また素人の大臣なのか、予算の仕分けで大臣の素人振りをあばいたらどうか

January 16, 2012 ニュースに関するコメント Comments Off on また素人の大臣なのか、予算の仕分けで大臣の素人振りをあばいたらどうか

田中直紀防衛相は15日午前のNHKの討論番組で、南スーダンでの国連平和維持活動(PKO)への陸上自衛隊施設部隊の派遣に関連し、PKO参加五原則の 一つである武器使用基準と、武器輸出三原則を混同して発言する場面があった。田中氏の防衛相起用をめぐり、野党内には「また素人で大丈夫か」(石原伸晃自 民党幹事長)との声があり、24日召集の通常国会で追及材料となりそうだ。(ニュース記事より引用)

いい加減このような素人大臣は辞めて欲しいな。結局、何のために大臣になっているのかといいたいところだ。これって防衛大臣だけではないのではないか。マスコミもやはり予算案なども含めて大臣が知るべきことを質問してみることだ。たぶん大部分の大臣が素人なのではないのか。

以前基地移設に関して海兵隊のことを知らなかった鳩山前首相もいるではないか。彼でさえ、首相として知っておくべきことを知らなかったのだから、いかに民主党議員は素人の集団かがわかる。

小沢議員だって収支報告書の見方もしらないのではないか。だってすべて秘書に任せているんだからである。

結局、政治家は当選回数は無意味で、素人だらけの政治家ばかりなのではないのか。 … Continue Reading

この経団連とかはどういう組織なのか、彼らの給料の削減はあるのか

January 16, 2012 ニュースに関するコメント Comments Off on この経団連とかはどういう組織なのか、彼らの給料の削減はあるのか

経団連が12年春闘に臨む経営側の指針「経営労働政策委員会(経労委)報告」で、「定期昇給の延期・凍結も含め、厳しい交渉を行わざるを得ない」と、業績 悪化の企業では定昇維持が難しいとの見方を示すことが14日、分かった。23日に公表する。昨年の春闘では「定昇維持の交渉を行う企業が大半」と定昇維持 を容認していたが、東日本大震災や円高の影響で方針を転換する。一方、連合は定昇維持を求めており、12年春闘の最大のテーマになりそうだ。(ニュース記事より引用)

この経団連とか連合って日ごろは何をやって利益を得て報酬を得ているのだろうか。彼らがこの記事のように春闘のやり方などを決めているのはなぜなんだろうか。そもそも彼らはどうやって報酬を得ているのだろうか。彼らが300万円など低い所得ならまだわかるが、もし何千万円ももらっているとすると、これはその実態もわからないのに、いいポジションにいてただ口を出すだけの組織でしかないのではないのか。

もっとマスコミもその組織の存在理由などを解説して欲しいものだ。

大学入試センターも大改革を、アメリカ方式にするべき

January 16, 2012 ニュースに関するコメント, 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on 大学入試センターも大改革を、アメリカ方式にするべき

大学入試センター試験は、2日間の全日程が終了しました。センター側は会見を開き、問題冊子の配り忘れなどトラブルが相次いだことを謝罪しました。大学入試センター・惣脇宏専務理事:「ご迷惑をおかけしたことを大変申し訳なく思っており、おわび申し上げます」今年は受験科目の選択方式が変わったため、問題冊子を配り忘れるなどのミスが各地で相次ぎました。全国の58会場で試験時間が繰り下げられるなど、合わ せて4565人の受験生に影響が出ました。このほかにも、英語のリスニングに使うICプレーヤーが届かず、受験生が2時間待たされるトラブルもありまし た。(ニュース記事より引用)

いい加減、このような冬に一斉に試験をする仕組みをやめたらどうか。アメリカのようにSATのように何度か受けられ、面接などを通して高校時代の成績などを元に決めたほうがいい。そして入学を自由にして、卒業を厳しくするべきである。

このように一部の組織が仕事がずっと維持される制度に、生徒が翻弄されるのは問題である。

いつになったら入学はやさしく、失業を厳しくできるのだろうか。

この記事の問題でも事前に予行練習すらしていないようだ。謝罪もだれに対してやっているのかもわからない。これももっとシンプルに、そして受験が生徒の負担にならないようにして欲しいものだ。高校でも大学でも卒業を厳しくして、自分でどうするべきかを考えさせないと意味がない。

 

AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives