Home » ニュースに関するコメント » Currently Reading:

安倍首相も決断できないTPP、条件は揃ったのに、また持ち帰りに

February 23, 2013 ニュースに関するコメント No Comments

アメリカを訪問している安倍首相は、日本時間の23日未明、オバマ大統領と首脳会談を行い、TPP(環太平洋経済連携協定)について、「全ての関税撤廃をあらかじめ約束するものではない」とする共同声明を発表した。(ニュース記事より引用)

ここまで決まったのに、安倍首相、国のトップなのに、TPP交渉参加を表明もできないとはね。こういうのは事前に、決めておけば表明できたのに、また日本のトップなのに、判断もできない、持ち帰って検討するという。政府の専権事項ならさっさと会議、会談で参加するといえばいいのである。こういうところが日本の決断できないところ。

さらにせっかくアメリカに行っているのに、あのエネルギーのことや、高速鉄道のことはどうなったのだろうか。民主党政権がすすめていたことが保留状態になっているところもある。経済対策をするといいながら、企業のトップも連れていかなかったのかと、そういうところが残念なところだ。

Comment on this Article:

AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives