Home » ニュースに関するコメント »動画 »海外ドラマ/映画 » Currently Reading:

Melanie Amaro wins ‘The X Factor’ 最後のMelanieの優勝と歌の動画もアップ

http://www.google.com/hostednews/ap/article/ALeqM5hHwGDefX1NvSVSVXTJgZ6EDFxilA?docId=7479274d07e340cabb23bffc8dfcbf2a

http://www.seattlepi.com/entertainment/article/Melanie-Amaro-wins-The-X-Factor-2421277.php

この記事どちらも同じ記事だった。

http://www.usatoday.com/life/television/news/story/2011-12-22/x-factor-finale-winner/52172854/1

まあ一安心だ。結局ライブのサイトを見つけられず。後で動画を見てみようと思う。ともかくも予想通り彼女が優勝したようだ。

追記

動画を入手、83分の長さ。最初はこれまで落選した人のライブ。

これまで落選した人も入ったライブがあるのだが、最初はちょっとリズムに遅れた歌でそれぞれが歌っていくのがある。最後にラスト3人に引き継がれていく。いままでのアメアイと同じだ。ステージに横一列に並んで、4人がそれぞれコメントを。LAからNicole、Paula、Simonとコメントを言う。

Simonの紹介でMelanieの歌が始まる。クリスマスのあのマライヤキャリーの曲。最初がちょっと乱れたが、その後は調子も取戻し、クリスマス一色のステージ。こういうのをFOXBSでも放送するといいのにね。やはりこのような季節物はその時期に放送しないと意味がない。最後に男性が大きなプレゼントを彼女に渡すしぐさで曲が終了。司会者が出てきてLA、Nicoleとコメント。彼女はこれはMelanieのクリスマスの曲だと。Paulaもとてもいいと、Simonもべた褒め。

次に彼女の地元から先生や美容院、彼女の友達、おばさん、Cousin、彼女の兄弟、彼女の妹、そして母親、父親のコメントが入る。次に祖母のコメントでMelanieは泣いてしまう。司会者の問いかけに話せない状態だ。

次はLAからの紹介でChrisだ。彼の曲もクリスマスの曲だ。これも有名な曲だが、曲名がわからない。白のピアノの伴奏に彼が立って歌っている。しっとりとゆっくりと。遠目だとステージの幅がとても広く、Chrisが中央で小さい。この美術もすごいなという感じだ。夜の雪の降るクリスマスという感じ。曲が終わると司会者がよってきて、Nicoleから中央にいることがとてもいいと。君しかいないという感じのことをいっているのかな。Paulaからもこれこそオリジナルだと。Chrisスタイルだと。Simonからはとてもいいと。LAからは評価はいいね。もう競争ではないからね。

Chrisの地元から彼の先生たち、友達、カウンセラー、兄、ベストフレンド、妹、兄、母、Ryanの母、RyanはChrisの息子が流れる。司会者からどうかとChrisに聞いている。彼も涙目だ。

次はJosh、Nicoleから彼女のクリスマスの過ごし方の紹介。司会者が質問したからだが、彼女はJoshを紹介。彼ももちろんクリスマスの曲。この曲は知らないな。歌が終わるとLA、Paula、Simon、Nicoleとコメント。

地元からは高校の先生と生徒、前の同僚、ベストフレンド、ガールフレンド、彼の父親、母親、彼の娘のコメントの紹介があった。彼も涙目だね。

次はゲストの歌。何とかビーバーといったと思うけど、見た目は少年。彼が一人で歌っている。次にあの超有名なスティービーワンダーが曲を引き継いで歌い、またこの少年に戻る。スティービーワンダーのハーモニカ演奏も入る。

次2曲目はこの少年が歌を引き継いでバックダンサーとクリスマスの曲だ。Santaがやってきたかな、アレンジものなので。

曲が終わるとDrewが呼ばれて最後のフレーズだけ歌う。この少年とのハグも。司会者が来てスティービーワンダーもステージに。何かスティービーに2つの質問、Drewもいて、彼女にとってがすごい経験だよね。

この少年はジャスティンビーバー(Justin Drew Bieber)だね

ここまでで43分だから前半。あらためて審査員と3人の候補者がステージで紹介されている。それぞれの担当とともに、Paulaはもちろんいないけどね。

ここで司会者から3位の発表。Chrisが3位だった。これは予想通りではなかった。でも彼の独特の歌は評価されると思うよ。本人とLAのコメントがあって、SimonやPaulaがChrisに、Paulaもかけよる。MelanieとSimonがそでにいこうとするのを司会者が呼び止めている。

次はTOP5ということでこれまでの注目の候補者の紹介。#4がAstro、#3がDylan、#2がchad’s、#1がRachelだ。あのMarcusとの最後で泣き崩れたシーンがまた流れた。

ステージにはRachel。司会者からコメントを求められる。カメラに向かって彼女が語りかける。次のゲストの紹介だ。彼女は誰だ?バックにはこれまでの候補者の映像が流れている。彼女の歌がしっとりと歌うから、特に歓声もなく。長いな?何とかルイスといっているような。LAのコメントが入り、イモショナルについて次はNicole、Paula、Simonと。

次はこれまでの予選からのダイジェストが流れX Factor’の宣伝だった。

司会者からTop2の紹介。2人はまだ楽屋にいてそこからコメントが流れる。今の気持ちを聞いている。

次はSimonのこれまでのコメント、LAとの対決と評して、それのダイジェストが流れる。これまで審査員同士のやりあいもあったからね。ステージには何とかフィッシャーがいる。彼の歌が始まる。ラップ調だね。Astroも出てきて一緒に歌い始めた。司会者が来て、Astroのコメントもなく次に。

次にPaulaとNicoleの涙の数のシーン。NicoleとPaulaは29:10だ。Rachelのところではカウントも増えた。

次のゲストは何とかミロー?男性歌手、アップテンポの曲。次に男性歌手。誰かは不明。先の曲の流れと同じ。

動画のストリームが止まったので、他のリンクから再度見ることに、69分あたりで止まってしまったからそこから見ることに。Marcusも入ってきたけど、このピンクの男性も誰かがわからない。ニールピーポー?

司会者はJoshの娘にコメントを。さらにMelanieの母にも。彼らは会場にいる。

次は2人のヂュエットだ。左にMelanieで右にJosh。でもこれって3位がChrisとわかっていないとできないのではないかな。それとも短時間で練習したのかな。このヂュエットもいいな。バックには白い衣装のコーラスも。

ここで75分、そろそろ最後になってきた。あらためて2人がSimonとNicoleに連れられてステージの中央に。

司会者が客席から進行していていきなり発表。ちょっと間があって、Melanieのコール。一瞬唖然とする彼女、Simonとハグ、彼女は信じられないと。Joshからもコメント。Nicoleもコメント。Melanieはすばらしいと。Joshの紹介が司会者からあって、Melanieひざまづいて立ち上がると、家族がかけよってハグ。Simonがコメントを言っている。Melanieは見えない、家族に囲まれている。

最後はMelanieの歌、あのBelieveを歌う。歌が歌えず、でも落ち着いてからは歌を始める彼女。泣きながらなので、ちょっとフラフラだが、しっかりとしている。コーラスが後ろから出てきて、バックコーラスもついてきた。そしてこれまでの候補者もステージに上がって、彼女を囲んでいる。彼女は最後まで歌えた。司会者が最後の締めとして彼女に、Thank You So Muchといってさらに。Simonからもスーパースターの誕生だと。

審査委員の紹介があって、彼女から最後のコメントがあってこの番組が終了した。

詳細はここを見れば動画も経過も見れる。

http://thelavalizard.com/2011/12/watch-the-x-factor-us-finale/

最初に注目したMelanieやJoshが最後まで残り、最後はChrisとMelanieかと思いきや、Joshが残った。最後の司会者の優勝者の発表は客席からでそれもあっけなく発表があったのだが、その後のことを思えば、彼女の歌や家族とのハグ、彼女のコメントの時間は必要だったといえる。

まあ、ともかくもMelanieが優勝、そのほかの候補者も何らかの形で歌手になって、世界的に有名になるだろう。

ところでアメアイとは何が違うのだろうか。歌手を発掘するという意味では同じで、ただGirl、Boy、30’s、Groupとわかれてやるのは違う。でもGroupはやはり難しいかな。だってメンバーがそれぞれすばらしくないと駄目だと思うからだ。やはり世界に通用するにはシングルでやるしかないようだ。そうそうアメアイはシングルだけだね。

12/24追記

あらためて動画をアップしたが、Youtubeを見て、彼女を世界中に宣伝もできるし、こういうのをきっかけに彼女を知ってもらうことにもなるので、日本の著作権どうこうというのもわかるけど、もっとこういうエンターテイメントをビジネスとするところでは、今の動画の配信を通して、もっと宣伝してもいいのではないかな。この番組はFoxの著作権があるとは思うけど、これを公開することで、この番組の存在も知れて、さらに再度書くが優勝者をはじめとするすばらしい歌手の卵を紹介もできるからね。もっと日本も世界的に有名にしたければ、こうした動画配信も必要。後のビジネスの成功を考えたら、著作権で何でも制限するのはやはり意味がない。

Comment on this Article:

AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives