Home » ニュースに関するコメント » Currently Reading:

この浄化が可能ならば、日本国土の問題となっている土地も浄化するべき

July 23, 2010 ニュースに関するコメント No Comments

築地市場(中央区)の移転予定地となっている江東区の豊洲地区で環境基準の4万3千倍のベンゼンなどの有害物質が検出された問題で、都は22日、1月から実施していた土壌汚染の無害化実験について、「すべて環境基準値以下となった」とする最終結果を技術者会議に報告した。(ニュース記事より引用)

これも元は人間の作った問題である。市場の移転で問題であった土壌の浄化が可能と言う事なのだが、あの借金と同じでで将来に問題を残さないためにも、問題となっている土壌の浄化はこれを例に日本全国で行うべきである。これは本来はゴミを捨てた業者にまずは行わせるべきである。

後に調べたら土壌汚染があって、それを浄化するのにお金もかかるとなるのはわかっている。わかっているところから改善するのが行政の仕事だと思う。それを予算がないからと先延ばしにするのは、市民生活を無視した考えである。

やるべきことを先に行うのが市民生活を守ることである。

.

TWITTER

Comment on this Article:

AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives