し撮りが必要になる。

よくスカートの下からの撮影などは摘発されているが、その他の社会の不正などはこういった個人の通報で良くなっていくのかもしれない。

やはり情報には価値があるのである。このblogにいろいろな情報を投稿して全く報酬がないのはやはり納得できない。

.

TWITTER

Comment on this Article:

AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives