Home » 一般 » Currently Reading:

Pligg: 管理はすでに自分の域を超えている

June 29, 2012 一般 1 Comment

Pliggを2つ管理運営しているが、ひとつは5700人ほど、もうひとつは数ヶ月後に始めたので4200人ほどと毎日20名前後の登録と、10-30件のSpamもあがっている。2日もほったらかしにするともう50件以上にもなっていちいち確認もできない。それはSpamとして処理するのだが、でも積極的というか、名前を変えて登録して投稿もやってくる。

日本からはまったくないが、海外からの投稿が多い。それも英語で書いてといっているのに、いろいろな言語が飛びかい、当然、何が書いているのかわからないのもある。あきらかにアダルトやドラッグ、ギャンブルは削除しているが、それ以外はそのときの気持ちで処理している。

コンタクトも彼らからはできるのに、それさえもまったくない。つまり削除による苦情もないのである。ともかくも自分のサイトを広く宣伝しようとしているのかなと思うよ。

今、このようなご時勢だからかな、やはり自分のサイトの宣伝でアクセスする人も多く、一度、セキュリティを通過すると、何度も書き込んでくる傾向もある。まあ、それはそれでいいと判断しているけどね。

やはり海外の人は内容はなんであれ、自分のサイトを持っている、それをビジネスにしようとしている傾向が見える。そこが日本人と大きく考え方が違うようだ。

今後もこの登録数も増えるのだが、毎日1回のチェックが複数になるのかなと。でももともと世界中の人がどういうサイトを作り、興味を持っているのかを知るためだったので、それは今後も続けたいと思っている。

Pliggは書籍はたぶん国内にはないと思うけど、サーバさえ借りればそれを構築するのは簡単。すぐにアクセスもあると思う。ただセキュリティはきっちりと管理しないと、Spamの投稿だらけになるので、そこだけは気をつければ、後はどうにでもなるという感じだ。

Currently there is "1 comment" on this Article:

  1. tetsujikenny says:

    管理という面ではとにかく@hotmail.comだけでも排除するように設定するとそれだけで8-9割のSpamを排除できると思う。私も1万件を超えるところからいろいろ試行錯誤も行ったが、最後は年末にこのメルアドの登録を排除、1月中に解除する予定だったが、Spamのサイトをいちいち確認もできない状況なのでそのままにしている、投稿数は極端に減るが、Spamはほとんどなくなる。

Comment on this Article:

AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives