このような区画をつくることはいいことだが、なぜ立ち入り禁止地域を作らないのだろうか。昨日NHKでは水戸市など避難訓練の模様などを紹介していたが、水戸市だけであの交通渋滞、10km圏内などと合流すると避難もできないのでは 離島の紹介でも橋を渡ると原発に近づくという。これでは意味がない。じゃ船で救出にいくのかとなる。 やはりまずは立ち入り禁止地域を作り、さらに30km圏内でも住民の規制をするべきである。いざというときに避難も困難となると、そこに住むことがリスクであり、緊急時には自己責任で逃げろとなる。 これはあの311でも書いたが、逃げることもいいが、その場で助かる方法も考えるべき。 先日カプセルの販売があったが、こういうのを国で地下でも家庭でも用意させればまだ安心である。もちろん、後で彼らを救出する方法も含めてであって、放射能漏れなどある地域に誰も踏み込めないとなると、そこはやはり立ち入り禁止にするべきである。そこに太陽光発電でも置いていけばいいのではないか。
" />

Home » テレビ番組 »今朝のテレビ番組を見て思うこと » Currently Reading:

原発防災域の30km、直近は立ち入り禁止にするべき

このような区画をつくることはいいことだが、なぜ立ち入り禁止地域を作らないのだろうか。昨日NHKでは水戸市など避難訓練の模様などを紹介していたが、水戸市だけであの交通渋滞、10km圏内などと合流すると避難もできないのでは

離島の紹介でも橋を渡ると原発に近づくという。これでは意味がない。じゃ船で救出にいくのかとなる。

やはりまずは立ち入り禁止地域を作り、さらに30km圏内でも住民の規制をするべきである。いざというときに避難も困難となると、そこに住むことがリスクであり、緊急時には自己責任で逃げろとなる。

これはあの311でも書いたが、逃げることもいいが、その場で助かる方法も考えるべき。

先日カプセルの販売があったが、こういうのを国で地下でも家庭でも用意させればまだ安心である。もちろん、後で彼らを救出する方法も含めてであって、放射能漏れなどある地域に誰も踏み込めないとなると、そこはやはり立ち入り禁止にするべきである。そこに太陽光発電でも置いていけばいいのではないか。

Comment on this Article:

AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives