こういう発表は何を基準にしているか、それを裏付けるデータも必要なのでは

January 23, 2012 Uncategorized, ニュースに関するコメント Comments Off on こういう発表は何を基準にしているか、それを裏付けるデータも必要なのでは

今夏の電力需給について「全国で約1割の不足に陥る」と公表した昨夏の政府試算について「供給不足にはならない」という別の未公表のシナリオが政府内に存 在したことが、分かった。公表した試算は、再生可能エネルギーをほとんど計上しないなど実態を無視した部分が目立つ。現在、原発は54基中49基が停止 し、残りの5基も定期検査が控えているため、再稼働がなければ原発ゼロで夏を迎える。関係者からは「供給力を過小評価し、原発再稼働の必要性を強調してい る」と批判の声が上がっている。(ニュース記事より引用)

こういう記事を見ると、この記事を発行しているサイト、それを利用しているサイト、この内容を昨年テレビで報じていた番組、すべてが裏づけのないままに政府の発表をそのまま報じていたことになり、ある意味、根拠のない情報を国民に流し、間違った情報操作をしたということになるのではないか。

このように裏事情を暴くのもいいのだが、遅すぎる。政府の発表はその時に裏づけの発表や、それを証明するような民間のデータも同時に公表するべきである。

すべてが政府や行政の情報操作によって、国民が振り回されているのかと思うと、今のマスコミの取材力もないことになるし、マスコミの報道もその瞬間は裏づけのない根拠のないものだとしかない。

あの食べログと同じではないか。情報を操作して、この記事ではあたかも原発が必要だと国民に訴えるのと同じで、原発がらみではあのメールによる番組への賛成意見の投稿などかなり情報操作を行っている。 … Continue Reading

自民党は結局何をしたいのか。政権をとりたいだけなのではないのか

January 23, 2012 ニュースに関するコメント, 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on 自民党は結局何をしたいのか。政権をとりたいだけなのではないのか

経団連の米倉弘昌会長は22日午前、自民党大会で来賓としてあいさつし、消費増税を柱とする社会保障と税の一体改革について「国民、国益本位の観点から、 政策を遅滞なく進めるよう政策論議をリードしてほしい」と述べ、同党が与野党協議に応じないことに苦言を呈した。また、アジア太平洋自由貿易圏 (FTAAP)実現に向けて「環太平洋連携協定(TPP)推進に尽力を願う」と求めた(ニュース記事より引用)

野党の党首は長年やっている人が多いが、彼がトップにいて野党として国民のために何かをやったことの具体的な例を出せるのかというと、何もない。ただ失言などの追及ばかりで、本国会でも選挙をやりたいといっているだけだ。彼らは長期政権をとっていたわりには、それまでの問題をどう打開するのかも見えないし、あの311以後のことでも自民党として何をしてきたかが見えない。ただ政府の対応が遅いと叫んでいただけだ。

民主党は嘘のマニフェストで政権をとり、その当時はこれをやりたいとしていたマニフェストはことごとく嘘だったということだけを見せてきた。そしてやはり民主党はあの小沢議員を守ることだけにこの3年を費やし、増税のために仕分けなののパフォーマンスを行っただけだった。 … Continue Reading

AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives