Janel ParrishのMona役もTwitterで放送を見ながら彼女もコメントを投げるというやりかたでTwitter上はいつもながらすごいことになっている。コメントを見ていると ・Melissaの秘密とはなにか これは昨晩にも事前のアメリカのPLLに関する記事を見ていたので、Melissaの秘密が今後あばかれるのかと ・Lucasの登場 これも事前にニュース記事でわかっていた ・Wildenを殺害したのはCeceなのか これは不明 ・Jessicaは死んだのか これも実際に掘り起こすか自力で助かるかない限りはわからない、行方不明の状態になると思うのだが ・Ezraは病室でAriaに何を話したのか これも不明のまま ・そして話題は最後にShanaがAだと そうコメントにShanaがAだったんだというのが出てきた。確かにShanaはAlisonとは3歳からの幼なじみでAlisonが生きていることも知っていたし、さらにAを探すために頼まれてRosewoodに来たとなっている。でも彼女がAだったのだろうか 他にはMainのAは誰なのかというコメントも。つまりAはこれまでにMona、仲間としてSpencerやToby、さらにAはEzraだと流れてきてJessicaではないかという疑いも、そしてShanaになるのかと。 まあともかくもSeason5がはじまりTwitterも傾向を見るとiPhoneからの投稿が目立つ。ほとんどが英語の投稿でたまにラテン系の言語も。なぜかアジア系の言語がない。なぜなのだろうか。留学とかアメリカに住んでいる世界中の人が自分の母国語で投稿もあっていいと思うんだけど。 でも日本でも多くのドラマが放送されているけど、ここまでネットサービスを使って、いろいろな考えや情報が飛びかうことがない。Dlifeも最近案内もあるけど、あれはTwitterではなくDlifeに登録しないと参加できない。 アメリカの場合はあくまでも主体はFBだったりTwitterであってCWとかABCではない。彼らは既存のサービスを利用し、その結果を表示公開しているだけだ。確かにそういうサービスを利用して宣伝もしているけど、日本は自分のところに囲い込むところから入るのでそこが大きく違う。だから盛り上がらにのかもしれない。 まあ、今を知るにはTwitterやFBで登録をして、今のキャストなどの声も情報として得ることだ。キャストも積極的に情報を流してくれているのでそういうところがビジネスとして上手というか、そういうサービスの使い方までよく知っているなと感心してしまう。 個人的に日本で同じことをしても参加しようとは思わないけど、だってPLLなど今ではない話題を内輪でやっても意味が無い。結果がすでにわかっていることをあたかも知らないように話題にするほうが変である。 ただ英語のわかる世代がどんどんと増えれば、日本も大きく今のスタイルを変える時は必ず来る。いやすでに変わりつつあると考えるべきである。 今を知ってそれを話題にして世界中の人と情報を共有することは日本からでもできるのだから、それを使わない手はないと私は思う。
" />

Home » テレビ番組 »海外ドラマ/映画 » Currently Reading:

Pretty Little Liars: Season5が始まった

June 11, 2014 テレビ番組, 海外ドラマ/映画 2 Comments

Janel ParrishのMona役もTwitterで放送を見ながら彼女もコメントを投げるというやりかたでTwitter上はいつもながらすごいことになっている。コメントを見ていると
・Melissaの秘密とはなにか
これは昨晩にも事前のアメリカのPLLに関する記事を見ていたので、Melissaの秘密が今後あばかれるのかと

・Lucasの登場
これも事前にニュース記事でわかっていた

・Wildenを殺害したのはCeceなのか
これは不明

・Jessicaは死んだのか
これも実際に掘り起こすか自力で助かるかない限りはわからない、行方不明の状態になると思うのだが

・Ezraは病室でAriaに何を話したのか
これも不明のまま

・そして話題は最後にShanaがAだと
そうコメントにShanaがAだったんだというのが出てきた。確かにShanaはAlisonとは3歳からの幼なじみでAlisonが生きていることも知っていたし、さらにAを探すために頼まれてRosewoodに来たとなっている。でも彼女がAだったのだろうか

他にはMainのAは誰なのかというコメントも。つまりAはこれまでにMona、仲間としてSpencerやToby、さらにAはEzraだと流れてきてJessicaではないかという疑いも、そしてShanaになるのかと。

まあともかくもSeason5がはじまりTwitterも傾向を見るとiPhoneからの投稿が目立つ。ほとんどが英語の投稿でたまにラテン系の言語も。なぜかアジア系の言語がない。なぜなのだろうか。留学とかアメリカに住んでいる世界中の人が自分の母国語で投稿もあっていいと思うんだけど。

でも日本でも多くのドラマが放送されているけど、ここまでネットサービスを使って、いろいろな考えや情報が飛びかうことがない。Dlifeも最近案内もあるけど、あれはTwitterではなくDlifeに登録しないと参加できない。

アメリカの場合はあくまでも主体はFBだったりTwitterであってCWとかABCではない。彼らは既存のサービスを利用し、その結果を表示公開しているだけだ。確かにそういうサービスを利用して宣伝もしているけど、日本は自分のところに囲い込むところから入るのでそこが大きく違う。だから盛り上がらにのかもしれない。

まあ、今を知るにはTwitterやFBで登録をして、今のキャストなどの声も情報として得ることだ。キャストも積極的に情報を流してくれているのでそういうところがビジネスとして上手というか、そういうサービスの使い方までよく知っているなと感心してしまう。

個人的に日本で同じことをしても参加しようとは思わないけど、だってPLLなど今ではない話題を内輪でやっても意味が無い。結果がすでにわかっていることをあたかも知らないように話題にするほうが変である。

ただ英語のわかる世代がどんどんと増えれば、日本も大きく今のスタイルを変える時は必ず来る。いやすでに変わりつつあると考えるべきである。

今を知ってそれを話題にして世界中の人と情報を共有することは日本からでもできるのだから、それを使わない手はないと私は思う。

Currently there are "2 comments" on this Article:

  1. tetsujikenny says:

    Shanaが”A”だと話題になるのもわかった。Ezraを殺そうとしてさらにAlisonまで、でもShanaはAriaによって死んでしまった。正当防衛だけど、となると”A”がShanaだったということになるのかな。筋は通っているしTwitterのとおり皆がそう思い込んでいる。

  2. tetsujikenny says:

    Recapも作成、さらにStory Lineも作成しForumに疑問も書いたがたしかに5×01ではShana”A”のように描かれている。でも私には悪人はやはりAlisonで”A”探しをする以上にAlisonが4人も含めて嘘を付いている、自分が正しい、”A”に狙われているというふうにしているにすぎないように見えてきた。詳細PLL501を見てほしい。ポイントはもしShanaが死ななかったらどうなっていたのかと考えるとわかりやすいとおもう。だってAriaが故意にShanaを殺したわけではないからである。AlisonをはじめCeceやShanaにみんなが騙されているだけの話しだということ。5×01ではこの考えが正しいなら”A”はShanaではなくEzraである。そしてゲームをしてAlisonを利用しているのはMonaである。Melissaも関係しているかもしれない。もはやAriaが”A”だとは思えない。根拠を示す動画サイトもあったけど、それで”A”だとはならない。いや”A”が重要ではないということ。

Comment on this Article:

AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives