ふと思うこと、雨で水道水の基準値が上がったと言うことは

March 25, 2011 ニュースに関するコメント Comments Off on ふと思うこと、雨で水道水の基準値が上がったと言うことは

数日前に雨が原因とされる水道水の放射能物質の基準値超えがあったが、これって水道水だけでなく、我々全員が雨によって浴びたと言うことではないか。水道水だけ問題にするのも一例に過ぎず、赤ちゃんから高齢者まで雨によって浴びたことになる。もちろん健康には被害がないことだが。雨が器用に水道水だけ影響を与えたような報道もおかしな話だ。

それだけ不安であることも事実だが、特定の発表だけを指摘するのもね。

ところで水道水を使わずPETを飲むようにといい、解除になったが、これってPETを買うことがひとつの流れになったのではないかな。

不安要素が取れないからである。

.

コロコロ基準を変えるような申し出には大反対、怒りの矛先を間違えている

March 25, 2011 ニュースに関するコメント Comments Off on コロコロ基準を変えるような申し出には大反対、怒りの矛先を間違えている

暫定基準値を超える放射性物質が検出された農産品に対する出荷制限について、茨城県の橋本昌知事は25日、細川律夫厚生労働相に、基準値を緩和するよう求める要望書を提出した。野菜の暫定基準値は放射性ヨウ素で1キログラム当たり2000ベクレル。茨城県産のホウレンソウやパセリなどが出荷制限の対象となっている。要望書では「2千ベクレルの野菜30品目を20グラムずつ1年間食べ続けた場合、CTスキャン1回分(6・9ミリシーベルト)の放射線量にも満たない」として基準値の改訂を求めているほか、基準値を下回った場合の迅速な指定解除を要望している。(ニュース記事より引用)

この記事は基準値を変えてくれという要望だが、これは勘違いもいいところである。物が売れないから基準値を変えろという論理は成り立たない。

この原因を作った東電に賠償を求めて、救うべき人に放棄した野菜などの売り上げと賠償金を払えばいいのである。

基準値を状況で変えていくとなると何のためにこの基準を作って管理してきたかがわからなくなる。

こんなに簡単に基準値って変えることも要望もできるのか。

それならなぜこの事故の前に言わなかったんだといいたい。

風評で売れないから基準値を変えろというのは知事がいうべきことではない。

責任はすべて東電にぶつけるべき。

.

これは人権侵害だ、すでに処分されているが、でもなぜ大人なのに実名公表しないのか

March 25, 2011 ニュースに関するコメント Comments Off on これは人権侵害だ、すでに処分されているが、でもなぜ大人なのに実名公表しないのか

東京都教育委員会は25日、都立蒲田高校(大田区)が、2007年度と08年度入学生のための入試で、合格ラインに達していた受験生21人の成績を操作して不合格にしていたと発表した。当時の校長(55)の指示で頭髪や服装、態度に問題のある生徒の成績を改ざんしており、合否判定基準に服装などは含まれていないため、都教委は「入試への信頼を失墜させた」として、当時の校長を25日付で懲戒免職とした。(ニュース記事より引用)

外見がわるくて不合格にするとは、人権問題もいいところである。この校長は外見で人を見るようだ。

この校長はさぞかし固い人間で、ディジタル人間だったのかも。アナログ的な中間がない。

でもなぜ実名を公表しないのだろうか。

そして不合格になった生徒は合格になったのかもこの記事には書かれていない。

変な記事だ。

なぜいまだに型にはまった人間だけを選ぶのだろうか。なぜそうした人間を機械的に作ろうとするのだろうか。校長がこうだったということは教頭も先生もその考えがあるのかもしれない。

こういうことを書きたくないが…ちょっとしたことでパニックになるのでは、不安感がとれないから

March 25, 2011 ニュースに関するコメント Comments Off on こういうことを書きたくないが…ちょっとしたことでパニックになるのでは、不安感がとれないから

首相の会見の文章を読んでみた。確かにTweetで見られるように中身がない。海外には英語で対応していると最後にあったが、これも実際に見たことがない。

さてこのように首相自身が不安をもって後処理をそのまま認めてやっているような感じだが、不安が払拭されていないときに、もしTwiterなどえ不安要素をあおる言葉なりメッセージが流れ始めたら、これってパニックになるのではないか。

それは政府がきっちりとこうするとかいついつまでにどうこうすると確約をしないからである。彼の言っている事は普通の差しさわりのないがんばってねと同じなのである。がんばってというが、自分はなにも責任もとらないしあなたのために私は何もしないよといっているような感じなのである。

住民に安心を与えには以下のようなことが必要

・まず今後何をしてくれるのか、あるいはやっているとすればその経過を示すこと

・目標を示すこと。例えば1週間単位でもいいから来週はこれこれを具体的に行なうなど。そして週末にその経過、進捗とさらに来週のことをいうこと

・できれば長期の見通しも示すこと
原発事故は今月中に決着をして、それでも問題がある場合はコンクリートで固めるなど、ダラダラで見通しもない内容では不安感がとれない。

そう、こういうことが基本的にできていないから、目の前に不安を感じる人がいるのに、安心感を与えられないのである。ただ金で解決するから我慢してというアナウンスでしかない。

こういう状況は不安定だから、ちょっとしたことで、集団心理が働いてパニックを起こすと思うのである。

すでに不満をあげている住民はその例である。不安や不満がなければまずそういったことは言わないはずである。そういう状況が続くからそれを沈静化する方法を発しなければならない。

あの買占めだって同じである。不安だから買い占めるのである。あれもちょっとした情報からパニックって集団心理で買占めに走っている。

たぶん、政府が毎日でも見通しを言わない限り、この小さなパニックは起こり、これが終いにはどこかでひとつになるのではないかと。

そのきっかけはひとつは原発の異常な状況になったとき、これが一番だ。だから風評的なメッセージもそのきっかけになると思う。映像や正確なメッセージでもその取り方ではパニックの要素になると思う。

TwitterのRealtimeを見ていると、反応も早くこれも記事や会見を受けて共通の考えに収束している傾向もある。これがパニックに繋がるときに、ストレス発散のように何かが起こると思う。

これを回避するには上記に書いたとおりに、安心感を与える具体的な目標を示すことだ。首相の言い方はこれから検討するという意味にしかとれない。

.

日本の首相はこの程度なのか

March 25, 2011 ニュースに関するコメント Comments Off on 日本の首相はこの程度なのか

東北関東大震災から約2週間がたち、菅直人首相の情報発信力の弱さを指摘する声が相次いでいる。首相官邸の記者会見場では5度にわたって国民へメッセージを読み上げているものの、1週間にわたって質問には答えない状況が続いており、記者からは「首相は、実際は何をしているのか」「政治的責任を果たしているのか」といった声が相次いでいた。 1週間ぶりに行われた会見の質疑応答でも、今の事態をどのように認識しているかを問われて「まだまだ予断を許す状況には至っていない」と述べるにとどまり、「国難」ともいえる状況下にもかかわらず、国民を勇気付けるメッセージは発せられなかった。(ニュース記事より引用)

首相の会見もこの記事の通りであれば国民を勇気付けるようなあのオバマ大統領のような演説を期待するほうが無理だったと言うことに。でもそれでも仕事をしてくれていればいいが、毎日新しい問題を出している状況だ。

また首相ならず、各政党の党首も何をしているのか。これだってリーダーシップを図れるいい機会なのに、誰もおれならこうすると発信する党首もいない。

つまり日本を引っ張ってくれる人は誰もいないということである。

なぜこうなんだろうか。当選回数とか国会運営とか選挙に長けているなんて何にも役にたたない。政治家ってこういうときに出てこないでいつ出て来るんだといいたいよ、

放射性物質って日ごろから測っていなかったのか

March 25, 2011 ニュースに関するコメント Comments Off on 放射性物質って日ごろから測っていなかったのか

NHKの番組で今回の地震後に放射性物質を測り始め、その品目や方法はそれぞれ異なっていて、政府にはその統一が必要とコメントしていた。確かに今朝のTBSかな、水道水の測定結果を見ると23日は測定していないどころ、数字がないところもあった。

結局、原発もあったのに、日ごろからこうした検査、測定を関係部署はやっていなかったのかといいたいところだ。

品目もすべてをやっていないとなれば、すでに公表するに値する品目が市場に出ていてもおかしくない。

なぜなんでもかんでもが、後追いなんだろうか。問題が起きると、一斉に測定を始めるなど、とにかく関係者はマニュアルがないと何もできないのかといいたいくらいである。

根本的にマインドや仕組みを変えていかないと、公表されている数値も何を基準にすればいいのかがわからない。

そもそもそうしたデータは問題ない数値も公表するべきである。そうしなければ数日後にあの時は基準を超えていましたといわれてもどうしょうもない。

何か過去の経験を全く活かされていないような感じがする。迷惑はかけるけどその処理、対応も本当にお粗末である。

.

計画停電が終った

March 25, 2011 一般 Comments Off on 計画停電が終った

計画停電が1時間少々で突然終った。首相が久しぶりに会見をしていたがほとんど聞くこともなく終ってしまった。停電になると固定電話が悲鳴をあげて、エラーのアナウンスが流れ今日は通話になるのも時間が5分以上もかかった。ip電話って本当に不便である。

さてyahooでは17時で92%だが、現在はいくつなんだろうか。

NHKも計画停電が完全に終ったのかを報じろといいたい。もしこれで危なくなるとG2から突然停電になるのではないか。

先の会見もなぜ民放は流さないのだろうか。そんなに政府よりも自前の番組の方が重要なのだろうか。こういう体制でいて通電状態であることは、もっと情報を知りたい多くの人の期待にあわせて欲しいよ。

.

そうだな、この25区分の意味がいまひとつ

March 25, 2011 ニュースに関するコメント Comments Off on そうだな、この25区分の意味がいまひとつ

これまでグループ内でも停電しないところがあったからという記事もあったが、jこれは別に25にわけなくても、グループに入っている地域を停電にすればいいだけである。

では午前と午後の2つある場合は、これは25にしたメリットはあるかもしれない。

でも今日のことを考えればG2しか停電しないのだから、これも意味がない。

結局25にわけても基本は5つのグループで、3時間の停電も変らないのだから、25にする必要性がよくわからない。

都心部との差をこの25にわけて不満を散漫にするためのもののようにも思えるし。だってこれが発表されても都心部の24時間通電の問題が出てこない。

こういういろいろな問題は当事者が経験しなければわからないものである。

とにかくもなぜ都心部だけは停電をしないのかがいまだに説明がない。

平均化を図って現状を恒久的にするほうがよっぽどいい。停電がないけど仕事もそれ以外の時間もとれる状態のほうがいい。

元に戻ると、また環境対策として他のことを考えなければならなくなる。

マックス8時間労働でシャアリングで時間ごとに分けたほうがいい。それを官庁が管理すればいいのである。東電でもいい。そうすればマックスを超えることもないから、最大を4000万でも4500万でも設定ができる。

6000万キロに戻そうとするから、おかしくなる。

交通情報でほぼ通常通りと表示されているが、これを先日のように20%減とかを維持すればよかったのである。これでは節電という言葉は一時的で死語同然になるだけである。結局、交通機関が元に戻ったために夕方以降が停電になっているだけに見える。

ここ数日、本数が減って困っている映像ってあっただろうか。

.

計画停電25区の発表だが、東京都心はなぜ入れないのか

March 25, 2011 ニュースに関するコメント Comments Off on 計画停電25区の発表だが、東京都心はなぜ入れないのか

3月22日(火)にお知らせしましたとおり、これまで第1グループから第5グルー
プの5つのグループに区分し、計画停電の実施予定をお知らせしておりましたが、3月26日(土)の実施分より、現在のグループの中に、都県別を基本として更に5つに細分化したグループ単位でお知らせしてまいります。(http://www.tepco.co.jp/cc/press/11032502-j.html)

不公平感は都心部とその周辺なのになぜ21区はこれにはいらないのであろうか。そこにある企業や個人宅は24時間電気が使える。その恩恵が我々にあればいいが、それもない。

すでに含まれている5グループ内の差よりも、これに入っていない都心部との差をどうにかして欲しいものだ。

さらに3時間というのは変わりがない。5グループにして3時間を3つにわけて1時間とやった方がまだこの長い3時間を無駄にしなくていい。

せめて放送局は深夜番組を辞めるとか、深夜を都心部は停電にするとか、もっと改善が必要だ。

都心部の企業はこの恩恵を計画停電をやっている周辺の企業や店に何かするのであろうか。あのCMのように協力しようと訴えても、その恩恵はたぶん何もない。

これでは都心部で仕事をしろといっているようなものである。

さらになぜ夕方が増えるのであろうか。帰宅は朝に比べて分散しているはずだから夜のほうが消費は少ないはずである。

また今回のことで定時退社をやっているとは思うので、深夜だけの営業の店にバトンタッチを当然しているはずである。そうなれば、夕方が増える理由はどこにもない。

都心部も17時までとその後の企業活動とをわけたらどうか。24時間通電を利用して残業もバンバンやっているとすると、少なくとも東電はその消費電力を監視コントロールもしなければならない。

計画停電をなくすというのは、原発もなく、今の停電をすることを前提とした節電でもない、就業時間のカットや、企業ごとの時間による分離をすることが必要である。

25にかえてグループ内では今後は文句は出ないとしても、都心部との差別に関しては今後文句や要望がでてくるだろう。

なぜ均一化をしないのか、そこも想定外によって考えないのであろうか。

.

外国人記者にはオープンなのか

ふと思うのだが、あの政府が行なう会見で海外の記者が質問するのを聞いたことがないが、あれって締め出しをしているのだろうか。記者クラブだったかな、それに入っていない、いや入れないので会見場にいないのか。

海外の記者の方が具体的に質問するので、もしそういう機会があれば、疑問となっていることを政府は聞いて回答をして欲しいものである。

.

Page 1 of 212
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives