もう駄目、民主党は決断ができない、彼らには任せて置けない

November 13, 2010 ニュースに関するコメント Comments Off on もう駄目、民主党は決断ができない、彼らには任せて置けない

民主党は12日、国会議員の定数削減をめぐり、菅直人首相が9月の党代表選公約で掲げた年内の党方針取りまとめを断念する方針を固めた。企業・団体献金の自粛撤回に続き、首相が約束した政治改革の看板倒れとなる。岡田克也幹事長は12日、「代案」となる国会議員の歳費1割削減を政治改革推進本部総会で提示したが、こちらも反発が相次いでまとまらなかった。尖閣諸島問題などでの政権の求心力低下の影響が党運営にも表れ始めた。(ニュース記事より引用)

今の民主党のやり方が以下のように変えるべきである。

首相がこうと決めたことをまずは国民に説明する。そしてそれを実現するための方法を協議させる。

今のやり方はなんでもだが、マニフェストもあるのに、それを実現する方法ではなく、それをやるかやらないかで議論している。つまりマニフェストでいいことばかり言っていた内容は、それを実現するではなく、それをやるかどうかを時間をかけて議論しているだけである。

そしてそのほとんどが、反対派の意見を取り込んで自滅をしている。

これはトップがやることでもないし、首相やマニフェストで決めたことはその実現をすることを考えるべきだ。

彼らの政党は首相を支える集まりではないのか。何のためにマニフェストをつくったのだろうか。彼らのマニフェストをやるかやらないかを決めるために4年間を与えたわけではない。

実現することを前提に議論し、反対派はそれお実現するための方法を考えるのが本筋である。反対するのであれば、政党から離脱するべきである。これでは実現するかどうかの議論ばかりで時間の無駄使いである。

あの名古屋市長も言っていたが、市民が選んだ市長のやり方に議会が反対するのも問題だが、今の日本のこの政治の仕組みは国民がせっかく政権を与えてマニフェストを実現してといってもそれを最初から反対するのであれば、マニフェストはいらない。

これは首相のリーダーシップもそうだが、政党内の政治家も政府を支えていない。

そうなればやはり議員ごとにそれぞれの政策に対しての勉強会にして、政党を解体するべきである。現状の特に与党の政党はあの抵抗勢力と言っていたように、政策を実現しない勢力もいるということである。

反対するのであればそれは野党に行くべきである。そして彼らの新しい考えを法案で出すべきである。

今の民主党はもういらない。

マニフェストを元に選んだ我々が騙されたような感じがする。

.

TWITTER

元首相に聞きたい、今の日本をどうしたいのか

November 13, 2010 テレビ番組 Comments Off on 元首相に聞きたい、今の日本をどうしたいのか

元首相は日本の場合何も威厳もない。尊重するに値しないのだが、いまだに何人かは議員をしている。そこでテレビ番組でもいいから元首相を呼んで、今の日本の諸問題をどう考え、自分だったらどう解決するかを聞いて欲しいのである。

アメリカでは現職の大統領でさえもテレビ番組に出て司会者の質問に答えているのに、なぜ日本はそのような番組さえ作らないのか不思議である。

菅首相はすでに首相としては体をなしていないので呼んでも意味がない。でも元首相は日本全体の諸問題も知っているだろうし、今の補正予算の詳細も知っているはずである。だって彼らは現職の議員だから。

どこかこの企画をやってくれないかな。首相経験者が今の日本をどう思っているのかを知りたい。そして彼らは首相を辞めて何をこれまでやってきたかも知りたい。

アメリカの元大統領のように国際貢献をやっている元首相なんてどこにもいない。相談役ということでは彼らは政治家としてはいらない。やはり現場で働いてくれる人のほうがいい。

まあそれはともかくもこの元首相へ今の日本をどう考えているか聞いて欲しい。

.

TWITTER

今朝のテレビ番組を見て思うこと

November 13, 2010 テレビ番組, 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on 今朝のテレビ番組を見て思うこと

APEC対策としてゴミ箱の投入口を閉じているが、これで生活が成り立つのであれば、普段からゴミ箱を置かない方がいいのではないだろうか。いちいちイベントに応じて蓋をすることで生活に影響がないのだから。

またテレビ番組内で解説があった、あの遺憾である。政治家や企業トップは必ずこの言葉を使っているが、これって残念であるという意味らしいよ。今朝はロシアの大統領が北方領土を訪問して、外務大臣か首相が遺憾であると言っていたのをうけての解説だった。これは大統領だ訪問して残念だったとなるようだ。

以前調べたときには遺憾であるは関心があるという意味かと思っていたが、ともかかうも怒っている、という意味ではないようだ。

もっと自分の思いを直接的に怒っている、とかいえないのだろうか。ずべてが残念であるという言葉では、何か責任を取るべき立場の人が、その加害者や問題を起こした人に感想を述べているだけに聞こえる。

遺憾であるはそういう意味では便利な言葉ではない

.

TWITTER

本の公開、やはりgoogleにあった

November 13, 2010 一般 Comments Off on 本の公開、やはりgoogleにあった

昨日、久しぶりに本を買った。そしてそれをあらためてGoogle検索したらBookに同じものがあって、すべてではないが一部を除いてだれでも中身が見れる状態にあった。もちろんこれは日本の書籍。コピーやダウンロードはできないが、ハードコピーはできる。

このBookは数年前から存在を知っていて、洋書もここに登録されている。中身もamazonの一部公開ではなく、一部見れない程度でほとんどが閲覧できる。

これでも電子書籍化を進めるのだろうか。まあ、いずれはgoogle bookで公開されるのが落ちのようだが。

.

TWITTER

90210を見て思うこと

November 13, 2010 海外ドラマ/映画 Comments Off on 90210を見て思うこと

90210の106では高校の授業に子育てがある。それはセンサーつき赤ちゃんをカップルに渡してある期間中、子育てをする。カップルは先生が決めて男女でも男男でもあるようだ。そして母親役も指定されるので、赤ちゃんの面倒を見なければならない。もちろん問題があると単位もとれない。これってVeronica Marsでもやっていた。

これが事実であれば、子育てや、協力して育てることを学ぶのにいいカリキュラムだなって思うんだけど、日本はそれが全くない。受験でしかない高校生活とアメリカとはかなり異なる。これって教育としていいのだろうか。

あのアメリカでは卒業が厳しいとあるが、日本は入試が厳しい。これも今後変えていかないと、目標が入試だけになってしまう。

あの現政権が政権交代が目的だったことに良く似ている。

ともかくもこの赤ちゃんを育てるカリキュラムは日本でも導入するべきだ。

.

TWITTER
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives