Home » 資格(主にMBA、BOND-BBTによる) » Currently Reading:

今日はBBTのMISの講座に参加予定

今日は午後12時半から17時までBBT主催のMISの講義がある、秋葉原まで参加もできるのだが、交通時間3時間はきつい。そこでネット参加にした。ネットであれば世界中からアクセスも可能だ。久しぶりの講義、もっとこういうのは個人的には参加したい。でも実は今日やりたいことがこの講義のことでスケジュール変更に。でも優先度はこの講座の方がたぶん私には重要なので、ネット参加とはいえ、楽しみだ。

 

Currently there is "1 comment" on this Article:

  1. tetsujikenny says:

    3つの講義をUstreamを通して視聴した。数字的には最大で9/29人と、意外と視聴している人が少ない印象だった。だってBBT卒業者も含めると何千人もいるはずなのに。

    そして内容もやはり久しぶりとあって、大学の講義はこういうものだったのかと、自分の理解不足が鮮明になった。ただネットならではのいろいろな問題点もあったので、ここで書いておく。
    ・ネット放送もやっていると告知があったのだが、休憩時間の会場の聴講者の個人的な話、私語がすべて放送されていた。これらはその時間だけでも音声を止めればいいのに。
    ・会場にいる人も含めて、資料の配布がなく、肝心なことを説明しても、そのプレゼン資料に書き込むこともできず。後日配布をするということなのだが、せめて今日の映像は後日、関係者にも再度視聴できるようにしてもらいたいものだ。
    ・会場が暗いせいか、そのプレゼンの資料も暗く、さらに文字も小さい。
    ・Ustreamの宣伝が下に頻繁に入ることもわかっているのだから、そのエリアに資料がかからないように資料を作るか、カメラアングルを調整するべき。
    ・2回ほど、講義の途中に突然の宣伝も入り、これが聞きたいという意識をそぐものになった。少なくとも宣伝を入れたいなら休憩時間に入れて欲しいものだ。ここでいう宣伝とは画面全体に表示する宣伝のこと。
    ・質問コーナーで会場の人から質問も多かったが、マイクを向けても先生の声はよく聞こえるのだが、質問者の声はほとんど聞こえない。これも会場にいるスタッフがカメラアングルもふくめて配慮するべきだ。

    あのNHKでも放送中のスーパープレゼンのあのわかりやすい映像、それに比べると講義の内容はいいとしても、上記のようなところがまだまだ技術的に経験的にできていないという印象だった。

    また先生方も時間をおす内容ばかり。3人目の先生はよかったが、もっと時間配分も考え、プレゼンも日本的になんでもゴチャゴチャにいれずに、わかりやすく書くべきではないかな。あれではまあ、字が小さいからしょせん読めないし、画面いっぱいに書いているので、あれは意味がない。配布資料に生徒への配慮として作るものとプレゼンの表示すべき内容は分けるべき。

    ということで内容を理解できないままで終わったので、せめて後日配布されるだろう資料と再放送で理解度を深めたいと思う。

Comment on this Article:

AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives