英単語を覚えるサイト

March 8, 2011 英語の勉強 Comments Off on 英単語を覚えるサイト

英単語を覚えるサイトをGoogle検索したが、あまり気に入ったものだがなかったが、あえていうならば以下のurlに面白いツールがあった。それはGoogle gadgetsを利用するもので、何が便利かというとImageをヒントに単語を当てていくというものだからである。ただその意味はImageに頼るところもあって、日本語の訳をつけていてもあまり意味がない。

http://blog.pamelafox.org/2009/05/google-spreadsheets-apis-interactive.html

たぶんこれは指定されているコードを一部変更することで日本語の表示が出来るかもしれない。普通は英単語と日本語訳を別々の列に入れるがヒントに当たる部分に日本語も表示できればいいわけである。そうすることでImageと日本語をヒントにできる。

右脳でImageで認識して日本語訳でも単語を知ると言うことだ。

このツールではまずは3択で単語を覚えた方がいい。だってあまりにも難しい単語をImegeから推測するのはやはり難しい。その後Letterの並び替えで覚えた方がいい。並び替えはクリックして移動することで可能だ。緑色になれば正解になる。

 

次期解散があれば選挙関係者はボイコット

March 8, 2011 ニュースに関するコメント Comments Off on 次期解散があれば選挙関係者はボイコット

日本で野党は解散という言葉しか知らないかのように連呼しているが、実際に解散したときには、できれば次の条件で行なって欲しい。

・今の現職の政治家で貢献したランキングを国民が評価して、上位10名ほどだけに立候補を与える。

・あるいは現職の再当確を阻止する。デモもできないのだからせめて何もできない政治家は当選させない。

・選挙関係者は選挙そのものをボイコットする。無政府になっても構わない状態を作り、海外からの心配を呼ぶ。

・税金の無駄使いになる選挙を行わない。

・地方議員で国の面倒を見るだけの余裕がある人が政府を作る。県知事47名だけでまずはやってもいい。今の国会議員はいらない。

・必要に応じて元国会議員を低賃金で雇えばいい。彼らにはこれまで多量の税金が報酬となってあるはず。

・なぜいまだに国会議員は秘書を首にするなどしないのかな、給与も半分にするなど努力もないのはなぜなんだろうか。

ともかくも現職を排除しない限り国は変らない。

だれも、ここでは国会議員は責任を取らない。

今の内に税金という報酬を貯めているのではないかな。退職金も年金も大幅にカットしてもいいと思う。

.

日本では辞任劇になるのかもしれないが、この古い記事がなぜいまになって出てくるのか

March 8, 2011 ニュースに関するコメント Comments Off on 日本では辞任劇になるのかもしれないが、この古い記事がなぜいまになって出てくるのか

出席者が作成した発言録によると、メア氏は「合意に基づく『和』の文化が日本文化」と説明。これに続けて「日本人は合意を模索するふりをしながら、できるだけ多くのカネを得ようとする。沖縄の人々は日本政府に対するごまかしとゆすりの名人だ」と語った。また、日本の政治家は本音と建前を使い分けると指摘し「沖縄の政治家は日本政府との交渉で合意しても、地元に戻れば合意していないと言う」と発言。普天間問題に絡み「日本政府は沖縄県知事に『カネが欲しいなら(移設計画に)サインしろ』と言うべきだ」と述べた。この他、「日本は憲法改正すれば、米軍を必要としなくなるかもしれない。米国は自国の利益増進のために日本の基地を使えなくなる」との見方を披露。在日米軍駐留経費の高額な日本側負担(思いやり予算)を得られる現状の方が好都合と強調したという。(ニュース記事より引用)

以前アメリカにNOといえないというのが話題になったが、いまだに政府はYESが多いような気がする。

さてこの記事の内容は2010年12月のものだ。でもこの記事は今日のものだ。いかにアメリカのそれも国務省内で行われた米国人大学生への講演でのこと。日本人はアメリカには取材人っていないのだろうか。今のニュースをすぐに配信することってないのだろうか。テレビ番組でも現地に駐在人がいるのに、何か事件があるとわざわざ日本人が日本から派遣されているような感じがする。

この発言は立場が変ればこういう発言もあるし納得する部分もある。確かに今の基地移設は金を払うから最後にはサインしてと持久戦に持ち込んでいる。

本来なら普天間基地を閉鎖して移転先をゆっくりとさがせばいいのを、すでに自民党政権も含めて15年かな、一向に普天間基地の危険度は減っていない。

これだけみても国会議員は何をしているのだろうか。これは与野党関係ない。機知移設を県外海外と主張する政党もどこか候補地でも見つけたのだろうか。

さて先日日本では外務大臣が辞任したが、この米国務省のケビン・メア日本部長は辞任しているのだろうか。議会で指摘を受けているのだろうか。

単なる部長であれば発言はどうでもいいということであれば、これをいまさら話題にするのも、一人の部長が発言しただけとなる。

これで日本政府は辞任要求や謝罪を要求するのだろうか。

.

新幹線もいいが端っこの駅だけなぜ注目するのか

March 8, 2011 ニュースに関するコメント Comments Off on 新幹線もいいが端っこの駅だけなぜ注目するのか

新幹線が通って例えば今なら九州新幹線の博多とか熊本はこれまで都内で注目を浴びただろうか。東北新幹線でも仙台とか注目したであろうか。

最近青森とか今度は鹿児島だろうけど、青森の場合は開業のときだけである。鹿児島も開業のときだけ注目して、それで終るような気がする。結局、都心に人を運ぶのに便利になるだけで、それは遠くなればなるほどまだ飛行機もある。

新幹線が通って地方が活性したところってあるのだろうか。

青森や鹿児島が大阪や東京のようになるのだろうか。

ただ高速道路が繋がった程度ではないだろうか、インターチェンジのようなサービスがまだあれば途中下車だがまだ活気がつくかもしれないが。

所詮東京には青森も鹿児島もなれないのはなぜかと考えるべきでは。今となってはどうでもいいことに見える。

遠方に行くほど安くなる料金とか、物資も新幹線で運んだ方がいいのでは。車とか自転車、食材とかだ。一度トヨタが鉄道で車を運ぶというのがあったがあれってどうなったのだろうか。高速道路より確実に到着すると思うのだが。

.

今朝のテレビ番組を見て思うこと

March 8, 2011 テレビ番組, 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on 今朝のテレビ番組を見て思うこと

ようやく番組も次のようなことを発するようになった。普通に考えればだれでもわかること。

・政治は外から呼ぶこと。
今の国会は審議と言っても法案審議はほとんどない。あの借金40兆円の必要性すら仕分けもしない。何かあると解散というだけだ。ここは今の国会議員をすべて辞職に追い込んで代わりの政府を民間からあるいは海外からつくる必要がある。今の与野党で残るべき政治家は数人だろうから、それ以外は辞めて欲しい。少なくとも法案審議をしない政治家はいらない。彼らのために税金で報酬を払っているわけではない。

・政党助成金の廃止
これも賛成である。とにかく政治に金がかかるというが、彼らの金がかかるとは選挙活動である。新人で立候補する市民は金がなくても活動をする。その時に税金から金がもらえるわけでもない。この政党助成金を廃止するべき。

・前首相は政治家をやめてくれ
これも番組の中で言われたことだが、私も大賛成。彼が発言するたびに混乱をさせている。いまだに沖縄県にいって基地移設の説得すらしない。彼はその経験だけで満足しているだけ。首相になったということ。でも我々から見ればその在任中の彼はやはり混乱をさせただけで功績なんて何もない。

・ころころ変る首相や大臣
これも4年任期に固定するべきである。でも今の国会議員でやっても意味がない。新しい政府で行なうべきである。大統領制でも構わない。アメリカに頼んで大統領制を導入するのがいい。

・2大政党の崩壊
これは現状は民主党も自民党と同じだったことがわかった。やはり法案ごとに相対する意見がないと2大政党にならない。今の自民党もTPPや消費税、財源のことも全く示していない。民主党から他の政党に変っても何もかわらない。よって今の政党はどこも必要ない。

以上かな、ともかくもやるべきことはまずは日本の政治を変えること。それは我々国民が行なうこと。オバマ大統領にヘルプでも出そうかな。アメリカのメディアでもいい。ともかくも日本の政治は国民のために働いていない、借金に頼っていることを世界に示さないと何もかわらない。

解散総選挙は国会議員の総入れ替えをするのであれば賛成である。現状であれば、無政府でも構わない。地方それぞれがまずは基礎を作ってくれればいい。

国と地方がやることをわけるほうがいい。それは今すぐにでも行なうべきだ。

.

 

AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives