これも鳩山現象(批判、議論逃れ)では

July 28, 2010 ニュースに関するコメント Comments Off on これも鳩山現象(批判、議論逃れ)では

政府は27日、当初は30日に予定していた2010年度版「日本の防衛」(防衛白書)の閣議了承と公表の延期を決定した。防衛白書では例年、日韓両国が領有権を主張する竹島(韓国名:独島)について「わが国固有の領土」と明記しているが、韓国政府はこの記述について、毎年抗議を行っている。日本政府は日韓併合100年を迎える8月29日以降まで、この了承と公表を控えるものとみられる。韓国の複数のメディアもこの話題を取り上げ、日本が今年もまた「独島は日本の領土」という主張を織り込んだ防衛白書を発表するが、韓国側の反発に配慮し、来月末以後に先送りすることにしたと報道。(ニュース記事より引用)

鳩山現象とは鳩山前首相が議論、説得をしないで、あいまいのままに政権を放り出したことを意味する。

この記事もこの政府のやり方は、きっちりと日本の考えを示そうとしない現れである。

批判を逃れるためのものであるから鳩山現象である。

日本は主権国家なのだから考え方は主張するべきである。国内でもこの反論をを避けていろいろパフォーマンスで避けている傾向があるのかと。

すべて責任逃れ、批判逃れのひとつである。

.


TWITTER

日米同盟を主張するならこの事件にも何かを言うべきでは

July 28, 2010 ニュースに関するコメント Comments Off on 日米同盟を主張するならこの事件にも何かを言うべきでは

アフガニスタンのカルザイ大統領は26日、声明を発表し、南部ヘルマンド州の村で23日、米軍主導の国際治安支援部隊(ISAF)が誤って民家にロケット弾を撃ち込み、民間人52人が死亡したことを明らかにした。これだけの民間人が駐留軍の誤爆で死亡したのは初めてとみられ、駐留軍の対テロ戦のあり方に批判が高まるのは必至だ。(ニュース記事より引用)

何でもコメントをつける、こじ付けなのかもしれないが、このアフガン情勢はほとんどテレビニュースで見なくなった。日本の国際貢献はインド洋給油が終ってからすでになくなってしまったが、でも基地移設では日米同盟を堅持すると民主党は言った。

それならば、この記事の内容にも反応するべきである。少なくとも日米同盟を主張していて、アメリカに基地利用として土地を貸し、国民が税金としてアメリカに思いやり予算を出して支援しているのだから、せめて民間への誤爆はやめろと言うべきである。

なぜ政府はいわないのだろうか。

なぜメディアは追求しないのだろうか?

我々の税金で海外で民間人を殺してしまったと思うと、やはり基地はいらない、支援はしたくない。

支援するのならば平和的にやりたいところだ。

.

TWITTER

支援とは?

July 28, 2010 ニュースに関するコメント Comments Off on 支援とは?

直嶋正行経済産業相は27日、口蹄(こうてい)疫の被害を受けた宮崎県の中小企業への新たな支援策を明らかにした。プレミアム(割増金)付き商品券を発行する被害地域の商工会議所や商工会などに、政府として7億円を補助する。(ニュース記事より引用)

この口蹄疫への政府からの補助だが、この金額と内訳はどうなっっているのだろうか、もし税金からであれば、この金額の根拠も必要である。内訳もないのに額だけが先に決まっている印象を受ける。またこれは今だけなのか期限があるのか、返済義務があるのかもわからない。

この口蹄疫ってルートは解明されたのだろうか。ルートがわからないと、また発生する可能性がある。あの豚インフルエンザの水際作戦が失敗したり、季節性インフルエンザの流行が毎年あることを思えば、あの鳥インフルエンザも、国内に入ることを防ぐのは今の段階では不可能であるということである。

さらに目に見えないウイルス、細菌といわれていて、それを防止しているいろいろな製品もその効果があるのかどうかもわからないままに売られている現実もある。

杉花粉も含めて、まず目に見えるような技術はこの日本では出来ないのだろうか。

さらに口蹄疫問題で以前からわかっているのに、なぜ治療薬もないのだろうか。今回の処分も食べられるのに、殺処分となった。

中国観光客が大勢来ているなかで、中国ではワクチン接種で対応しているとも聞くと、今後中国からあらためてウイルスがくることもあるのではないだろうか。

そうした技術開発はなぜ結果が出ていないのだろうか?

今後政府がやるこうした支援は金額の根拠も示して欲しいものである。もし人件費が半分でもあったらこの支援額が意味がある数字なのだろうか?

.

TWITTER

こういう視点も面白い

July 28, 2010 ニュースに関するコメント Comments Off on こういう視点も面白い

13 Ways to Spend $1 Trillion

http://finance.yahoo.com/banking-budgeting/article/110132/visualizing-the-national-debt

もし92兆円あったら何に使うだろうか。個人的には、あるいは自分が首相だったら、国家予算の92兆円を何に使うだろうか?

使う前に、予算が欲しいと人が群がってきそうだ。そこから固定費が引かれ、残った金額で何をするかというのが政治家の仕事。

でも金額がすでに決まっているところを見ると、借金しても成長はしない、ある意味安全安心な、良くも悪くもならない状況なのかな。

政治家も秘書にいくら払っているか知らないけど、半額にすれば、半分は返せる。ただ最近のあの新人政治家の記事を見ると、日割りにしない限りは既存の政治家も選挙などの活動でほとんどを食い尽くしているのかもしれない。

そこもはっきりしていないけどね。

もらえるものが法律で決まっているとはね。やはり国民が政治家を評価して結果として給料を払うほうがいいと思うけど。

.

TWITTER

Best Laptops Under $500

July 28, 2010 ニュースに関するコメント Comments Off on Best Laptops Under $500

Best Laptops Under $500
http://shopping.yahoo.com/articles/yshoppingarticles/406/best-laptops-under-500/

日本はSonyだけ?

.

TWITTER

これも不思議なデータだ

July 28, 2010 ニュースに関するコメント Comments Off on これも不思議なデータだ

中央省庁で働く公務員の労組で構成する「霞が関国家公務員労組共闘会議」(笠原洋一議長)は28日、中央省庁の残業実態についてのアンケート結果を発表した。「政権交代により残業が増えた」と答えたのは全体で2割、厚生労働省では5割を超えた。(ニュース記事より引用)

政治主導でやっていれば、むしろ政治家の残業が増えて行政の仕事が減るのかなと思っていたが、なぜ公務員の仕事が増えたのだろうか。増えたことを示して、人員が必要であることを示したいのだろうか。

残業代がでるのか知らないが、残業をすることで残業代を得たいと言うことなのだろうか。

日本の状況は政治家の仕事ぶりをみれば理解できる。日本の状況が悪ければ、政治家は毎日が仕事のはずだが、土日も休み、夏休みもあるという。一部はテレビにも出れるだけの余裕もあることから、日本が危ない状況にはないようだ。

まだまだ少なくとも3年は民主党政権は消費税も上げないと言っているから、3年は大丈夫。さらにそこから消費税が上がってその効果が先だとすると、5年から10年は大丈夫なのかもしれない。

そう政治家の状況が日本の現状。まだまだ危機的な状況はずっと先である。

.

TWITTER

ワクチンはどうなったんだろうか

July 28, 2010 ニュースに関するコメント Comments Off on ワクチンはどうなったんだろうか

厚生労働省は28日、全国の都道府県などの担当者を集めた新型インフルエンザ対策会議で、今季のワクチン接種事業の実施案を公表した。ワクチンは新型と季節性2種の混合ワクチンで、10月から接種を始める。費用は、昨季は国が一律に定めたが、今季は市町村ごとに決める。十分な供給が見込めるため、優先接種対象者などは定めない方針も示した。(ニュース記事より引用)

ところで昨年の豚インフルエンザのワクチンって業者に返したのだろうか、それとも相当な数だけ無駄になって、費用も捨ててしまったのだろうか?

それとも使いまわし?

豚インフルエンザの世界的な傾向も全くわからないのに、この記事は1年前のことなのに、今の現状すら書かれていない。

民主党政権になってから厚生労働省大臣が国民に知らせるべき情報が全くなくなった印象を持つ。昨年はこのごろは大臣がインフルエンザの状況を示していたのに、結局、自民党もこの国民が知るべき情報が途中で切れて、それをそのまま民主党が受け継いだ感じがする。

今なら南半球の情報があってもいいはずだが。

あの騒ぎは何だったのだろうか。マスコミがあおったために途中から沈静化をしたのだろうか?

せめて国民が知るべき情報はやはり定期的に示して欲しいものである。
.

TWITTER
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives