Home » ニュースに関するコメント » Currently Reading:

偽装大国日本: 廃棄を依頼した冷凍ビーフカツを産業廃棄物処理業者が横流し、チキンカツも

January 15, 2016 ニュースに関するコメント No Comments

カレーチェーン「CoCo(ココ)壱番屋」を展開する壱番屋(本社・愛知県一宮市)が廃棄を依頼した冷凍ビーフカツを産業廃棄物処理業者が横流しした問題で、岐阜県は15日未明、愛知県稲沢市の産廃処理業「ダイコー」からカツを買った岐阜県の仲介業者などの冷凍庫から、壱番屋のチキンカツも見つかったと発表した。(ニュース記事より引用)

前にも同じようなニュースがあって、その業者は廃業になったと記憶しているけど、そのときの厚生省も含めて対策をしたのではないか。

結局、監督している省庁も何もしていない、偽装をしている関係者も気がついている人は表にそれを出さない、とにかく隠せばいい、監査がある時も事前にその日時がわかっていて、隠そうと隠蔽をする。

あの昨年かなマクドナルドが提携していた中国企業の問題もあったけど、日本国内でもいろいろ偽装があるではないか。

どこに安全安心な食材と言えるのだろうか。

やはり依頼した側はそれが本当に処分されたのか確認も必要だし、厚生省も監督できないのなら、できる人を、できる組織を別につくるべき。

最近省庁の地方移転も自民党をはじめ反対しているようだけど、問題のある組織は場所を変えても同じ

まあ偽装大国日本なのだから、これが今の日本、隠せば何をやってもいいというのが常識、すでにこの10年ほどこの記事のネタはあるので、日本の伝統になりつつある

偽装大国日本、バンザイ!!

中国産は信用出来ないといっていたのも過去のこと、今や身内まで信用できなくなってしまったということだ。

ところでこういう問題がでた時に与野党は選挙を前にしてどうしようとするのだろうか。与野党も世間のニュースで税金に関することや省庁の問題をどこも改善しようという動きもないではないか。

 

これってもしアメリカなら、政府が行政を監督しているのであれば、政治家や立候補者は何か解決方法を国民に示すべきで、アメリカならこんなことでも現与党への批判はふくれるはず。あの銃規制でもTPPでも話題にするのに、日本はとくに野党は何も言わない。これで日本がよくなる保証がどこにあるのだろうか。

Comment on this Article:

January 2016
S M T W T F S
« Dec   Feb »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives