これまでは三菱製DVR-HE500を主にDVD-Rへのダビングで使用していたがDVD-RWになってからは、ムーブの失敗ばかりである。そこでパナソニックの製品を検討し始めた。 三菱の製品は古いとはいえ、何かと失敗すると元データは消えたり、ファイナライズも失敗するとディスクも使えず、さらに元ファイルもないというひどい結果を生んでいる。正直、この製品は使い物にならない。 現在はダビング10の仕様で10枚までダビングとムーブもできる。 パナソニックには昨日と今日と質問をお客様相談室に連絡を行なった。ポイントは ・DVD-Rディスクが使えること ・地デジ、BS、スカパーがダビングできること 以下はわかったことである。 ・スカパーはダビングはできない。ムーブだけ可能であって元ファイルは消えてしまう。 ・パナソニックのムーブと元ファイルの削除はムーブ時に停電などで完了しなければ元ファイルは残る。三菱の製品はこれができなかった。 ・ファイナライズで失敗した場合も元ファイルは残る ・DVD-Rディスクでも規格に適合すればダビング/ムーブはできる。 ・DVD-RもVR方式でムーブを行なう。これは裏でVIDEO方式からVR方式に変換処理される。 ・スカパーは外部入力で信号を入れることになる、製品によっては外部入力がないものもある。 ・1チューナーでは同時録画はできない。 ・2チューナー以上で番組を同時にすの数だけ記録ができる。 ・番組を同時に記録するときにひとつは録画モードを設定できるが、もうひとつは最大画質になるためその後のダビング/ムーブが面倒くさくなる。これは、最大高画質になるDVD1枚にダビング/ムーブができなくなる。よってBDが必要となる。 ・HDDに記録したソースをモード変換できるが、これはリアル時間かかるという。1時間番組であれば1時間の処理がかかる。 * ここまでで個人的には高画質で録画することはほとんどない。VHS画質レベルで同時別番組録画ができることが望ましいが、現時点ではそれはないようだ。そこで最低限のハードでとどめ、それ以降はパソコンに信号を入力して録画する方法を考える。数千円もあればUSB入力で画質は悪くても記録はできるので、同時録画も可能となる。 追加で今日の電話ではパナソニックのサイトの問題点を指摘した。それを紹介する。 ・専門用語は一般人にはわからない。例えばHBモードとかかれていてリンクもなかった。HBモードだけでは画質も録画時間もわからない。そこで専門用語にはリンクをつけるように提案した。 ・機種ごとにデザインが異なる、これでは比較するときにその項目を調べることが大変である。そこでページのデザインは統一するべきである。 ・取扱説明書が左のメニューに書かれてあるが、機種別のページには個別のリンクがない。これはすごく不便で、取扱説明書のページで機種を探さなければならなに。これは不親切であると伝えた。      
" />

Home » 一般 » Currently Reading:

HDDレコーダの購入検討

March 23, 2011 一般 No Comments

これまでは三菱製DVR-HE500を主にDVD-Rへのダビングで使用していたがDVD-RWになってからは、ムーブの失敗ばかりである。そこでパナソニックの製品を検討し始めた。

三菱の製品は古いとはいえ、何かと失敗すると元データは消えたり、ファイナライズも失敗するとディスクも使えず、さらに元ファイルもないというひどい結果を生んでいる。正直、この製品は使い物にならない。

現在はダビング10の仕様で10枚までダビングとムーブもできる。

パナソニックには昨日と今日と質問をお客様相談室に連絡を行なった。ポイントは

・DVD-Rディスクが使えること

・地デジ、BS、スカパーがダビングできること

以下はわかったことである。

・スカパーはダビングはできない。ムーブだけ可能であって元ファイルは消えてしまう。

・パナソニックのムーブと元ファイルの削除はムーブ時に停電などで完了しなければ元ファイルは残る。三菱の製品はこれができなかった。

・ファイナライズで失敗した場合も元ファイルは残る

・DVD-Rディスクでも規格に適合すればダビング/ムーブはできる。

・DVD-RもVR方式でムーブを行なう。これは裏でVIDEO方式からVR方式に変換処理される。

・スカパーは外部入力で信号を入れることになる、製品によっては外部入力がないものもある。

・1チューナーでは同時録画はできない。

・2チューナー以上で番組を同時にすの数だけ記録ができる。

・番組を同時に記録するときにひとつは録画モードを設定できるが、もうひとつは最大画質になるためその後のダビング/ムーブが面倒くさくなる。これは、最大高画質になるDVD1枚にダビング/ムーブができなくなる。よってBDが必要となる。

・HDDに記録したソースをモード変換できるが、これはリアル時間かかるという。1時間番組であれば1時間の処理がかかる。

* ここまでで個人的には高画質で録画することはほとんどない。VHS画質レベルで同時別番組録画ができることが望ましいが、現時点ではそれはないようだ。そこで最低限のハードでとどめ、それ以降はパソコンに信号を入力して録画する方法を考える。数千円もあればUSB入力で画質は悪くても記録はできるので、同時録画も可能となる。

追加で今日の電話ではパナソニックのサイトの問題点を指摘した。それを紹介する。

・専門用語は一般人にはわからない。例えばHBモードとかかれていてリンクもなかった。HBモードだけでは画質も録画時間もわからない。そこで専門用語にはリンクをつけるように提案した。

・機種ごとにデザインが異なる、これでは比較するときにその項目を調べることが大変である。そこでページのデザインは統一するべきである。

・取扱説明書が左のメニューに書かれてあるが、機種別のページには個別のリンクがない。これはすごく不便で、取扱説明書のページで機種を探さなければならなに。これは不親切であると伝えた。

 

 

 

Comment on this Article:

AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Related Posts

Archives