Home » 家庭菜園 »素朴な疑問 » Currently Reading:

一般のサイトに求められること~園芸サイト

June 23, 2015 家庭菜園, 素朴な疑問 No Comments

以下はあるサイトのアンケートに書いた意見。参考になればいい。一般的な情報は必要ない、必要なのはガーデナー目線で日々の苦労にどう対応するかであって、商品を売って終わりというのでは意味がない。病院のように患者に対して診察や検査をして、処方箋や薬で治していくというのを植物(動物にも言える)にも必要。差別化のないサイトはいずれアクセスをしなくなる。

—–

客目線の情報提供がない、販売を中心にしているから客を逃していること

例えばガーデナーが困ることに関しての情報提供が何もない
草木の病気対処など皆無
他社のサイトと同じで一般的な情報しかない

ミリオンベルやグラリオは多年草として越冬もできるのに、案内書などには嘘の記述もある
だれでもいいから自分たちが自身をもって栽培している植物を自分たちでも栽培して、その苦労などもサイトにアップしたらどうか
せっかくプロとしてどう栽培するべきかという情報があるはずなのに、客にそういう情報を一切与えないのはもったいない
植物をものと考えずに生きものと考えれば、日々の観察でも発見や苦労があって他社との差別化もできるはず

あるいはモニターとして客の何人かに植物を提供して、彼らに日記を書いてもらって、日々の問題を御社が対応し、どう解決したかも参考になるはず
そういう客から目線のことをぜひ考えてくれればもっと一般の人も関心を持ってくれるはず

—-

Comment on this Article:

AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Related Posts

Archives