Home » 一般 » Currently Reading:

皆、節電をやっているけど、これっていづれは元に戻すと言う意味があるのかな?

July 7, 2011 一般 No Comments

皆、節電ってどう考えているのだろうか。今だけの電力消費のカットだと思う人は、将来は元に戻そうとするだろうし、節電をきっかけにそれを恒久的にしようと思う人はそうするだろう。

ではあなたの節電はどちらなのだろうか。すべてこの便利な節電で言われているけど、節電はいづれ元に戻すことだけを言っているのではないか。

例えばLED電球に変えて消費電力を下げて節電した人は、電力が戻れば電球に戻すだろうか。

天井の明かりを暗くして手元を明るくする照明をつけた人はいずれはそれをなくしえ天井だけの照明に変えるだろうか。

エアコンの設定を28度にした人が今後それを続けるだろうか。

そう今の節電の解釈には2種類ある。元に戻すか恒久的にそれを行なうか。

そこをきっちりとわけないと、LED照明に変えた人は、私からすれば節電のきっかけにはなってもそれを元に戻さないとおもうので、それは節電ではない。例えば昨年からすれば節電かもしれないが、来年同じことをしても前年から見れば何もかわらないから節電にはならない。

前年との比較で行くのであれば、あのエコポイントと同じ感覚。あの節電すると景品を上げるのも今だけで、将来はそれ以上に節電しなければならなくなるから、それはいいことだが、限界もあるということだ。よって個人としては景品にはやはり反対で、そもそも税金をつかって行政がこうしたビジネスのようなことをすることが変である。公平さに欠ける。

ということであなたは節電をしていますか、それとも恒久的にそれを行ないますか?

Comment on this Article:

AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives