マンションを施工した三井住友建設からくいを支持層へ打ち込む工事を請け負った旭化成建材(東京都千代田区)が14日夜、毎日新聞の取材に対し、基礎工事 の際に行った地盤調査のデータを偽装していたと認めた。現場の施工状況などを記録する「施工報告書」に、転用、加筆したデータを記載していたといい、同社 広報担当者は「建物の補強、改修にかかる費用を全額補償する」と謝罪した。(ニュース記事より引用) また国交省管轄の偽装問題が発覚した。結局、何年か前に大騒ぎになって耐震偽装事件があって国は全国の調査をすると言っていながら、今回の問題が出てきたのは国交省の問題、公明党の大臣がずっとやっていて、国交省の管理体制を改善しなかった責任は大きいのに、マスコミをはじめ誰もそれを指摘もしない。 すでに偽装大国として誰もが認めていることだから、仕方がないというか気がつかないのだろう。 これこそすぐに安倍首相が一声、国交省管轄の検査の徹底と検査結果の公開を指示すればいいのに、そういうニュースも聞かない。 結局、国民の指摘を最小限にするだけしか機能しない。    
" />

Home » ニュースに関するコメント »偽装大国日本 » Currently Reading:

偽装大国日本: また国交省管轄で問題

マンションを施工した三井住友建設からくいを支持層へ打ち込む工事を請け負った旭化成建材(東京都千代田区)が14日夜、毎日新聞の取材に対し、基礎工事 の際に行った地盤調査のデータを偽装していたと認めた。現場の施工状況などを記録する「施工報告書」に、転用、加筆したデータを記載していたといい、同社 広報担当者は「建物の補強、改修にかかる費用を全額補償する」と謝罪した。(ニュース記事より引用)

また国交省管轄の偽装問題が発覚した。結局、何年か前に大騒ぎになって耐震偽装事件があって国は全国の調査をすると言っていながら、今回の問題が出てきたのは国交省の問題、公明党の大臣がずっとやっていて、国交省の管理体制を改善しなかった責任は大きいのに、マスコミをはじめ誰もそれを指摘もしない。

すでに偽装大国として誰もが認めていることだから、仕方がないというか気がつかないのだろう。

これこそすぐに安倍首相が一声、国交省管轄の検査の徹底と検査結果の公開を指示すればいいのに、そういうニュースも聞かない。

結局、国民の指摘を最小限にするだけしか機能しない。

 

 

Comment on this Article:

AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives