Home » 今朝のテレビ番組を見て思うこと » Currently Reading:

今朝のテレビ番組を見て思うこと

January 8, 2012 今朝のテレビ番組を見て思うこと No Comments

今朝の番組でようやく現状のことや未来の話もでて、さらに外で稼いだものを日本に還元するという考え方も出てきた。こういう前向きで今後の日本が稼ぐ考えや仕組みはどんどんと議論して、それを実行して欲しい。一人のコメンテータがあまりにも成功して確立した20世紀型産業を守ることしかなく、未来にどうなるかというよりも現状を守ろうとするのは問題だという指摘はその通りだと思った。やはり今は日本市場よりも海外市場に目を向け、日本人が持つスキルや経験を海外で活用して、日本に税収が増えることを考えるべきなのである。

以前、介護とか太陽光電池などどちらかというと内向き政策は当たり前のようにやればいいだけの話であって、介護は以前にも書いたように、海外との連携にすれば国内で高い使用料金を払ったり、海外から介護をする人を呼ばなくてもいいのである。太陽光電池などエコも海外でも盛んで今は競合もいるのに、いまさら海外でどうのこうのということ自体がすでに遅れている。水ビジネスだってフランスがすでに世界中でビジネスをやっているのに、日本はとにかく何でも遅いのである。

この遅さは海外の動きを見ないからである。国内の対応ばかりに時間をとられているからではないかなと。

人口を増やす話でも今の状況でどうするべきかを考えるべきという意見もあった。これもその通りで、自公政権でも少子化対策をできなかったわけだから、やはりこれも海外との連携をするべき。たとえば中国やインドの人口を利用するのも重要なのである。日本だけで考えるから駄目なのである。

番組でも経済にしてもこの人口にしてもそれを改善するのに、何十年もかかるから、それを待つことをせず、今の状況でどうするべきかを考えるべきということ。つまりデフレでも稼げること、若者がいなくても労働力確保ができ、稼げることを考えたほうがいいのである。確かに少子化問題などは解決する方法もやるべきだが、それが正常化するまでには時間もかかる。これはコメンテータの解説もあって、そのとおりだと思う。

他にシンガポールや韓国など小国でも経済を良くする政策をやっているところもあるという紹介もあったように、日本は1億2千万人いないと成り立たないというのではなく、1億人でも7000万人でも稼げる方法を考えるべきなのである。

給料だって、たぶん韓国やスウェーデンなどと比べると高いと思うのだが、なぜスウェーデンは25%の消費税でも生活ができるのか、残業もなく、24時間営業も少ない、長期休暇も取れるのになぜやっていけれるのかを考えるべきである。

アメリカは軍事で世界各地に基地を作ったが、日本は経済で世界各地に拠点を置いて、その地域にあったインフラやビジネスを現地の人と一緒にやればいいのである。それが国際貢献になればいいのである。

少子化のことではフランスの例で結婚観が違う例も出ていたな。そう同棲をして子供を作ることなどである。

よく日本は検討や議論をさせてまとまらないと保留や継続検討になるのだが、これこそトップが最後には決めてしまえばいいのでは。それも期限を決めてきっちりと決めて実行することも重要。民主主義だからいろいろな意見があって当たり前。でも最後はトップが決断すればいいのである。保留や継続審議は一番問題である。

日本は電気産業がまったく競争力がないという。でもマスコミは製造業=家電という言い方をする。日本では機械や部品が稼ぎかしらだという。

年金でも以前になぜ年齢の基準があるのか、企業に属する人にはなぜ退職年齢があるのかがわからない。自営業にはないのに、なぜ法人にはあるのかな、なくせばいいだけの話である。

震災があったからもう駄目だというような言い方をする人が多いが、震災以前でも経済の低迷など問題はあったのだから、震災があったから難しいという言い方は変である。

古いビジネスを残すことばかりで新しいことをやれない社会だというコメントはその通り。未来に可能性があるものであれば法律を破ってでもやるべきというのはその通り。著作権の話もあったが、CDなどを売らなくてもコンサートなどで売れるようにと、動画など無料にして成功しているのがアメリカのやり方で、日本は何でも著作権という考えが稼ぐ仕組みがあるのにそれを無視しているという指摘も納得。

サービスと儲けること、金融工学などの話もあった。スイスでは違法ファイル?の合法化があるようだ。これは確認をしていない。

外で儲けること、GDPをやめてGNIで見るべきというコメントも

検索エンジンが数年前まで日本では法律で駄目だったという情報も裏をとっていないのでわからない。でも検索エンジンは日本にもあったけどね。

ともかくも未来はこうなるから今からそれを育てようというのが日本にはないということだ。そこを変えないと無理ということだ。

ところで世代間不均衡と成長率の関係の図があったが、あれってどこから引用したのかわからない。アメリカよりも格差がなく、成長率が高い国ってどこなんだろうか。そこを紹介してほしかったよ。

Comment on this Article:

AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives