菅内閣不信任決議案は結局否決となった。 結局、自公は先週はあの注水の件で、今週はこの不信任案で国会を混乱させただけだ。 さらに与党の鳩山前首相は否決、小沢議員も欠席となった。彼らも何をやっていたのかと。これまでの主張が立った菅首相の演説で変わったのかと。 今後は自公議員も鳩山議員も小沢議員も黙っていろといいたい。口を出す前にまずは政府に協力して、この混乱の責任を取れといいたい。 あの討論ということで賛成、反対の演説も発表会であって討論ではないと思うが、民主党議員の反対の演説はすばらしかった。でも野党の賛成の弁は別にいままでも訂正できることであって、自分たちの要求が通らなかったから反対、不信任案を出したと言うだけのようだった。 国会が散会になったが、なぜ民主党議員が言ったように、これから審議をしないのだろうか。それもいったことと行動が伴っていない。 個人としては今朝に書いたように賛成が多くて、解散になって、暫定政府になったうえで復興をして欲しかった。 今後も自公が足を引っ張ると思うので、これでは意味がない。 追記これまで菅内閣不信任を主張していた民主党議員のいいわけのようなコメントがあったが、彼らも何を言っているんだといいたいよ。結局彼らのほうが民主党にいたかっただけではないのか。 鳩山前首相の弁を聞いていると自分おかげ、自分の説得で否決できたといっているような感じだ。彼こそはやく政治家をやめてほしい。もういい加減この政治家は問題である。 . シェア
" />

Home » ニュースに関するコメント » Currently Reading:

結局自公は国会を混乱させただけそれも2週にわたって

June 2, 2011 ニュースに関するコメント No Comments

菅内閣不信任決議案は結局否決となった。

結局、自公は先週はあの注水の件で、今週はこの不信任案で国会を混乱させただけだ。

さらに与党の鳩山前首相は否決、小沢議員も欠席となった。彼らも何をやっていたのかと。これまでの主張が立った菅首相の演説で変わったのかと。

今後は自公議員も鳩山議員も小沢議員も黙っていろといいたい。口を出す前にまずは政府に協力して、この混乱の責任を取れといいたい。

あの討論ということで賛成、反対の演説も発表会であって討論ではないと思うが、民主党議員の反対の演説はすばらしかった。でも野党の賛成の弁は別にいままでも訂正できることであって、自分たちの要求が通らなかったから反対、不信任案を出したと言うだけのようだった。

国会が散会になったが、なぜ民主党議員が言ったように、これから審議をしないのだろうか。それもいったことと行動が伴っていない。

個人としては今朝に書いたように賛成が多くて、解散になって、暫定政府になったうえで復興をして欲しかった。

今後も自公が足を引っ張ると思うので、これでは意味がない。

追記
これまで菅内閣不信任を主張していた民主党議員のいいわけのようなコメントがあったが、彼らも何を言っているんだといいたいよ。結局彼らのほうが民主党にいたかっただけではないのか。

鳩山前首相の弁を聞いていると自分おかげ、自分の説得で否決できたといっているような感じだ。彼こそはやく政治家をやめてほしい。もういい加減この政治家は問題である。

.

Comment on this Article:

AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives