日本郵便信越支社は9日、長野県上田市の上田郵便局に勤務する30代男性社員が5月から9月にかけ、郵便物4622通を配達せず、自分の車の中に隠してい たと発表した。同市内に配達されるはずだった普通郵便物3405通と、ゆうメール1217通。同支社の事情聴取に社員は「配達しきれず、(同僚らに)『配 達が遅い』と思われたくなかった」と話したという。(ニュース記事より引用) この記事もそうだが、明らかに本人たちが悪いことという常識を知っていて、一方で自分の状態を隠すために他の方法で隠しているケースが多い。 最近ではJR北海道、みずほ銀行暴力団融資問題、あのトンネル検査の問題などもすべてが隠すことが仕事になっているのが今の日本。 これってどうすれば改善するのだろうか。 この記事では何かノルマがあって、それを達成できなかったことで隠したとも取れる。それが事実なら、これは労働者に過酷な状況を組織が課している結果ではないのかと。それが事実なら、組織ぐるみでこの隠すことが発生したともいえるので、このノルマがあるなら、それを緩和しない限り、また同じ問題が発生するはずである。 でもそこまで日本のしくみができていない。そのノルマができなければ出来る人に変えるという仕組みなので、それはしょうがないのかな。どうすればそのノルマを達成できるのかも議論が必要だが、運よくいい成績が達成するとそれが新しいノルマになる可能性もあるので、やはり労働者を守るには、もっと機械に任せるか、人間のやることにはゆとりも必要ではないかと。 そうしないとどんどんとノルマはきつくなるだけで、できる人間がそれこそいなくなるだけである。 人を切るために、あるいはこのようなニュースを作るためにノルマがあるとは思いたくないが、現状は仕事はとにかく隠すこと、やばいことは買うす事がある意味ばれない限り、評価され、給料ももらえている。 これでいいのか。 どこかの国が偽装をするから魚介類の輸入を禁止するといったが、このようなニュースだらけの日本のどこを信用していいのか。
" />

Home » ニュースに関するコメント » Currently Reading:

隠すことが常道化している今の日本

October 10, 2013 ニュースに関するコメント No Comments

日本郵便信越支社は9日、長野県上田市の上田郵便局に勤務する30代男性社員が5月から9月にかけ、郵便物4622通を配達せず、自分の車の中に隠してい たと発表した。同市内に配達されるはずだった普通郵便物3405通と、ゆうメール1217通。同支社の事情聴取に社員は「配達しきれず、(同僚らに)『配 達が遅い』と思われたくなかった」と話したという。(ニュース記事より引用)

この記事もそうだが、明らかに本人たちが悪いことという常識を知っていて、一方で自分の状態を隠すために他の方法で隠しているケースが多い。

最近ではJR北海道、みずほ銀行暴力団融資問題、あのトンネル検査の問題などもすべてが隠すことが仕事になっているのが今の日本。

これってどうすれば改善するのだろうか。

この記事では何かノルマがあって、それを達成できなかったことで隠したとも取れる。それが事実なら、これは労働者に過酷な状況を組織が課している結果ではないのかと。それが事実なら、組織ぐるみでこの隠すことが発生したともいえるので、このノルマがあるなら、それを緩和しない限り、また同じ問題が発生するはずである。

でもそこまで日本のしくみができていない。そのノルマができなければ出来る人に変えるという仕組みなので、それはしょうがないのかな。どうすればそのノルマを達成できるのかも議論が必要だが、運よくいい成績が達成するとそれが新しいノルマになる可能性もあるので、やはり労働者を守るには、もっと機械に任せるか、人間のやることにはゆとりも必要ではないかと。

そうしないとどんどんとノルマはきつくなるだけで、できる人間がそれこそいなくなるだけである。

人を切るために、あるいはこのようなニュースを作るためにノルマがあるとは思いたくないが、現状は仕事はとにかく隠すこと、やばいことは買うす事がある意味ばれない限り、評価され、給料ももらえている。

これでいいのか。

どこかの国が偽装をするから魚介類の輸入を禁止するといったが、このようなニュースだらけの日本のどこを信用していいのか。

Comment on this Article:

AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives