今の日本のがんばりようは以前は国と企業との連携があったのかもしれないが、今や企業がいくらがんばっても、国の問題で企業活動にも影響を与えているとはいえないだろうか。 現在進行形でも企業は地道に身を削って国際力、海外との競争にさらされてまじめにやっていても、政府の行動が、この20年間の結果として足を引っ張ってきたように思えてならない。 円高でも100円基準だったら80円にならなかっただろうし、株価も12000円を基準にしていたらそれも改善されていたかもしれない。 年金問題にしても結局老後の安心安全を国が管理できなかったために、民間企業で働く人へのしわ寄せになっているし。 見方を変えてみると、企業力の衰退は、政治の問題が起こしてきたといえるようだ。 .
" />

Home » カテゴリ未分類 » Currently Reading:

こういう見方もあるのかも

October 19, 2010 カテゴリ未分類 No Comments

今の日本のがんばりようは以前は国と企業との連携があったのかもしれないが、今や企業がいくらがんばっても、国の問題で企業活動にも影響を与えているとはいえないだろうか。

現在進行形でも企業は地道に身を削って国際力、海外との競争にさらされてまじめにやっていても、政府の行動が、この20年間の結果として足を引っ張ってきたように思えてならない。

円高でも100円基準だったら80円にならなかっただろうし、株価も12000円を基準にしていたらそれも改善されていたかもしれない。

年金問題にしても結局老後の安心安全を国が管理できなかったために、民間企業で働く人へのしわ寄せになっているし。

見方を変えてみると、企業力の衰退は、政治の問題が起こしてきたといえるようだ。

.

TWITTER

Comment on this Article:

AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives