Home » 英語の勉強 » Currently Reading:

いまさらだがディクテーション

March 4, 2011 英語の勉強 No Comments

英語の勉強は今までいろいろやってきたつもりだったがNOVAから離れて、海外の人との直接的な会話は減った。その分海外のサイトを日ごろから見ているので、メールでの問い合わせは結構やっているつもりだ。でもようやく日本でも英語の重要性が出てきている中で、やはり英語の勉強は短期集中である程度のところまでは行かないと無理かなと。

先日は海外のツールだがあの単語帳をGoogle Spreadsheetで簡単に作れることはわかった。

先日外出先で英語に関する書籍を購入。そこにも書いてあったが英語を勉強する環境は日本でもいくらでもあって、それも無料で利用できる。そこでディクテーションのこととしてやはりBBCのLearningをあらためてやってみようかなと。

ここはこのBBCとLearningで検索するとすぐに見つかる英語を勉強するサイトである。そしていろいろなコンテンツがあるが、ディクテーションをやるにはオーディオのmp3とそのTramscriptsがあればできる。要は音声を聞いて単語を書き取るだけ。確認としてpdfファイルのテキストを利用すればいい。

書籍ではノートに単語を書くこととあった。別にきれいに書く必要はなくて、聞き取れないところを追加して聞いて書き加えると思えばノートで書いた方がいい。

仮にすべての単語がわかったとしても、それを書くことには時間がかかる。よってPauseも必要となる。そこを考えれば時間もかかるけど、イギリス英語だけど個人的にはイギリス大好きなので、とっかかりとしてそれをやってみようかなと。3日坊主になるかもしれないけど、今は他の有料の勉強をやっている暇もなさそうである。ひとつだけ大前研一が提供している英語勉強は受けてみたい気持ちはある。

まあ、それはお金が出来たときかな、やっぱり。あの大前ライブの視聴と課題があるが、これがたぶん日本語でやっていると思うので、そこが英語勉強とどうなのかなとは思うが。でも彼の言っているビジネスに通用する英語を習得すると言う意味合いは納得できるので、そこは評価したい。

さていまさらディクテーションだが、やるしかない。

 

 

Comment on this Article:

AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives