Home » 健康全般 » Currently Reading:

昨晩は自分が救急搬送に

June 8, 2015 健康全般 No Comments

結果としては2つの現象、そしてたいしたことがなかった状態で119に電話。

それは先週の土曜日にも同じ現象が起きたから今回は119に電話をすることに。それは違和感のある激痛ではない、じわりじわりとする腹痛、さらに吐き気まで。

先週も吐けば救急車を呼ぼうと思ったけど、それがなかったので早めに寝て、翌日は下痢はあったけど徐々に回復。

今回も同じようなお腹の違和感、さらに吐くことはなかったけど、そのような状態、咳き込む状態に。さらにまずいことに手先のしびれまであって救急車を呼んだ。

そして内科の病院に搬送されて点滴、そして落ち着いたところでタクシーで帰ってきたけど、とても眠い。今も実は眠いし、下痢がある。

2つの現象とは以下の通り

・腹痛
結果として原因は不明。先週との比較では白ハマグリを食べている。でも先週は蒸して、今回はレンジでの加熱。さらに医者が言うには食中毒でも5時間、貝などは48時間とかなり時間もかかるらしい。今回は3時間だったので貝ではないという。先日はヨーグルトのせいではと記事にも書いたけど、ともかくも医者が言うのは季節の変わり目でお腹にくる腹痛、風邪の一種ではないかと。

・手先のしびれ
これも今回はじめて知ったのだが、手先のしびれは過呼吸によるもの、健康な人でも呼吸が早くなると二酸化炭素が体に増えて手先にしびれが生じるという。改善方法は普通の呼吸に戻す、ゆっくりと呼吸をすることだと。でも昨日は軽いパニック状態になっていたのかもしれない。かなり両手ともにしびれがあった。

そう昨晩の経過はすべて覚えている。

原因不明の腹痛は今後も起きる可能性もあるのだが、この過呼吸は自分で意識すれば改善はできる。

結果として救急車は呼ぶ必要がなかったとも言える。

帰りには腹痛の薬をもらった。

今後も何が自分に起こるかわからないけど、普通と違う状態になるとどう判断していいのかわからなくなる。

皆さんも気をつけてほしい。知らないこと、その瞬間から今後どう悪くなるのか、あるいは良くなるのかわからないのが一番不安になる。

Comment on this Article:

AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives