Home » 一般 » Currently Reading:

Pligg: しつこいSpam対策

December 30, 2012 一般 1 Comment

毎日1-2回のすべての記事のチェックをしているPligg。ほとんどがhotmailでメルアドをつくり、Spamとして以下のような記事を書いてくる。

・ゲーム、カジノなどギャンブルに関する内容

・Escortなど性的産業

・Wikiのページを利用して、それを広めるための内容

・個人の情報を表示させてその売り込み

・同じPliggのサイトでランキングはランク外なのをいくつも作ってその紹介、でもカテゴリを見るとカジノなどギャンブルの記事ばかり

こういうのを削除対象にしている。そして2日目からhotmailも登録から排除にした。その結果、個別のメルアド、gmail、aolなどが増えてきている。でもこの年末年始、毎日数十と確認も無理なので、しばらくはhotmailなどメジャーな登録も禁止にすることにした。

これまではIPアドレスによるサーバでのアクセス禁止も行っていたが、その効果もはっきりと見えないのが現状である。

このSpam、彼らの必死さもわかるけど、サイトの信頼性を上げるための日常的なこの確認は本当に必要なことなのかなと。でも一番わかりやすいのは、Spamは名前を変えて、IPアドレスも変えてもすぐにわかること、さらに繰り返して投稿してくるので、それを一括して削除もできることだ。それもできなくなると、サイトの管理は毎日、そのチェックと削除だけの浪費になるだけだ。

この私が排除するサイトはそれ専用のpliggでも他のCMSででも作ればいいのにね。たぶんそのたぐいのサイトはあるとは思うけど、やはりメジャーなサイトにも記事を書きたいのかな。

でもこの結果として、いろいろな人に私のサイトの存在が広がるのも事実なのだから、当分はこのチェックとその規制の検証などをする毎日が続く。

Currently there is "1 comment" on this Article:

  1. tetsujikenny says:

    hotmailを登録禁止に設定し、その結果、4ヶ月もそのまま、確かにランキングは下がったが、Spamもほとんのない状態になっている。Spamで来てもメジャーでないメルアドで、何度も投稿を試みるのはhotmailと同じようにメルアドの@の右側で一括排除。そうするとたぶん、個人のサイトの宣伝によるSpamもほとんど来なくなる。

    以前は毎日1-2回のチェックで何十とすべてのサイトを確認していたが、今は2-3日に1回、数件の投稿記事を見るだけだ。とても楽になった。

    以前、インドからのアクセスが増えて、登録者も一気に1万人も越えたのだが、今はようやく今週か来週に2万人登録を達成するという状態。つまり1日の登録数も数件になったので、とても見た目はSpam投稿もないという感じだ。

    当時のSpamの種類も書いたのだが、そういうのは99.9%なくなった。今はサイトをチェックするときに、そのサイトがダミーでクリック先も大丈夫かを確認している。特にショップ関係だと、クリック先がまったくないものなどもあるため。さらにいきなりログイン画面になる、あるいはMcafeeによるアクセス禁止も出た場合は即刻メルアドをチェックして、登録排除をしたりSpamとして削除をしている。

Comment on this Article:

AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives