故人は誰でも平等に価値あるものとしてみるべきでは

January 14, 2012 ニュースに関するコメント Comments Off on 故人は誰でも平等に価値あるものとしてみるべきでは

Gmailの場合、故人の正式な代理人としてアカウントへアクセスしたい場合の手続きは、HPに掲載されている。まず、身分証明書、死亡診断書、故人の Gmailアドレスから受信したメッセージのヘッダーと全文などの証明書類を提出。審査をパスすれば、米国の裁判所命令や追加書類の提出など、さらなる法 的手続きへと進む。しかし、「開示へのハードルはかなり高いのではないか」じつはGmailのようにユーザー死亡時の手順を明示しているITサービスは少数派。ほとんどのサービスはユーザーの死を想定すらしていない。落合弁護士は、あるべき姿をこう語る。「あらかじめ利用規約で手当てしておくことが理想的ですが、通信の秘密や相続といったデリケートな問題が絡むだけに、いまの段階ではルール化しづらいのでしょう。誰にどこまでデータを引き継ぐかユーザー自身に生前登録させるなど、柔軟な仕組みづくりが求められます」(ニュース記事より引用)

これってFacebookなどその人が存在し、その記録もあるという意味では人間としての遺産である。いつになくなったかはその投稿でわかると思うが、ずっと先にこのサービスがあって、未来の人がこの人を見たときに、その人の動きや情報を知ることでその当時のことがわかってくるということにもなる。人の人権を守るという意味では、このような情報はずべて価値のあるものではないのかな。

記事では芸術的な価値などは重要とあったが、それはそれを価値あるものと今の時代がそう思っているだけである。今でさえも過去の化石などを見てそれに価値を見出すのと同じで、それが高貴な人とか重要な人とは関係ないところもある。

よって少なくとも今の時代に生きて社会活動を行い、いろいろな人に影響も与えたことは確かなので、この芸術家とか作品だけで評価するのではなく、その人の存在そのものに価値を見出したほうがいい。そうしなければ、彼らが何のために生きてきたか、それさえも消すことになる。今の時代で特別な人だけ重宝されているがその基準を変えるべきではないのか。少なくとも家族や友達、その人が生きた歴史や周りに与えた影響はまったくないといういうのは絶対にないはずだ。 … Continue Reading

ランキングをよくするためのサイト

January 14, 2012 ニュースに関するコメント, 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on ランキングをよくするためのサイト

食べログの解説があったが、これってあたかもこのサイトが被害をこうむったという形になてちるが、延べ利用者数3200万人だけを見ると、この不正業者がアクセスした回数も入ると思えば、この3200万人というのは不正アクセスも含まれるし、さらに全体のランキングを上げるという意味ではこの3200万人というのはこのサイトにとってはありがたいこと。それによってランキングは上がっているはずで、それだけを見て広告をうつ企業もあるはずだ。

となれば、今回は不正な方法で嘘の情報で個々の店のランキングを上げたことが問題だったが、このサイトそのもののランキングもこの不正アクセス数によってアクセス数を増やして、全体のランキングを上げていることを思うと、それも問題となる。つまりアクセス数は正確ではないということである。サーバなので操作は無理だが、不正な書き込みだってアクセス数としてカウントされるという意味である。

そういう部分も排除して、この3200万/月が実際は2000万なのか2500万なのかはこの運営企業公表、あるいはその管理体制をきっちりといわない限り、これも問題となる。 … Continue Reading

今朝のテレビ番組を見て思うこと

January 14, 2012 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on 今朝のテレビ番組を見て思うこと

昨日は内閣人事の改造があったようだが、クビになった大臣の解任理由を首相は言わなかったようだ。こういうのをなぜマスコミは質問しないのだろうか。たった4ヶ月の試用期間でこいつはやはり駄目だったと、彼らには仕事を任せられなかったという判断だったと思う。やはり素人には無理なんだね。新任された大臣だって本当に適任かは不明で、国民やマスコミがそれをもってこれで大丈夫だと思った人はどのくらいいるのだろうか。まったくいないのではないか。だって彼らの実績なんて何もないではないか。適材適所で選んだ当初の大臣たちはたった4ヶ月でこの改造対象になったのだから、留任であっても本当に適任かは不明である。

国がかかえる問題は山積しているのに、今の野田首相は社会保障と税の一体改革だけをやっている印象で、さらに彼の任期が今年の9月までと思うと、それこそ9ヶ月もない。それで改造内閣で何ができるのだろうか。

一方自民党もいろいろなメディアに出る機会も多いのに、彼らが党の考えとして消費税など諸問題のことを解説することもない。いつも与党批判ばかりで、相手から出てくる法案に文句を言うだけである。これまでの長期政権での経験もなかったかのように、自前の考えを説明すらしない。

そう中身がないのである。これは現在の民主党と同じで、選挙で政権を取戻せばよくなるといっている自民党だが、彼らだってそれを裏付けるだけの行動も考えもないことは明白である。 … Continue Reading

クェーカー ナチュラル グラノーラ 978g×2袋セットを注文

January 14, 2012 一般 1 Comment

今日、クェーカー ナチュラル グラノーラ 978g×2袋セットを注文、楽天で前回と同じように注文手続きをしていたら送料が600円、そこでamazonでも売っている事に気がつき、本体価格は20円高いものの、送料が500円と安かったので、今回はこのamazon.co.jpで注文した。そこで楽天の方は注文取消しをしようとしたが、そのボタンもない。戻るボタンで削除をしたら今度はシステムエラーになってしまった。この楽天のサイトは削除もできないのかと。いい加減、どういう状態でも取り消しくらいはきっちりとできるようにして欲しいものだ。

まあ、ともかくも今回はamazonで購入した。

こういう記事を書くなら記者同士でプロの政治家候補を挙げたらどうか

January 14, 2012 ニュースに関するコメント, 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on こういう記事を書くなら記者同士でプロの政治家候補を挙げたらどうか

田中直紀氏の防衛相就任には驚きと困惑の声が広がっている。安全保障に「素人」だった一川保夫氏の後任には精通した人材が起用されるとみられていたから だ。懸案の米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題のかじ取りを任せるには適材とはいえず、沖縄県では野田佳彦首相の「本気度」を疑問視 している。(ニュース記事より引用)

少なくとも大勢の大臣や大臣経験者はその現場で何十年と経験してきた官僚と比べれば素人といえるのではないだろうか。防衛大臣だけ槍玉に挙げられているが、そのほかの大臣もどの程度のプロなのかは不明である。

そして素人という政治家やそれを書く記者はその素人の度合いの説明と、誰なら任せられるかという候補を言ってほしい。それがいない限り、皆が素人なのである。特に野党から指摘をしているのに、野党からだれだれならいいという候補者も出ないことも情けないではないか。

結局与野党ともに、素人でない政治家、大臣候補者は誰もいないということなのではないのか。 … Continue Reading

AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives