Home » ニュースに関するコメント »今朝のテレビ番組を見て思うこと » Currently Reading:

これって本当に安全なのか

経済産業省原子力安全・保安院は18日、関西電力が提出した大飯原発3、4号機(福井県おおい町、定期検査で停止中)の再稼働に必要な安全評価(ストレス テスト)について、妥当とする審査書案をまとめた。今後、国際原子力機関(IAEA)や内閣府原子力安全委員会の確認を経た上で、政府は再稼働の是非を判 断する。しかし、東京電力福島第1原発事故の詳しい原因調査が続く中、再稼働の鍵となる地元自治体の了承が得られるかどうかは微妙で、再稼働の時期も不透 明な情勢だ。(ニュース記事より引用)

日本のストレス試験でテロや飛行機墜落などの結果の発表がないのだが、電源を切られたり、ミサイルが直接飛んできても大丈夫なのだろうか。そこがまったく報じられない。そしてこの記事のように再稼動を前提にしたストレス試験の安全性ばかりが報じられている。

所詮、再稼動を進めたい人はそれに対する悪い報告書を出すわけがない。こういう場合は、心配する団体が別途報告書を作ればいいのである。

この報告書ってマスコミも全体の項目と結果をなぜ公表しないのだろうか。記事だけでは判断できないことが多すぎる。

テレビ番組では保安院は大丈夫かとあったが、現行の保安院は大丈夫なのか。彼らの判断ミスで福島の原発事故は起きてしまったのではないのか。その責任問題もあいまいになっているのも問題である。

Comment on this Article:

AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives