テストでは、原発の安全性を点検する際に想定する地震や津波などの災害のレベルを徐々に上げていき、どの程度の災害になれば電源喪失などの重大な事故が起 こるかについて点検。現行の安全基準から実際に事故が起こるまでにどの程度の余裕があるかを数値化する。詳細については、原子力安全・保安院と原子力安全 委員会が、EUの事例を参考にしながら検討する。(ニュース記事より引用) これだけみると地震や津波のことしかないが、テロや、大停電でも電源喪失がある。もし原発の外部電源が切れるとどうなるのだろうか。今回の地震と津波は地震が先にきて、津波で電源が切れている。原発は停止して外部電源が切れた。では原発が動いていて外部電源が切れるとどうなるのだろうか。 さらに大停電でも原発は止まってくれるのだろうか。 準備している電源がテロなので壊されたらどうなるのだろうか。 そもそも戦争になったら、都市部は交戦できても原発周辺はどのようにそれを守るのだろうか。原発が自動停止しない場合、停止しても外部がミサイルなどで攻撃にあったら、通信も途絶え、どこに逃げてもミサイルと原発の放射能漏れにおびえることになるのではないか。 今回の震災できっちりと整理しておくべきことは次の2つ。 ・自然災害では同時に2つのことが起きないようにすること 本来、地震だけの被害だけであれば、それだけを中心に考えればよかったが、今回は原発事故まで抱えてしまった。大停電でも停電の復旧と原発の復旧で問題になりそうだし、戦争やテロでも攻撃と原発被害に苦しむことになる。そう同時に2つ以上の異なる重要な事象には対応できない。 ・原発は近所で複数個稼動しないこと これは福島原発の4基とも事故になったが、これが1基だけだったらどれだけ集中できたか。他にも同じ場所に複数の原発を持つところは、複数の異なるリスクを持つことになる。これも事故処理に分散をしなければならず問題である。稼動するなら1基だけにするべき。 .  
" />

Home » ニュースに関するコメント » Currently Reading:

ついでに書くと、電源喪失で原発はどうなるのか。

July 6, 2011 ニュースに関するコメント 1 Comment

テストでは、原発の安全性を点検する際に想定する地震や津波などの災害のレベルを徐々に上げていき、どの程度の災害になれば電源喪失などの重大な事故が起 こるかについて点検。現行の安全基準から実際に事故が起こるまでにどの程度の余裕があるかを数値化する。詳細については、原子力安全・保安院と原子力安全 委員会が、EUの事例を参考にしながら検討する。(ニュース記事より引用)

これだけみると地震や津波のことしかないが、テロや、大停電でも電源喪失がある。もし原発の外部電源が切れるとどうなるのだろうか。今回の地震と津波は地震が先にきて、津波で電源が切れている。原発は停止して外部電源が切れた。では原発が動いていて外部電源が切れるとどうなるのだろうか。

さらに大停電でも原発は止まってくれるのだろうか。

準備している電源がテロなので壊されたらどうなるのだろうか。

そもそも戦争になったら、都市部は交戦できても原発周辺はどのようにそれを守るのだろうか。原発が自動停止しない場合、停止しても外部がミサイルなどで攻撃にあったら、通信も途絶え、どこに逃げてもミサイルと原発の放射能漏れにおびえることになるのではないか。

今回の震災できっちりと整理しておくべきことは次の2つ。

・自然災害では同時に2つのことが起きないようにすること
本来、地震だけの被害だけであれば、それだけを中心に考えればよかったが、今回は原発事故まで抱えてしまった。大停電でも停電の復旧と原発の復旧で問題になりそうだし、戦争やテロでも攻撃と原発被害に苦しむことになる。そう同時に2つ以上の異なる重要な事象には対応できない。

・原発は近所で複数個稼動しないこと
これは福島原発の4基とも事故になったが、これが1基だけだったらどれだけ集中できたか。他にも同じ場所に複数の原発を持つところは、複数の異なるリスクを持つことになる。これも事故処理に分散をしなければならず問題である。稼動するなら1基だけにするべき。

.

 

Currently there is "1 comment" on this Article:

  1. tetsujikenny says:

    昨日から福島原発では停電が続いているという。結局、電源が遮断すると原発は問題になるという例である。そもそも水温が低いから大丈夫というのだが、停電になっても別の方法での供給を維持できていないことが問題ではないのか。水温がもし異常に上昇したら、その時にまら検討から始めるのか。何のために311の結果として電源強化をしてきたのかさっぱりわからない。停電してもバックアップ電源で供給を続けているとか、迂回路で電源による問題はないとかいうのが安心感を与える情報ではないのか。現状ではその電源供給のリスクの対応が十分できていないとしか言えない。

    水温が問題ないという情報を得た時点でマスコミも安心したのか前のような報道騒ぎにならないのだが、なぜ電源供給が何時間も止まっていることに疑問を持たないのだろうか。

Comment on this Article:

AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives