選挙よりも国民生活に全精力をかけてほしいのに

March 5, 2011 ニュースに関するコメント Comments Off on 選挙よりも国民生活に全精力をかけてほしいのに

民主党は5日午後、党本部で全国幹事長会議を開き、4月の統一地方選勝利に向け、全力を挙げる方針を確認した。冒頭、あいさつに立った菅直人首相(党代表)は「統一地方選のためにできることは何でもやる覚悟で臨む。あらゆる努力を惜しまずやっていく」と決意を表明した。(ニュース記事より引用)

地方選挙になぜか選挙のプロでしかない国会議員があらゆる努力を注ぐと言う。国民の生活を無視して、税金を無駄使いして、議論もできない国会議員は優一プロである選挙を税金をつかってやろうとしている。

国会も6月まで開いているのに、すべてかどうかは別として金で政策などは部下、ここでは行政や専門家にまかせ、自分たちは選挙応援にもいくのだろうか。

やはり今の国会は政治家でありながら選挙のことばかりである。首相交代がなくとも何かと選挙に借り出され、そこでは税金を使っては賭け釣り回っている。

また民主党議員は謝罪とできもしない公約を言うのだろうけど、それをやっている暇があるのだろうか。

いや先にも書いたように金で本当は重要なところはやってもらって政治家は地方に行き選挙応援だけだ。

これでいいのであろうか。少なくとも地方選挙は地方にまかせて、国会議員は選挙に振り回されず本来に仕事をやって欲しいものである。

民主党はそこまで負け戦をしたいのだろうか。うそばかりの民主党に救いの手があるとすれば、国民の生活を守ることである。選挙ではない。

6月までいろいろ伸ばしているのもわかるような気がする。選挙に忙しいから先延ばしにしているだけにしか見えない。

すでに大敗するだろう民主党の6月のTPPや政治家の削減など誰が信用するだろうか。

彼らの結果はすでに出ている。あの衆議院選挙で言ったことはそれを守る努力もなく、説明もなく、修正を行なっているように見えてほとんどが、選挙と政党内のゴタゴタをこの1年半をやっていただけだ。

24時間365日の時間が彼らの仕事は?をどうやってつくろうかということと、選挙と政党内の調整だけでつぶした。

これで復活もあるのだろうか。

なぜ地方の民主党も記事のように頼みますなのだろうか。どこにも国会議員がこれから挽回するだけの実績もないではないか。

結局自民と同じだった。今となっては何も民主党は評価するところがない。言い訳ばかりをする政党でしかなかった。

地方も民主党をまだ信じているのであろうか。いや金の流れがあるから切れないのかな。

金でしか動かない人は信用できない。

その金は税金だよ。

国会議員は今の日本をどうにかして欲しい。それだけである。出来なければ早く辞職して欲しい。税金の無駄である。

.

TWITTER

drupal7の検討もうまくいかず

March 5, 2011 一般 Comments Off on drupal7の検討もうまくいかず

いままでDrupal7をインストールしようと検討してきたが、管理画面がでなくて途中で挫折した。xamppでは昨年インストールもできて管理画面も見ているが、なぜかレンタルではそれができない。

そこでdrupal6.20をインストール。これはすぐにインストールできたが既存の他のサーバのデータベースをコピーしようとしたらエラーになってしまった。これも意味がわからない。

WordPressではデータベースのコピーはphpadminでできるのに、Drupalではなぜかできない。

それなら検討もかねてやはりdrupal7でやった方がいいのかもしれない。どっちみち検討は必要なのだから。

TWITTER

あくまでも感想だが

March 5, 2011 一般 Comments Off on あくまでも感想だが

Twitterの日本語投稿用IDは昨日登録したが、ここで長々と投稿しなくてもTwitterで結果だけを書いていく方が楽だ。もし長文になるときは、すでに作成した自分のblogに書けばいいから、ここでこのように書くこと事態が無駄なような気がしてきた。

Twitterは何しているなのかもしれないが、これを今やったでもいいわけで、あるいは何かを見てこう思ったでもいい。直にこの楽天ブログから離れることも自然な流れかもしれない。ここで書いたことは先日紹介したアプリでコピーすることも考えれば、時間はおくれるものの、自分のblogには反映できる。

まだどこで切り替えるかは決めかねている。

.

TWITTER

このサイトのデザインは…

March 5, 2011 一般 Comments Off on このサイトのデザインは…

このサイトのデザインはメインとしての存在として位置づけて、これまでのblogなどの作品もここからリンクで飛ぶようにしようと思っている。

テレビ局に以下を質問、税収と借金の事業と予算額などの疑問

March 5, 2011 テレビ番組 Comments Off on テレビ局に以下を質問、税収と借金の事業と予算額などの疑問

いつも番組を見ています。本予算の仕分けがまったくされず92兆円の予算案は衆議院で通りました。野党は反対したのですが、法案のどこに問題があるのかが全くわかりません。そこを解説してくれませんか。どの事業と予算額が問題だと。

さらに各局、関連法案の借金をするかという法案の説明でこれが通らないと子供手当てなど支給ができなくなるといっていますが、これって借金から支払われると言うことなのでしょうか。そうであれば44兆円の借金に頼る事業をすべて公開して欲しいです。

逆に税収に頼る事業も示して欲しいです。政権与党はこの区分けで優先度を決めて総額92兆円を法案として出しているはずですから、借金をするだけの事業があることは知る必要があります。

そもそも野党は反対したわけですから、税収だけでどの事業を残したいのか、何が必要なのかを示すべきと思います。あるいはおおざっぱですがすべての事業を半分にすることで税収だけで実現可能です。

逆に44兆円の借金の意味がわかりません。この44兆円というのは法律で上限が決まっているのでしょうか。そうでなければ、別に子供手当てに必要な額を積み増しすればいいだけの話ではないのでしょうか。この44兆円という借金や総額92兆円の数字の制限的な意味がわかりません。別にすでに借金をしないと日本が存在しないわけですから、100兆でも120兆でもいいのではないのかと。

素朴な質問ですが、ぜひ事業の仕分けや税収で必要な事業、野党の反対理由と彼らの借金に対する考え方などを説明願います。今はまだそうした議論をする時間があります。

ただ事業の中身をほとんど議論しないのであれば、採決はいつやってもいいと思います。特に予算案は憲法で成立は確実なので、参議院の審議も意味がありません。

TWITTER

民主党は負け戦を選ぶとは思えないが

March 5, 2011 テレビ番組 Comments Off on 民主党は負け戦を選ぶとは思えないが

自民党の石原幹事長は4日、神奈川県藤沢市での党の会合で、民主党の岡田幹事長が同日、「追い詰めていくとあの人(菅首相)は解散しちゃいますよ」と述べて、衆院解散・総選挙の可能性に言及したことを明らかにした(ニュース記事より引用)

民主党は国民のためになる政策を実行する努力を見せればいいのに、これまで見えているのは内部の問題処理ばかり。国民の方を見ずに、結局政策を実行する努力もなく支持率も下がっている。

そしてこの記事のように解散するから法案を通してというのだからもう救いようもない。

なぜこうも支持率をあげるための問題ややるべきことがおおくあるのに、民主党はあれだけ政治家がいるのにだれもそれに気がつかないのか。

小沢議員も言うことは支持できるが実際にそれをやっているように見えないし、彼を支持する政治家はそれよりも小沢議員を守ることしか考えていない。

仏に考えればやるべきこと、そして支持率が確実に上がることが目の前にいっぱいあるのに、それに気がつかない民主党は次期選挙で敗北するだろう。

やはり言ったことを守れない、行動もしない政治家は役立たずである。

これで自民党、公明党も消えて民主党も消えれば、次は地域政党しかないな。

今の国会議員はやはりほとんどの人は辞めてもらって役にたつ人だけ新規の政権が雇う程度でやったほうがいい。

あの北アフリカでは長期政権の崩壊が進んでいるけど、日本は今の国会議員を総入れ替えするべきと思う。

借金は一切投入しない、税収だけでどうにかすることをまずは議論して、必要なものだけを残して、それでも足りない場合に借金をするようにするべきである。

今の国会は92兆円の中身の議論もなく、4kを主張しているだけである。積み上げでもなんでもなくて借金をすることを前提にしている。

野党は少なくとも法案に反対したのだから、税収でやるべきことを審議するべきである。

.

TWITTER

法律違反なのだから逮捕なのではないのか、政治家にとって法律は無意味なもの

March 5, 2011 ニュースに関するコメント Comments Off on 法律違反なのだから逮捕なのではないのか、政治家にとって法律は無意味なもの

前原誠司外相は四日の参院予算委員会で、政治資金規正法が禁じる外国人からの政治献金の受領を認めた。前原氏は故意ではなかったと説明し、献金の経緯などを調査した上で返金する考えを示したが、野党側は外相辞任を要求。民主党内にも辞任は避けられないとの見方が出ている。大物閣僚に対する辞任論で菅直人首相はさらに苦しい政権運営を迫られる。(ニュース記事より引用)

この記事は知らなかったが、今朝のテレビ番組でも指摘していたが、法律違反をしているのになぜ政治家は修正をすることで大丈夫と考えるのだろうか。

大臣本人が事実を認めているわけだし、法律にも違反している以上、一度は逮捕になって、あとは検察の判断で修正することで書類送検だけで終るとかするべきでは。

これでは政治家が作った法律は政治家の言い訳や秘書への責任転嫁や、解釈の仕方、修正などで何でも無罪、法律に関係ないと言っている。

これって大臣辞任もそうだが、政治家として従業員の管理もできない人なので法律違反もしているので政治家を辞めるべきではないだろうか。

首相もコメントで本人が説明すると思いますと思いますと言っているが、彼は民主党の代表で内閣のトップでもある。なぜ本人に調べさせているとかいつまでに説明させるとか進退問題を考えさせているとかいわないのだろうか。

彼は思いますとか検討させていますというが、トップの言うことではない。命令形でこうさせているとか指示をしたとかコメントして欲しい。

彼はトップリーダとしては何か仲間なんだから許してといっているような感じがする。

政治家にとって法律は無意味なもののようだ。言い訳ですむ問題なんだろう。

.

TWITTER

ネットで合格発表の問題

March 5, 2011 ニュースに関するコメント Comments Off on ネットで合格発表の問題

先日大学の合格発表がネットで行なわれているというのがあったが、これは成りすまし、あるいは表示の偽装で問題になる可能性がある。自分が不合格でも合格であるとページを改ざんしてそれを証拠に訴訟問題にすることもできる。この発表がテキストではなく写真など改ざんできない方法ならいいが、もしテキストによる発表ならそれはやめるべきである。

やはり大学の掲示板に張り出すほうが実感もあっていいと思うのだが。

.

TWITTER

今朝のテレビ番組を見て思うこと

March 5, 2011 テレビ番組, 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on 今朝のテレビ番組を見て思うこと

今朝の番組でまず衆議院は2/3以上の与党議員がいないのになぜ今になって民主党は野党に議論に参加してとか国民のために法案を通してと訴えるのはおかしいという自民党議員の指摘は納得。民主党も内部の問題ばかりやっていてこうした分かっていたことへの対応が遅れたのではと思うよ。彼らには政治家の仕事よりも身内の問題対応ばかり。こうした事実を指摘しても民主党議員は反省もなくただいいわけばかり。

まだテレビ番組のほうで子供手当てとか年金の支払いなど、関連法案が通らないと支払いがなくなると説明しているが、やはり税収内で行なわれる事業と予算と借金もしないとできない事業と予算があるのかなと思ってしまう。政治家もそれを訂正もしていないので、借金ができないと支給されないことがあるんだなと、事業も税収と借金で分かれていることを知った。納得はしていないが、借金支給の関連法案と一部支給の停止などを問題視していることにはやはり納得できないのであるが。毎日そのように報じているので正しいと思うしかない。

 

TWITTER 

これって仲間は守るでも敵対すると非難するということか、修正は証拠を隠すためのものではないのか

March 5, 2011 ニュースに関するコメント Comments Off on これって仲間は守るでも敵対すると非難するということか、修正は証拠を隠すためのものではないのか

前原外相が外国人から違法な献金を受けていた問題で、野党は前原外相の辞任要求を強めている。自民党の谷垣総裁は5日午後、京都市で、「外国の方から政治献金を受け取ってはいけないということは、これはいやしくも選挙をしようと思う者なら、誰でも知っていることであります。事実関係を明らかにして、しかるべき対処をとっていただかなくてはいけない」と述べた。公明党の山口代表は午後、東大阪市で、「もし知ってもらっていたとしたら、これは明らかな法律違反。重大な責任であります。菅首相の責任も問われてくるでしょう」と述べた。(ニュース記事より引用)

こうした記事を見た瞬間、物事の良し悪しって普通は人間が常識や法律、決まりごとなどで判断するものだが、この問題は野党が辞任を追及するということなのだが、政権与党内にはこの問題に野党と同じ考えの人はいないのだろうか。

普通に考えればこの問題は法律違反である。

仮に民主党が野党で自民党議員が同じような問題を起こしたときに彼らはどのような対応をしただろうか。今の民主党であれば野党であれば批判したかもしれない。

これっておかしくないか。

つまり相反する与党と野党と言う立場にいるだけで批判をしたり擁護したりしているだけであって、本質ではないからである。

それを国会議員がやっていると思うと、さらに日本を代表する大人がやっていると思うとこれっておかしくないだろうか。

これまでもこれに類したことは多くあったが、あらためてふと思うのではなぜ野党がだけが批判をするのかということだ。

そもそも法律違反であれば警察や検察が大臣に逮捕状でも出すなり参考人として事情を聞いてもいいはずである。

国会議員で国会中だから手が出せないのであろうか。もしそうであればそういうルールを破ってでも正義を貫くべきだ。

さらに国民はどう思っているのだろうか。もし野党だけが批判をしているとすると、明らかに野党の人数だけを見れば数%もないことになる。明らかに100%の人が問題ないと判断しているのに等しい。

今朝のテレビで入試試験の不正では皆で話題にして実際に容疑者が逮捕されたのにその罪状をどうするか、起訴するのかもこれからだ。

でもこの国会議員の場合は事情がどうであれ、それは逮捕してから事情を警察が調べてもいいはずである。

修正するということはある意味、証拠を改ざんするようなものである。処理をしていなかったということで問題になっているのに、大臣が修正するから問題ないというのは、明らかに証拠を消すためのものではないだろうか。

何か国会議員だけは法律に関係なく常に守られていて、一般市民はちょっとしたことでも警察に呼ばれているような印象を受ける。

野党の言うこともわかるが、本来は政権与党内でもこれはおかしいという人もいてよくて、さらに国民はどう思っているのであろうか。

こういうことの繰り返しだがそれを問題ないと認めているのも我々国民である。

ほぼ100%が問題なしと見て、証拠も修正で何事もなかったかのようにするのは、やはり原則論からするとおかしい。これはけじめでもなんでもない。判断が国会議員だからって鈍っているような感じがする。

.

TWITTER

AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives