米上院は17日、従業員を新規に雇用した企業に対する減税措置を柱とする雇用対策法案を68対29の賛成多数で可決した。下院は既に通過しており、18日に予定されているオバマ大統領の署名を経て成立する。(ニュース記事より引用) アメリカのこうした具体的な法案成立を聞くと何かうらやましく感じる。お金のばら撒きだけではない政策に共感する。 日本もなぜ議員ごとに法案の問題点を指摘したり賛否をしたりできないのだろうか?アメリカでも2党にわかれているが、政党がどうのこうのとはあまり聞かない。議員が何をやってくれるかというところが強い。場合によっては党を離れて賛否をすることもある。 日本でもまずはこの仕組みから変わってほしい。そうすれば、選挙では人を選ぶようになり、政党は関係なくなる。さらに既存の議員は何をこれまでやってきたかが明確になり、それで評価される。今は地元から出た議員が何をやっているのかはさっぱりわからない。 選挙で代表となっているはずなのに、今や政党の一員。彼の考えなんてさっぱりわからない。もちろん彼の成果もわからない。 議院内閣制や大統領制度という言葉はあるが、なぜこれにとらわれてしまうのかもわからない。別にこれを融合した仕組みでもいいはずだ。 日本であの公聴会もないのも残念。あればもしかすると政治と金問題はすでに解決したかもしれない。 とにかく何も起きない、変わらないことでも報酬をもらえる多くの人は本当にうらやましい。 あのマスコミがいつも取り上げるようになった派遣きりの人たちはどうなってしまったのだろうか? 国は彼らに仕事を作ってあげたのだろうか? 消費税論議をする前にまずは仕事を作ってあげることが重要なのではないだろうか? .
" />

Home » カテゴリ未分類 » Currently Reading:

アメリカはうらやましい

March 18, 2010 カテゴリ未分類 No Comments

米上院は17日、従業員を新規に雇用した企業に対する減税措置を柱とする雇用対策法案を68対29の賛成多数で可決した。下院は既に通過しており、18日に予定されているオバマ大統領の署名を経て成立する。(ニュース記事より引用)

アメリカのこうした具体的な法案成立を聞くと何かうらやましく感じる。お金のばら撒きだけではない政策に共感する。

日本もなぜ議員ごとに法案の問題点を指摘したり賛否をしたりできないのだろうか?アメリカでも2党にわかれているが、政党がどうのこうのとはあまり聞かない。議員が何をやってくれるかというところが強い。場合によっては党を離れて賛否をすることもある。

日本でもまずはこの仕組みから変わってほしい。そうすれば、選挙では人を選ぶようになり、政党は関係なくなる。さらに既存の議員は何をこれまでやってきたかが明確になり、それで評価される。今は地元から出た議員が何をやっているのかはさっぱりわからない。

選挙で代表となっているはずなのに、今や政党の一員。彼の考えなんてさっぱりわからない。もちろん彼の成果もわからない。

議院内閣制や大統領制度という言葉はあるが、なぜこれにとらわれてしまうのかもわからない。別にこれを融合した仕組みでもいいはずだ。

日本であの公聴会もないのも残念。あればもしかすると政治と金問題はすでに解決したかもしれない。

とにかく何も起きない、変わらないことでも報酬をもらえる多くの人は本当にうらやましい。

あのマスコミがいつも取り上げるようになった派遣きりの人たちはどうなってしまったのだろうか?

国は彼らに仕事を作ってあげたのだろうか?

消費税論議をする前にまずは仕事を作ってあげることが重要なのではないだろうか?

.

TWITTER

Comment on this Article:

AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives