次回は時間に余裕を、さらにわかりやすく地図などで報じて欲しい

March 22, 2011 ニュースに関するコメント Comments Off on 次回は時間に余裕を、さらにわかりやすく地図などで報じて欲しい

東京電力<9501.T>は22日、東日本大地震による発電所の被災に伴い今月14日から実施している計画停電について、現在5つある各グループの下にそれぞれ5つのサブ・グループを設定し、合計25地域に細分化して運用すると発表した。26日めどに実施する。(ニュース記事より引用)

いまだにテレビ情報はいつそれを発するかがわからず、正しい情報でも視聴者に伝わっていないと推測できる。

東電のこの予定だが、できれば時間に余裕をもって紹介して、さらに地図などのプロットも紹介してほしい。

地図で書かれたグループは、自分のところもさらにこれから行く場所が停電なのかがすぐにわかる。

.

このサービスにはMaxいくらを超えるとだめなのかが見えない

March 22, 2011 ニュースに関するコメント Comments Off on このサービスにはMaxいくらを超えるとだめなのかが見えない

http://www.tepco.co.jp.cache.yimg.jp/forecast/index-j.html

昨年の状態も書いてあるが、あの大停電になる値が書かれていない。これを書かないとやばい時間帯もわからない。少なくとも昨年の黒い線よりかは下であることはわかるけど。

ふと思うこと、なぜ原発って電源を別から持ってくるのか

March 22, 2011 ニュースに関するコメント Comments Off on ふと思うこと、なぜ原発って電源を別から持ってくるのか

原発は発電所なのになぜ冷却するのに電源を別に引いてきたのであろうか。

さらに放射線を遮断できるだけの壁などがあったことから、さらに海の近くなのに、なぜ海の中で遮蔽をした上で冷やさなかったのであろうか。塩害が問題なのであろうか。でも海岸の近くならば外にあった電源も塩害になっていたのではないだろか。また建物自体も塩害の心配はなかったのであろうか。

川の近くならまだわかるが、冷却するのにたぶん、飲料水(にもなれる)を使っていた印象なのだが、そういう意味での水の無駄使いとはならないのだろうか。

.

これって結局誰が責任を負うのか

March 22, 2011 ニュースに関するコメント Comments Off on これって結局誰が責任を負うのか

第一原発が立地する福島県大熊町の住民、およそ600人が避難している避難所を訪ねたのは、東京電力の皷紀男副社長です。鼓副社長は、町民1人1人のもとを訪れ、頭を下げていました。 一方、福島県の佐藤知事は22日午前、東京電力の清水正孝社長の謝罪訪問の要請を断ったことを明らかにしています。「何よりも、一刻も早く、一刻も早く。この事態の収束をするのが優先だと。伝えるということで、(会うのを)お断りした」(福島県・佐藤雄平知事)(ニュース記事より引用)

この原発事故は世界中に話題を振りまき、日本でも毎日のニュースに、さらに地元の人には不安や避難生活と。

副社長が謝罪したと言うことは、補償はすべて東電が行うと言うことなのであろうか。

原発は国の事業と考えると、政府が今後これをどう責任を取るかにもよるが、補償など国がやるとなると、いつもそうだが、国民の負担となって、国民が謝罪しているような格好になる。

いつも行政が謝ったり国が責任を負ったりするときに賠償があるのだが、この金はどこの金かと。

政治家は国民の代表だから、決めたのは政治家であっても国民がその時に反対もせず、政治家に任せたという事実もある。

何か最終的には国か東電が責任をとったとしても、国が関わると国民が全責任をとったともとれないだろうか。それとも自民党時代の事業だから彼ら全員と原発関係者がすべての賠償金を払ってくれるのだろうか。

本来はそうであって欲しいが。

謝罪は海外では賠償まで含めた責任問題になるので、そういう観点からすれば東電は金銭的にも全責任をとるんだなと私は理解した。副社長は謝罪したんだからね。

今後どうするんだろうか。謝罪はだれでも出来ること。でも重要なのは現状とこれからのことである。トップ交代だけでも意味がなくて、やはり具体的に何をするのかを発表して欲しいものである。

住民も突っ込んだ質問をすればいいのにと思ってしまうのだが、そこまで力もないのかな。本当にこれは地震と津波は自然災害だけど、その前後のことを思うと人災ではないのかな。想定外というのはなかったはずだからである。

今やっていることで必ずこうしておけばよかったというのはだれでも思っていると思う。それを事前に準備をしなかったことから、人災と思うんだけど。

事後処理ではいろいろな方法をまずは示して何をいまやっているかを説明すればまだよかったのかもしれない。事前に準備して、事象にあわせて対応しているとはやはり見えない。そういう意味では事後処理、事前にわかっていた電源がすべて使えないということを考えていなかったのが問題ではないかと。

.

できれば宮崎県を元気にして欲しかった

March 22, 2011 ニュースに関するコメント Comments Off on できれば宮崎県を元気にして欲しかった

前宮崎県知事の東国原英夫氏(53)は22日、都庁で記者会見し、4月の東京都知事選に出馬することを正式に表明した。東国原氏は「大都市の活力が地方を引っ張る。首都圏を元気にして、日本の元気を東京から発信する。そういう思いで出馬の決意に至りました」と述べた(ニュース記事より引用)

たぶん本人が一番分かっていると思うが、宮崎県って元気になったのであろうか。個人的には東京は元気だと思っている。やはり首都でもあるし。地方分権を言いながらそれでも都市部を元気にしなければならないというのは何か矛盾を感じる。

地方分権、地方を元気にすることで日本全体を元気にするべきなのに、彼は自分のキャリアを高めるために行動しているだけにしか見えない。

私は都民じゃないけど、彼に投票する気はない。やはり実績を見るともっと宮崎県で成果を出して欲しかった。

今後東京都知事になったら、東京の名産を全国に紹介するのだろうか。宮崎県にもそうできるのだろうか。

本当に彼の行動は理解できない。地方でやるべきことを放り投げて、一気に上のポジションに行きたいだけという風にしか見えない。だった一度は自民党総裁になりたいといいながら、その後かれはその意気込みで何かをやっただろうか。総裁であればその当時であれば首相だったけど、首相になって彼は何をしたかったのか、その痕跡すら残していないから余計に今やっていることは、実績から上を目指しているとは思えない。

彼には申し訳ないけど

たぶん彼は芸能人でなかったらあそこまでは出来なかったと思うよ。彼が努力したことって何があるのだろうか。あの口蹄疫かな、国に対して県民酪農を守る姿勢はあれはすばらしかったと思うけど。それくらいしか印象がない。

.

政治家は気楽でいいな

March 22, 2011 ニュースに関するコメント Comments Off on 政治家は気楽でいいな

東日本大震災をめぐり、枝野幸男官房長官が18日の政府と与野党の震災対策合同会議で、計画停電への対応を自画自賛するなど、政府・民主党の認識が実態とは大きくかけ離れていることが21日、産経新聞が入手した合同会議や実務者会合の議事録で明らかになった。一方、民主党の岡田克也幹事長からは緊張感の欠如ともとれる発言も出ている。岡田氏は21日、福島県双葉町の住民が集団避難しているさいたまスーパーアリーナ(さいたま市)を視察。帰京後、国会内の幹事長室に戻った際、周囲に「アリーナには人もモノもあり~な」と冗談を飛ばしていたという。(ニュース記事より引用)

民主党の政治主導というのは、こうした会議をやったり「アリーナには人もモノもあり~な」と冗談をいうことらしいので気楽でいいな。彼らはまず報酬は税金で守られているし、現場で原発事故のように作業をすることもないし、出荷間際の野菜や牛乳のことも考えなくていいし、計画停電のことも考えなくていい。

あるときには処分対象ということもできて、軍や警察、消防も制御できるんだからね。

まあいろいろ問題は出ているからある程度落ち着いたらこの問題は、民主党に全部批判となって攻撃の対象になることだろう。

取材陣もすべてを残しておいてほしい。安全安心な場所にいる人には現場を直接経験していないという問題があって、表に出てこない政治家も何をやっているのかもさっぱりわからない。

国会議員も報酬の半分くらいを寄付しているのかな?国会は開かれていないのだkらね、どうなんだろうか。地方選挙の活動で忙しいのかな。

.

.

計画停電がないところがうらやましい

March 22, 2011 ニュースに関するコメント Comments Off on 計画停電がないところがうらやましい

まだノートパソコンのバッテリーが届かないので、今日の午後からの計画停電ではとにかく何もできない。パソコンも使えない。電気もなし。

外は天気も悪いので、部屋の薄暗い。

本当に都心部はうらやましいよ。でも記事では計画停電は年内にも続くともあったので、バッテリーによるラップトップの使用や、他の方法も考えなければ。

そういう意味では、都心部が我々周辺地域の人の分まで稼いで、国に貢献してほしい。節電もやってほしい。昨晩も書いたが、夜に仕事をなるべく辞めて欲しい。あるいは夜に行なうサービス業などに譲って欲しい。

夏はサマータイムを導入してほしいな。4時ごろから明るいから、東日本ではいいのでは。そうなれば夜も19時まではあかるいからね。夏休みはなしだね。

.

やはり海水からも、でもなぜ今頃なんだろうか

March 22, 2011 ニュースに関するコメント Comments Off on やはり海水からも、でもなぜ今頃なんだろうか

東京電力は22日未明、東日本巨大地震で被災した福島第一原子力発電所の放水口近くで採取した海水から、これを飲んだ場合の安全基準の127倍に当たる放射性ヨウ素131が検出されたと発表した。海水中の放射性物質は、魚や海藻に取り込まれると、生物濃縮によって濃度が高まる。漁業への影響も懸念されることから、政府は調査範囲を広げ、汚染実態の把握を目指す方針だ。(ニュース記事より引用)

昨晩も指摘したことが今頃海水を調べたのかと言う感じだ。こういうのは事故が起きてからすべてを24時間体制で測定公表するべきだったと思うのだが、何か東電の対応はすべてが後手であるように見える。

それでいて事故の見込みも全く話がない。

今朝のテレビ番組では廃炉の話も専門家からでていた。海水で冷却したからだと言う。廃炉に向けた対応って何があるのだろうか。

早く、この不安を取り除く方法を示して実行して欲しいものである。

まだあの原発を将来利用しようと思っているとすればそれこそ間違いである。

また思い出したが専門家からのコメントとして今の数値は問題ないが、それを1年間も経ると問題になるかもしれないと。

この放射線がいつ数値が下がって安定するのかもわからないのに、ちょっとならいいが、長期なら駄目ということになると、早く封じ込めのことを考えるべきである。

.

再三書くが正しい情報の伝え方を考えるべき

March 22, 2011 ニュースに関するコメント Comments Off on 再三書くが正しい情報の伝え方を考えるべき

テレビの視聴率が10%前後で国民全員に正しい情報がすぐに伝わるだろうか。

他のメディアも含めてもいつ正しい情報が発せられるのかもわからないのに、政府は正しい情報を元に行動しなさいというが、その方法をいつも示さない。

こういう情報を常に見ている報じる側はまだいい。でも視聴者は常にそれを見ているわけでもない。

この正しい情報を国民全員理解させるのは今の日本でも無理だと思いませんか。

いや理解ではなく、相手に伝わらないのであるから、理解以前の問題である。これって不可能なのかもしれない。

今は計画停電もあるからその3時間の情報はわからないし、睡眠中もわからない。地震情報もテレビをつけていないと事前にはわからない。

結局、伝聞される情報は内容がかわるということも含めると、ライブ情報を見れたらそれが正しくて、理解するしないはここでは別だが、それを取材し、テキストに落としたり編集したりコメントが入るとそれは、元の情報とは違うしその区別もできなくなる。

やはりライブ放送はすべて流すべきではないのかな。アメリカではよく番組をさえぎってやっているのに、日本はそれがない。重要な政府の会見よりも通常番組が優先されるのはなぜなんだろうね。

.

.

素朴な疑問、他の野菜は問題はないのかな

March 22, 2011 ニュースに関するコメント Comments Off on 素朴な疑問、他の野菜は問題はないのかな

ほうれん草や牛乳は公表されて出荷停止になったが、昨日のテレビ番組で市場のせりの風景があって、出荷対象品はそこにはなかったが、その他の野菜は大丈夫なのであろうか。少なくともほうれん草だけが被害を浴びるとはいえないだろうから。

そこがちょっと疑問が残る映像であった。健康には被害はないとしてもせめて放射線量を測った上で市場でせりに出さないと。

.

Page 1 of 212
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives