この逃げろという映像だが、好条件をつけすぎでは

東日本大震災の発生からまもなく1年を迎える28日、東京消防庁は、津波が起きた場合どう避難すべきかを伝える映像を公開した。この映像は、東京に津波が押し寄せた場合に備え、都民に確かな避難行動を身につけてもらうおうと、東京消防庁が製作したもの。「車には乗らず、必ず徒歩 で高い場所へと避難する」「津波は何度も襲ってくるため、高い避難場所からすぐには離れない」など、東日本大震災で得られた教訓を基に作られている。(ニュース記事より引用)

これに関連した映像は神奈川県のを見たが、あまりにも好条件での作り方になっている。つまり人がいて、いろいろな情報でそれぞれの判断で動くので、どこが安全かもわからないままに高いところに逃げていくのが普通で、また駅構内でも途中で止まっても、それを誘導するというのもあったが、必ずしもそれに従うのかどうかも不明だ。どこが安全かがわかっていればいいが、もし建物が壊れていたり、すでに津波が来ていたらどうするかというtごころがまったくない。すべて津波がきたら、建物は壊れていないという条件で作られている。

本来、津波で逃げるのであれば、やはり高台に皆が動くのではなく、津波がきても遮蔽のある部屋やカプセルに逃げるのが一番。そういうのがないから、逃げるのだろうけど、むやみにその場から逃げるのは混乱をするだけだ。

状況をその担当に任せるとか、まわりの人にゆだねるとか、携帯で情報を得るというのは、それも条件として、それが入らないという前提も考えるべきである。

ともかくもこの映像に何億円かけたか知らないが、むしろ、避難場所など具体的にどこにそれがあって、確実に助かる方法の映像を作って欲しいものだ。

ベーシックインカムで仕事をしなくなるのは変

February 28, 2012 一般 Comments Off on ベーシックインカムで仕事をしなくなるのは変

ベーシックインカムは全員に所得を与えるという考えであるが、これってやはり私からすれば衣食住を保証すると考えたほうがいい。それは生きるために働くという意識も変えたいからだ。国が稼ぐために働くという考えにしたいのである。

タイトルのように、ベーシックインカムや衣食住が保証されると中には遊ぶだけの人も出てくるだろう。もしそれが増えたらどうなるのだろうか。それは遊ぶ方法がなくなるということになるのではないか。いまでこそ日本だけそれを行えば、海外から遊ぶものを調達できると考えたとしても、それをやってくれる人がいなくなれば、遊ぶものがなくなる。

さらに新しいものが生まれないから、同じことをするだけの生活になる。衣食住も皆が遊び始めると、衣食住も安定的に供給できなくなる。

つまり、人間であれば、あるいは働いたという経験がある人がいれば、または海外で今のように働き新しいものを作っているとすると、自然に自分がやりたいことを始めるのではないか。

またそこまで行かなくても人は毎日生きていくために消費をしているのであるから、それが遊びであっても立派に金を使って消費をしていることになる。社会貢献を遊んでいる人も行っているのである。そこを忘れてはならない。 … Continue Reading

リアルドロップシッピングの自粛営業

February 28, 2012 一般 Comments Off on リアルドロップシッピングの自粛営業

リアルドロップシッピングは現在、自粛営業をしていて、在庫のある商品しか出荷をしていない。ほかはすべて国のルールに沿うようにとその対応に毎日をつぎ込んでいるようだ。ここは以前、セミナーでほかの企業の実態を説明したときには問題はないと担当は言っていたが、結局、他社の動向も調べず、まして国が決めたルールも確認していなかったようだ。

いつ再開するという見込みもないこのサービス。彼らはこれで終わるのかな。毎日徹夜でもして、早く再開するように努力しているのかな。

普通なら従業員もいて、それぞれの部門がわかれていれば、このような処理をしながら、本業も出来そうだが。

ルールってあのGoogleのようにアメリカのルールに抵触しないようにあるいは仕組みを先に普及させて、それを常識化する手法がある。あのストリートビューはどうなったんだろうか。人間の顔などはモザイクが入っているが、あれもその当時のニュースでは問題があれば連絡をしてくれと、ネットを使わない人の人権は無視をしていた。

今はすべてモザイクが入っていると思うが。

まあ、ともかくも小さな会社はこのような規制に合うと下手するとその存在も危うくなる。これってどうなのかな。ルールに従わないからしょうがないという考えもあるけど、そうなると個人や小さな企業がビジネスをするのは相当大変だということになる。日本で育たないのもそういう規制が多いからなのかもしれない。

Openoffice: 3.3.0にアップデートできない、エラーメッセージは不親切、そしてファイルの内容は消えてしまった

February 28, 2012 一般 Comments Off on Openoffice: 3.3.0にアップデートできない、エラーメッセージは不親切、そしてファイルの内容は消えてしまった

Openofficeのアップデートを行ったが、まったく動作しない。さらに再度新しくインストールしようとしても途中で処理が終わって、アンインストールも、変更も修正もできない。これって何なんだといいたいよ。途中で画像のようなエラーが出るが、この方法もなければ、OKを押すと、作業を強制的に終了させられてしまう。これでは何も出来ないではないか。


これだが再起動を行い、まず削除処理、その後新しくインストールを行った。つまりこのような中途半端なメッセージをやめて再起動してアンインストールをして、その後新しくインストールしてくださいと誰でもわかるメッセージにすればいいのである。なぜユーザを紺ラインさせるメッセージを表示するのだろうか。

ユーザに何をしてもらいたいかを書いて欲しい、それだけなのに、どこもそれをやってくれない。

この直前に開いていたcsvファイル、フォルダの容量187kBはあるのに、開くともぬけの殻。それを別の名前で保存するともちろん0 kBになる。つまりフォルダの容量も変だし、このおかしくなったファイルの修復すらしてくれないこともわかった。せっかく作っていた表計算のファイルがこの作業で消えてしまった。

やはり基本は確認ではないのか、エルピーダメモリの破綻とSpeediの存在を知らなかったのは予算の確認をしないためではないか

February 28, 2012 ニュースに関するコメント, 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on やはり基本は確認ではないのか、エルピーダメモリの破綻とSpeediの存在を知らなかったのは予算の確認をしないためではないか

エルピーダメモリの破綻は、日本の製造業の苦しい実態を象徴している。1980年代に世界で圧倒的な存在感を示した日本の半導体事業は、円高や経営判断の誤りで新興国にその座を明け渡してしまった。

去年3月の原発事故で、放射性物質の広がりを予測するシステム「SPEEDI」が住民の避難にいかされなかったことについて、菅前総理大臣ら、事故の対応 を中心となって行った政治家たちが「所管する文部科学省などから説明を受けず、事故から数日たってもその存在すら知らなかった」と民間の事故調査委員会に 対して証言していることが分かりました。(ニュース記事より引用)

このどちらとも共通することがある。それは国がかかわり、それを事前に確認せず、このようなニュースになったことである。

まずエビータメモリの件は国の投資をしているという内容もあるということは予算をとっているはずである。その経営が膨大な赤字になっていてもそのまま放置していたことが問題なのでは。さらにspeediの存在を知らなかったといういいわけも変である。確かに長期自公政権で行政との関わりなどわからない面もあったと思うけど、でもSpeediには予算がついていたはずである。 … Continue Reading

ふと思うこと、アメリカは原発事故の直後の報告書を公開したが日本は?

February 28, 2012 ニュースに関するコメント Comments Off on ふと思うこと、アメリカは原発事故の直後の報告書を公開したが日本は?

この日本って公文書の保管も原発事故では会議の議事録すらなかったようだが、そうした公文書ってどのくらい発行されていて、いつ公表するのだろうか。そういう仕組みがそもそもあるのだろうか。数日前まではアメリカの報告結果が話題だったが、すでにこのことが話題にならない。我々日本人がそうした会議など議事録を見る機会ってあるのだろうか。

なぜアメリカの公文書はマスコミも話題にするのに、日本の公文書は話題にしないのだろうか。

日本にはアメリカの公聴会もないのだが、これが証人喚問、あるいは参考人招致なのかな。でも事件など起きたときに、日本ってこの公聴会のようなものがないよね。アメリカのように、原因追及のためにも、たとえばAIJとかあの一票の格差の違憲状態など関係者を呼んで聞いたらどうだろうか。何かすべてが追求するという仕組みもなければあってもかなり後になってからやっているような印象がある。

 

野田首相はアメリカのいいなりに従うだけ、我々国民の批判を逃れるためのヘリ

February 27, 2012 ニュースに関するコメント Comments Off on 野田首相はアメリカのいいなりに従うだけ、我々国民の批判を逃れるためのヘリ

沖縄県名護市の稲嶺進市長は27日、日米両政府が米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設先とする名護市辺野古地区を、野田佳彦首相がヘリコプターで視察 したことについて「自分の足で歩いて、自分の目で見て、自分の耳できちっと聞ける距離感で(県民の声を)受け止めてほしい」と述べ、上空からの視察に不快 感を示した。名護市役所で記者団に語った。(ニュース記事より引用)

野田首相も含めて、日本政府はあの岩国に海兵隊を絶対に移動させないというように沖縄県にも以下のように言えばいいのである。

・普天間基地は即刻閉鎖でアメリカと交渉をする

・辺野古への移転は白紙、いやその考えは排除

アメリカにはっきりと岩国への海兵隊を動かさないといえれるのであれば、普天間の即刻返還をアメリカに言えばいいのである。なぜ新しく沖縄県に基地を作るのだろうか。辺野古を作ることで、後にいろいろな理由をつけて普天間の返還はないのではないか。

なぜ日本政府は普天間基地の即刻返還を示さないのか、そこがとても理解できない。いつもアメリカのためにお土産を作るだけ、アメリカとはいつも対等ではない。 … Continue Reading

WordPress: ついでにこのサイトもバージョンアップ、3.3.1

February 27, 2012 一般 Comments Off on WordPress: ついでにこのサイトもバージョンアップ、3.3.1

ついでにPluginやTheme、そしてWordpressは3.3.1にバージョンアップ。約5分で終了だ。ただreCAPTCHAだけはコードが消えてしまったので、そのサイトに行き、すでに登録しているドメインからコードを入手して設定を行った。

これも簡単だ。

phpBB: 3.0.9->3.1.0

February 27, 2012 一般 Comments Off on phpBB: 3.0.9->3.1.0

phpBBのバージョンをアップした。3.0.8-3.0.9への変更の記事を見ながらやったが、ちょっと動きが違っていた。それは別途Blogに書き留める予定だ。まあ、3.1.0には10分ほどでできたので結果としてはOKというところかな。

ちょっといやみだが、株価と為替、これで企業は業績アップで雇用も延ばせるのか

February 27, 2012 ニュースに関するコメント Comments Off on ちょっといやみだが、株価と為替、これで企業は業績アップで雇用も延ばせるのか

27日の東京株式市場は続伸して始まった。日経平均株価の寄り付きは、前週末比78円82銭高の9726円20銭。9700円回復は昨年8月4日以来、約7カ月ぶり。(ニュース記事より引用)

ここ毎日、株価は上がり、為替も円安になってきた。これで企業も言い訳のように円高だとか言えなくなってきた。これで雇用の確保や売り上げも上がるのだろうか。そういう言葉をトップは言ってほしいものだ。それでも言い訳のように無理というのであれば、それは為替や株価が問題ではない。

さてこれで失業率も下がるのかな。日本が韓国などに勝つのかな、

私はそう思っていない。それが根本的な問題ではないから。

でも為替介入だとトップの喜びのコメントがあるのに、このように介入ではないときには何もコメントもないのかな。

Page 1 of 912345...Last »
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives